2018年8月 5日 (日)

つくば秀英遠征の試合結果

 夏休みに入り、講習も終わったことで、バスケットボール部は本格的に強化の夏に突入します。

 7/30(月)~8/1(水)、つくば秀栄高校に遠征に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

対戦校

24

22

甲府西(山梨)

56

52

つくば秀英(茨城)

41

54

盛岡南(岩手)

55

35

水戸工業(茨城)

40

30

川口北(埼玉)

50

45

高崎商業(群馬)

37

34

佐賀東(佐賀)

17

37

法政二(神奈川)

38

37

東北学院(宮城)

 

 

 各県でも上位に入る強豪校との試合でこれだけの成績を上げることができたことは、この夏の第一歩としてはなかなかです。この後は夏合宿。そして、その成果を発揮する新人戦とウインターカップ予選に向けて頑張ります。

2018年7月20日 (金)

夏の予定

今週から夏休みが始まります。南高は当然夏期講習でいつもどおり登校するわけですが……。

 夏休みの間のバスケ部の予定は、

 

  7月30日(月)~8月1日(水) つくば秀英高遠征

  8月7日(火)~8月10日(金) 校内合宿

 

 です。暑い中ですが、頑張ります。

 

3年生激励会

7月14日(金)、3年生激励会を行いました。先の県総体を一つの区切りとして3年生は受験に向かう者、ウインターカップを目指す者、それぞれの道を進むことになります。インターハイ出場ならず、3年生は皆いろいろな思いを抱えていることでしょう。ですが、次の目標を見据え、3年間をともに過ごしてきた仲間と、南高バスケットボール部で鍛え上げた自分を信じて頑張ってくれることを期待します。

 

Dsc00172

Dsc00183

Dsc00189_3

Dsc00194

Dsc00205

Dsc00212

Dsc00222

Dsc00225

Dsc00229

Dsc00238

Dsc00240

Dsc00247

Dsc00250

 

 

県総体

6月1日(金)~3日(日)、県総体が最北地区を会場に行われました。結果を報告します。

 

 会場:村山市民体育館

 6/1 対 庄内総合  194 対 24 勝

 

 6/2 対 長井    106 対 66 勝

     対 山形学院  115 対 69 勝

 

 長井戦の途中、東北新人で右肩を脱臼していた#4漆山がその右肩を再び痛め、戦線を離脱することになりました。漆山が抜けた分を他のメンバーが支え、山形学院戦は快勝することができました。

 

 

 6/3 対 鶴岡工業  74 対 92 負

 

 昨日の負傷で漆山をベンチに下げての試合開始でした。前半は#5太田、#6藤澤がインサイドから得点し、ガード陣もふんばって10点差で折り返し。後半から漆山を投入したものの、昨日痛めた肩が完全に脱臼してしまいました。キャプテンでありチーム一のスコアラーでもある漆山不在の影響は大きく、奮戦するも力及ばず今年のインターハイ予選は準決勝敗退に終わりました。

 今年の3年生は苦しい戦いを重ね、地道に一歩一歩成長を重ねてきた学年でした。この県大会では皆がその成長の最高点を見せることができていたと思います。監督が細谷先生から伊藤先生に代わり、山南ここにあり!ということを改めて全国に見せつけるつもりで挑んだ県大会でしたが、残念な結果に終わってしまいました。応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました。ここで3年生は一つの区切りとなります。ウインターカップに向けて残る者、受験のために勉強に専念する者、それぞれ道は分かれますが、南高バスケットボール部で成長した彼らならば、きっとそれぞれの道で結果を出してくれると信じています。

3n4a4576_2

3n4a5202_2

 

 

3n4a5359_3

3n4a5632

3n4a5643_2

3n4a5779_2

3n4a5803_3

3n4a5809_2

Img_6719_2

 

 

 

 

 

 

5月12日(土)~13日(日)、山形中央高校を会場として男子バスケットボールの村山地区総体が開催されました。結果を報告します。

 

 5/13 対 日大山形  64 対 51 勝

 

 

 今回は山形南はスーパーシードで、日大山形との一試合のみでした。試合内容は一進一退のシーソーゲームでしたが、春の遠征から藤井高野杯までで各自が課題としていた部分を克服し、終盤は優勢な試合運びで勝利しました。地区大会を優勝したことで、県大会に弾みをつけることができました。課題も不安もまだまだ多い今年のチームではありますが、全国を目指して県大会も頑張ります。

3n4a4054

3n4a3627

3n4a3692

3n4a3779

3n4a3945

3n4a3969

藤井高野杯

 

 4月20日(金)~22日(日)、藤井高野杯が市内各会場で行われました。結果を報告します。

 

 4/20 県体育館

       対 北村山  176 対 16 勝

 

 4/21 県体育館

       対 南陽   96 対 36 勝

       対 鶴岡東  71 対 49 勝

 

 4/22 山形市総合スポーツセンター

       対 酒田南  71 対 67 勝

       対 羽黒   59 対 86 負

 

 年度の最初の大会にして、インターハイ予選の前哨戦ともいえる藤井高野杯です。各チームが新人戦からさらに成長し、名実ともに新チームとして挑む大会であり、南高バスケットボール部も春の遠征で成長した力を発揮しました。結果は羽黒に破れ準優勝でしたが、準決勝の酒田南戦のような競り合いに勝ちきることができたのは、成長の証だと思っています。応援団と吹奏楽部、南高生とOB、保護者、そして多くの南高バスケットボール部を応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。インターハイ予選へ向けて、さらに頑張ります。

 

3n4a1527

3n4a2297

3n4a1325

3n4a1402

3n4a1424

3n4a2340

Img_5944

伊藤先生ようこそ。

この度の教員の人事異動で、伊藤和哉先生が山形中央高校より本校へ赴任されました。伊藤先生にはバスケットボール部の新顧問としてこれからお世話になります。よろしくお願いします。

 伊藤先生は南高バスケットボール部のOBであり選手として全国大会を幾度も経験されています。また、指導者としてもチームを全国に導いた経験をお持ちであり、異動された細谷先生から南高バスケットボール部を引き継ぐにあたってこの上ない方です。伊藤先生には4月に入ってすぐ、大阪招待大会を引率していただきました。県内のみならず、全国のチームが南高バスケットボール部の新時代に注目しています。伊藤先生のご指導の下、頑張っていきたいと思います。

 

 伊藤先生、山形南高校へようこそ。これからどうぞよろしくお願いします。

細谷先生ありがとうございました

この度の教員の人事異動で、細谷尚寿先生が霞城学園高校に教頭先生として赴任なされることとなりました。細谷先生は山形南高校に20年間ご勤務なされ、バスケットボール部をご指導くださいました。その20年の中でインターハイ出場10回、ウインターカップ出場10回と、全国に山形南の名前を轟かせました。細谷先生の教えを受けた生徒は数多く、彼らは南高バスケットボール部のOBとして誇りを持ち、様々な分野で活躍してくれています。

 細谷先生はバスケットボールの指導に熱意を持ってあたられ、選手一人ひとりのことを見ていてくださいました。選手たちが全国で勝ち抜ける力をつけるための辛く厳しい練習を積み重ねてこられたのも、細谷先生の熱意と愛情を感じていたからこそ。その信頼と努力の結晶が、輝かしい戦績となって表れています。

 細谷先生は南高バスケットボール部のみならず、山形県の高校バスケットボール全体にとって大きな存在でありました。先生がいらっしゃらなくなることは選手にとっても大きな衝撃となっているでしょう。しかし、細谷先生の教えを受けた彼らは、そうした状況でこそ自分自身で立つ力を持っています。これから南高バスケットボール部の新時代が始まります。先輩方に、そして細谷先生に恥じない戦いをしていきますので、どうか見ていてください。

 

 細谷先生、長い間ありがとうございました。

 

3月末―4月初めの試合結果

 平成29年度から平成30年度へと移行するこの時期に、今年のインターハイを見据え全国の強豪と試合をしてきました。

 

第17回大東文化大学学長杯(大東カップ)(3/24~26:大東文化大)

 

 

 

 

対戦校

 

 

 

 

対戦校

58

79

白樺学園(北海道)

 

78

101

北陸(福井)

67

59

佐久長聖(長野)

 

78

67

富山工業(富山)

32

80

埼玉工業(埼玉)

 

86

56

興南(沖縄)

44

104

土浦日大(茨城)

 

53

98

桐光学園(神奈川)

 

 

KAZU CUP 2018(3/27~29:日本工学院八王子専門学校)

 

 

 

 

対戦校

 

 

 

 

対戦校

68

98

延岡学園(宮崎)

 

57

70

神戸村野工業

45

107

開志国際(新潟)

 

66

88

尽誠学園(香川)

70

73

沼津中央(静岡)

 

67

56

旭川工業(北海道)

 

 

第33回 大阪招待高等学校バスケットボール大会(4/2~4:府民共済スーパーアリーナ他)

 

 

 

 

対戦校

 

 

 

 

対戦校

65

89

大阪桐蔭(大阪)

 

54

89

尽誠学園(香川)

50

98

北陸(福井)

 

 

 

 

 

 

 この経験を新チームのステップアップに活かしていきます。

 

2018年3月24日 (土)

平成29年度を振り返って

  

祝  卒業

 

『平成29年度を振り返って』

 

顧問 細谷 尚寿

 

 今年度県大会は無冠に終わった。平成17年度以来実に12年ぶりである。結果が全てではないことは分かっていても、やはり結果は結果としてきちんと受け止めねばなるまい。今年は『常識を覆す』バスケットボールを生徒と共に追求してきた。私が持った20年の中で一番身長が低いチーム。180cm以上が一人もいないチーム。だから負けた、などと言い訳はしない。生徒達は果敢に挑戦し、微かな可能性を信じて、先輩達が築いてくれた伝統の力を背に渾身の力を振り絞って戦うことができた。インターハイ予選・ウインターカップ予選共に歴史に残る名勝負だろう。最後のブザーが鳴るまで、どちらに転ぶかわからないクロスゲーム。ゲームが始まる前整列した時、中学生と高校生が戦っているような身長差が、嘘のような雰囲気に一変する。なぜだ?なぜあんなに激しく戦えるのだ。今この文章を書いていても、あのときの瞬間が甦って、パソコンにむかっている顔が勝負顔になってしまう。熱くこみ上げるものが頬から滴り落ちる。生徒達が作り上げたあのゲームは最高の出来映えであり、だからこそ忘れることのできないメモリーなのだと思っている。最高のゲームで負けたのだから仕方ない。相手チームを賞賛すべきである。

南高の強さは、本番の大事な大一番がMVG(Most Valuable Game)であることだ。それが伝統の力だ。毎年伝統の力を身に付けるべく精進する。このルーティンは決して揺るがない。

今年も最高に頑張り伝統を背負ってくれた8名の三年生が卒業していく。正直寂しい。まだまだ、もっともっと叱咤叱咤(激励)していたい気持ちである。私はバスケットボールを通して、生徒達には社会で通用する人間になってもらいたいと願っている。もう大丈夫だ。これからの自分の道を立ち止まりながらも、一歩一歩進んでいくように。卒業おめでとう。

 新チームに切り替わった。県高校新人二位。東北大会出場。さあ、ターゲットは絞られた。やるしかないだろ。

先日ある教え子からこう言われた。「先生、最近甘いじゃないか。俺らの頃はこの部分は絶対妥協しなかったじゃないか。」私自身はっとした。だから妥協したくない。

 最後になりますが、三年間保護者の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。今後も南高へのご声援とご協力をよろしくお願いいたします。 

 

3月末―4月初めの予定

 

 H30年3月末~4月初めにかけての予定です。

 

 ・第17回大東文化大学学長杯(大東カップ)

3月24日(土)~26日(月)

   会場:大東文化大学

   対戦予定校:白樺学園高(北海道)、土浦日大高(茨城)、埼玉工業高(埼玉)、北陸高(福井)、富山工業高(富山)、佐久長聖高(長野)、興南高(沖縄)

 

・KAZU CUP 2018

3月27日(火)~29日(木)

   会場:日本工学院八王子専門学校

   参加予定校:延岡学園高(宮崎)、開志国際高(新潟)、沼津中央高(静岡)、他

 

・第33回 大阪招待高等学校バスケットボール大会

   4月2日(月)~4日(水)

   会場:府民共済スーパーアリーナ、大阪市中央体育館

    対戦校未定。新年度最初の試合です。全国から参加チームがやってきます。

 

卒業式

 3月1日、平成29年度山形南高校卒業式が行われました。そして、この一年バスケ部を引っ張ってきてくれた3年生8名が卒業しました。山形南高校を巣立ち、それぞれが新しい場所で未来へ向かって進んでいきます。

 インターハイ第三位の先代からバトンを受け継いだこの代は、大変苦しい代だったと言えるかもしれません。大きな期待を受けながらもインターハイ、ウインターカップどちらも後一歩のところで全国出場を逃し、悔し涙を流してきました。持てる力を出し尽くしてきた3年間、その締めくくりとして卒業式終了後、体育館で保護者と2年生を交えて記念撮影を行いました。彼らはこの体育館でどれほど濃密な時間を過ごしてきたのでしょう。

291

292

293

294

 この体育館を巣立っていった先輩達は様々な場所で活躍し、その後も南高バスケ部OBとして後輩たちの力になってくれています。今日卒業する8人も、今後はOBとして後輩たちを厳しくそして優しく見守る立場になりました。これからも山形南の卒業生として、そして山南バスケ部のOBとして頑張ってもらいたいと思います。

 

H29村山地区冬期リーグ

 

 2月2日、3日の東北新人に続き、10日、11日に村山地区冬期リーグが行われました。その結果を報告します。

 

 10日の山形中央戦は山形ワイヴァンズ対秋田ノーザンハピネッツの前座を兼ねて、天童の県総合運動公園メインアリーナで行われました。

 

   山形南 71 - 53 山形中央

 

 東北新人で#4漆山、さらに#17佐藤を怪我で欠いての試合でしたが、終始リードを保っての危なげない試合運びで勝利しました。

 

 11日は上山明新館高校を会場にしてリーグ戦2日目が行われました。

 

   山形南 89 - 70 山形学院

   山形南 67 - 65 日大山形

 

 主力2人を欠いた状態での戦いが続きます。特に日大山形戦は一進一退の攻防を見せます。4Qラスト、同点の場面で日大のシュートに対し覚悟のファウル。フリースローを決められてからの速攻で逆転を狙う作戦でしたが、日大シューターがこれを2本ともミス。リバウンドからの速攻で#8伊藤がシュートを決め、勝ち越しました。新チーム、加えて主力の2人が欠場という状況でどれだけのことがやれるのかと不安になりながら挑んだリーグ戦でしたが、山形南の底力を見せました。

 

2018年2月22日 (木)

H29東北新人戦

 平成29年度東北高等学校男女新人バスケットボール選手権大会の結果報告です。

 2月2日、3日に山形市総合スポーツセンターで東北新人が行われました。その結果を報告します。

 

 東北新人は東北各県の1位と2位のチームが出場し、まずは参加12チームが4つのブロックに分かれて予選を行います。各ブロックの1位が2日目の決勝トーナメントに進出します。

 

  予選リーグ

   山形南 70 - 93 能代工業(秋田1位)

   山形南 62 - 79 弘前実業(青森1位)

 

山形南の対戦相手は秋田代表の能代工業と青森代表の弘前実業でした。(ちなみに弘前実業とは6月の東北大会でも対戦しています。)

 能代工業戦では事前に何度も確認した能代対策が功を奏し、攻防において相手の動きをおさえた試合展開に持ち込むことができました。地力で勝る能代工業にじわじわと差を広げられ敗れはしましたが、山形南の戦い方が通用することを示した試合になりました。

 弘前実業との試合では1Qで#4漆山が負傷退場というアクシデントに見舞われます。残されたメンバーが奮闘するもキャプテンでありチームの得点源でもある漆山の抜けた穴は大きく2敗目、山形南は予選リーグ敗退となりました。

 

 県新人からの勢いに乗って東北新人に挑みましたが、力不足を思い知らされました。夏には皆乗り越えなければならない壁、気合を入れて頑張ります。

2018年1月30日 (火)

H29県新人戦

 平成29年度山形県高等学校新人体育大会の結果報告です。

 1月13日、14日に県体育館で行われました県新人戦、まずは1日目の結果です。

 

  1回戦 山形南 100 - 29 米沢工業

  2回戦 山形南  75 - 71 酒田南

 

昨年何度も練習試合をしてきた酒田南相手に、最後まで競り合い競り勝ちました。

 

 2日目は準決勝、決勝が行われました。

 

  準決勝 山形南 76 - 69 鶴岡工業

 

 昨日の酒田南戦に引き続き、最後まで競り合う試合展開となりました。こうした張り詰めた試合を勝ちきることができたのは、技術的にも精神的にも成長したことの現われだと思っています。

 

  決勝 山形南 69 - 94 羽黒

 

 決勝戦の相手はここまでの試合を圧倒的大差で勝ちあがってきた羽黒です。

 今年のインターハイの経験を持つ羽黒を相手に、#4漆山と#9杉原のシュートを中心にした攻撃と粘り強い守備でこの試合も一進一退の展開になります。前半戦をわずかに山形南リードで折り返したものの、後半にはこちらの攻守の手を封じられ、対してこちらは羽黒の攻守を制しきれず、そのまま離されて試合終了となりました。悔しい結果となりましたが、昨年チームを代替わりしてから着実に力は伸びています。春からの大活躍が楽しみです。

 

新人戦で県2位となったため、2月2日(金)~4日(日)に山形市総合スポーツセンターで行われる東北新人への出場権を得ました。他県代表の新チームとの試合も頑張ります。組み合わせ等は、県バスケットボール協会のHPをご覧ください。

H29年末年始試合結果

 明けましておめでとうございます。

 平成30年を迎え、山形南高校バスケットボール部一同気持ちも新たに頑張っています。

 

 年末年始の遠征試合では多くのチームと対戦し経験をつんできました。

 

千葉年末強化試合(12/25~28:幕張総合高校他)

 

 

 

 

対戦校

 

 

 

 

対戦校

35

46

八千代松陰(千葉)

 

15

18

幕張総合(千葉)

39

35

八千代(千葉)

 

45

35

札幌工業(北海道)

38

50

横浜清風(神奈川)

 

38

49

美濃加茂(岐阜)

48

50

幕張総合(千葉)

 

39

34

関西大北陽(大阪)

31

37

藤枝明誠(静岡)

 

36

48

北陸(福井)

35

26

鳥取西(鳥取)

 

37

46

大阪学院(大阪)

36

35

大阪桐蔭(大阪)

 

34

45

法政二(神奈川)

 

 

山形県進学校バスケットボール交歓大会(12/19~30:東桜学館高校)

 

 

 

 

対戦校

 

 

 

 

対戦校

47

22

東桜学館

 

45

30

新庄北

54

22

寒河江

 

31

27

長井

36

10

米沢興譲館

 

35

34

山形中央

53

29

米沢東

 

29

19

山形東

48

16

酒田西

 

41

18

酒田東

 

 船橋カップ(1/3~5:船橋アリーナ他)

 

 

 

 

対戦校

 

 

 

 

対戦校

76

93

市立船橋(千葉)

 

77

72

育英(兵庫)

76

98

桐生第一(群馬)

 

60

83

四日市工業(三重)

 

 この経験を新チームのステップアップに活かしていきます。

2017年12月18日 (月)

H29年末年始の予定

 H29年末~H30年始にかけての予定です。

 

 ・千葉県競技力向上事業バスケットボール年末強化試合2017(裏ウインターカップ)

12月25日(月)~28日(木)

   会場:千葉県立幕張総合高等学校、他

    参加校総数60校以上、ウインターカップ出場チームも参加する規模の大きな強化試合です。全国の強豪校と戦える貴重な機会です。

 

・山形県進学校バスケットボール交歓大会

12月29日(金)、30日(土)

   会場:東桜学館高校

    山形県内の高校で行う、2017年最後の試合です。

 

・船橋カップバスケットボール大会

   1月4日(木)、5日(金)

   会場:船橋アリーナ、船橋運動公園体育館

    2018年最初の試合です。全国から参加チームがやってきます。

 

 ・山形県県高等学校新人体育大会

1月13日(土)、14日(日)

   会場:山形県体育館

H29地区新人戦

 長らくブログの更新ができず申し訳ありませんでした。

 2016年のインターハイ第3位とウインターカップ出場、2017年の頑張りをリアルタイムでご報告できなかったことは誠に心苦しく思っています。

 

 久しぶりの更新は平成29年度村山地区高等学校新人体育大会の結果報告です。

 11月4日、5日に山形東高校体育館で行われました地区新人戦で、新チームが公式戦でのスタートを切りました。まずは1日目の結果です。

 

  1回戦 山形南 122 - 41 左沢

  2回戦 山形南 106 - 61 山形城北

 

 2日目は準決勝、決勝が行われました。

 

  準決勝 山形南 91 - 43 山形中央

 

  決勝 山形南 102 - 61 日大山形

 

昨年度敗戦を喫した日大山形相手に快勝し、新チーム好発進です。

 

年末年始にかけて遠征が続きます。全国の強豪チームと戦えるこの機会を大いに活かし、さらなるステップアップを果たしてきます。

1

2016年9月16日 (金)

H28 冬期リーグ戦2

2月14日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

地区冬期リーグ戦2日目です。

会場は寒河江高校さんです。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2戦の相手は日大山形高校さんです。

第1クォーター。

互いにスリーポイントシュートで始まります。

その後相手はジャンプシュートで得点しますが、

南高は相手のゾーンディフェンスに対し、

中にパスが入りません。

それでも外からのシュートが決まり、

徐々に差を広げていきます。

相手はディフェンスをマントゥマンに変えます。

床が結露していて、滑りやすいです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

#9児玉悠人選手のスリーポイントシュート決まります。

ディフェンスは簡単にドリブルで抜かれ、

得点されてしまいます。

途中電灯が消えるハプニングがありました。

替わって入った1年生が

はつらつとしたプレイを見せます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

床が滑ってのミスはお互い様ですが、

南高は相手のミスを得点にします。

ディフェンスが激しく

相手に好きなことをやらせません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

途中から1年生チームになります。

#15小林諒選手がストップジャンプシュート、

ドライブと活躍します。

その後も#13阿部渡選手の

速攻ランニングシュートで

大いに盛り上がります。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

 

冬期リーグ第2戦

(2016/2/14:寒河江高校)

山 形 南 

81

24―10

40

日大山形 

18-13

22- 8

17- 9

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3戦の相手は山形中央高校さんです。

第1クォーター。

南高は強弱のあるディフェンスで

相手にプレイさせません。

中、外、ドライブと

バランスの良い攻めを見せます。

相手はスリーポイントシュートで

逆襲します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高は小刻みに対応するディフェンスから

攻め立てます。

しかし、アウトナンバーのプレイが

最後にノーマークプレイにできません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

練習しているゾーンブレイクをやってみます。

なかなか攻めは良いのですが、

フィニッシュが決まりません。

途中から1年生チームに変わります。

バタバタしますが、

随所にハッスルプレイが見られます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

何度もゾーンブレイクを試みますが、

フィニッシュまで決まりません。

その一方で、スティールからの速攻を決めるなど

ゲーム中に練習の成果が見られます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

冬期リーグ第3戦

(2016/2/14:寒河江高校)

山 形 南 

87

29― 3

42

山形中央 

21-11

14-13

33-15

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

長い間お世話になりましたが、

マネージャーの「あおい」と「みなみ」は

この3月1日で卒業です。

これまで私たちの拙いブログを読んでいただき、

ありがとうございました。

4月からは新しいマネージャーが・・・

入るといいですね。

これからも南高バスケットボール部のことを

よろしくお願い致します。

私たちも卒業してからも応援し続けます。

それではみなさん、ありがとうございました。

さようなら。

2016年9月15日 (木)

H28 冬期リーグ戦1

2月13日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から地区冬期リーグ戦です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

今日は変則的ですが、

ワイバンズの前座試合も兼ねています。

会場は山形市総合スポーツセンターです。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第1戦の相手は山形東高校さんです。

第1クォーター。

ディフェンスが甘く、

相手にシュートを打たれたり、

ルーズボールを取られたりします。

イージーシュートも外してしまいます。

その一方で、相手の得点を止め、

自分たちが得点を決めます。

着実に点差を引き離していきます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

1年生のガードプレイヤーが

スピードをつけてドリブルで相手を崩し

チャンスを作ります。

相手はスリーポイントシュート

ジャンプシュートで逆襲します。

南高はディフェンスが甘くなり

一気に差を詰められます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高がミスを続けるうちに

逆転され、相手に3点リードを許します。

その後南高らしいディフェンスに戻り、

#6石畠悠希選手の

スリーポイントシュートが連続して決まり、

再びリードを広げて行きます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高の激しいディフェンスで

2分半で一気に10点を加え、

突き離します。

相手はフリースローで得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

冬期リーグ第1戦

(2016/2/13:山形市総合スポーツセンター)

山 形 南 

88

28―10

55

山 形 東 

16-31

22-10

22- 4

      

2016年9月14日 (水)

H28 東北新人2

1月31日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日は東北新人大会決勝トーナメントです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

準決勝の相手は盛岡南高校さんです。

第1クォーター。

南高はディフェンスからマイボールにし、

リバウンドを取ってシュートを決めます。

相手はジャンプシュートを決めます。

南高のディフェンスが良く効き、

ディフェンスリバウンドもしっかり取れているので、

チャンスが増えます。

相手はスリーポイントシュートを

連続で決めて反撃します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高は地道なディフェンスからの攻撃です。

呼吸が合わない部分もありましたが、

速攻が出すなど

盛り上がる展開です。

相手はスリーポイントシュートなどで

反撃します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

オフェンスのミスから

ボールを奪われ、

相手に連続得点され、

1点差まで詰められてしまいます。

点差が縮まっても腐らずディフェンスし、

得点につなげます。

#7高橋音羽選手が相手ゴール下で

ドリブルをスティールし、

得点につなげ、大いに盛り上がります。

相手の得点が止まり、

17点差で第3クォーターを終了します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

南高はじっくり攻めて

差を20点まで広げます。

特に替わって入った#9児玉悠人選手は

すぐにスリーポイントシュートを打ち、

これを決めます。

その後メンバーが替り、

終了間際#13阿部渡選手が

スリーポイントシュートを決めました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

東北新人準決勝

(2016/2/7:宮城県総合運動公園)

山 形 南 

77

18―10

55

盛 岡 南 

17-17

24-15

18-13

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

いよいよ決勝です。

決勝の相手はウインターカップ優勝の

明成高校さんを倒した

福島南高校さんです。

第1クォーター。

互いにドライブを仕掛け、相手が得点します。

南高はフリースローを2本外しますが、

相手はフリースローを落としません。

途中まで南高のディフェンスがおとなしかったのですが、

徐々に激しくなり、

じわじわ追い上げて行きます。

終了間際、#6石畠悠希選手が

相手のドリブルをスティールし

逆転に成功します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

互いの持ち味を生かし、

一進一退の展開です。

相手よりも南高のシュートが決まり、

徐々にリードして行きます。

しかし、相手1年生にスリーポイントシュート、

ランニングシュートとやられ、

また差が縮まっていきます。

最後もドライブで抜かれ、

同点で前半を終了しました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

相手の替わった#5のスリーポイントシュートや

鍵となるプレイで押され気味です。

相手のファウルが混んできて、

南高#4樋口雄気選手の

スリーポイントシュートで差が開いて行きます。

しかし、南高のシュートが落ち始めると

相手に決められ、

3点リードで第3クォーターを終えます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高のディフェンスの足が止まり、

相手が連続得点します。

南高はイージーシュートも落とし、

致命的なミスで失点し、

差が11点と開きます。

その後も相手に裏を突かれ

南高のシュートも入らず、

相手にシュートを決められます。

最後はスリーポイントシュートをたくさん打ちますが

追い付かず、優勝を逃してしまいました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

東北新人決勝

(2016/2/7:宮城県総合運動公園)

山 形 南 

66

19―18

81

福 島 南 

16-17

21-18

10-28

    

2016年9月13日 (火)

東北新人1

2月6日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から東北新人大会です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

会場は宮城県総合運動公園体育館です。

東北新人大会は、4つのブロックに分かれ

まずはリーグ戦を行います。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

そのブロックで1位になったチームのみが

明日の決勝トーナメントに進めます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

初戦の相手は福島商業高校さんです。

第1クォーター。

南高チャンスを作るも

シュートが2本とも外れてしまいます。

シュートが決まらないオフェンスですが、

ディフェンスは、マークマンの捕まえが遅いものの、

良く機能しています。

ディフェンスのリズムが良くなると

オフェンスも良くなります。

相手はスリーポイントシュートや

フリースローで得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

相手はスリーポイントシュートで先制します。

さらにミスマッチを突いて、

ゴール下で得点します。

南高はオフェンス、ディフェンスとも

小気味よく展開していきます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

南高は激しいディフェンスから

8秒オーバータイムや

5秒オーバータイムを取り、

ターンオーバーを奪います。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

メンバーが替わり、

ディフェンスがうまく機能せず、

相手の攻撃を許しますが、

1年生もディフェンスをがんばり、

ターンオーバーを奪います。

最後は全員出してもらいました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

東北新人第1戦

(2016/2/6:宮城県総合運動公園)

山 形 南 

75

29― 6

43

福島商業 

17-13

18-14

11-10

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2戦の相手は能代工業を倒し、

秋田1位で出場の平成高校さんです。

第1クォーター。

南高は#4樋口雄気選手が

鋭いドライブでゴールまで行きますが、

シュートが外れてしまいます。

相手はリバウンドをねじ込み、

先制します。

その後も南高がシュートを外し、

相手が決めるのが続きました。

内容はいいのですが、

最後のシュートが決まらず、

相手にリードを許してしまいます。

終盤、南高のディフェンスが機能し、

ボールを奪い、逆転に成功し、

第1クォーターを終えます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

ディフェンスがよく

一気に7点差をつけるも

やはりシュートを決めきれず

そこから逆襲され、逆転されてしまいます。

その後押し返し、再逆転します。

最後に良いディフェンスを見せますが、

6点差で前半を終了します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

後半の出だしのディフェンスが良く、

徐々に引き離していきます。

10点差がついたところで

相手がタイムアウトを取ります。

相手のディフェンスも激しくなり、

点差を詰められてしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高のディフェンスからの攻めに対し、

相手は巧みなドライブや

スリーポイントシュートで応酬し、

点差は広がりません。

南高は時間と点差を考えながらプレイし、

何とか逃げ切りました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

東北新人第2戦

(2016/2/6:宮城県総合運動公園)

山 形 南 

90

22―21

84

平 成 

21-16

25-28

22-19

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2勝したので、明日の決勝トーナメント

進むことができました。

明日もがんばりたいと思います。

2016年9月12日 (月)

H28 県新人2

1月10日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

いよいよ今日は県新人大会準決勝・決勝です。

昨年も一昨年も

この大会で敗れてしまいましたが、

今年は優勝できるでしょうか。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

準決勝の相手は日大山形高校さんです。

第1クォーター。

南高は攻めてはいますが、

リバウンドを取れず、

逆に速攻を出され、

先制されます。

その後、南高の激しいディフェンスが奏功し、

相手に得点を与えません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

試合が落ち着き、

点数が入らなくなります。

相手のディフェンスはゾーンに変わります。

南高は、ドライブ、スリーポイントシュートを

織り交ぜながら、

リバウンドも奪います。

相手は、南高の隙をついての攻撃です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

互いに得点が入りません。

特に南高はシュートに正確さがありません。

相手のゾーンディフェンスに対し、

単調な攻めで、点数が伸びません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

メンバーが1年生チームに替り、

得点が減りましたが、

あまり失点もありません。

一時点差が縮まりましたが、

どうにか勝利しました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

県新人準決勝

(2016/1/10:山形県体育館)

山 形 南 

87

37―11

70

日大山形 

19-13

9-21

22-25

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

決勝の相手は今年も羽黒高校さんです。

第1クォーター。

南高はドライブ、ミドルシュート、

スリーポイントシュートと

多彩な攻めを見せます。

相手は#10を中心とし、

#4、#7が絡む攻めです。

互い点数を取り合います。

南高は次第にドライブに行かなくなり、

リバウンドを取られ、

連続攻撃されてしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高はディフェンスを強くしますが、

相手#10が強力で互角の様相です。

しかし、徐々にリバウンド、

ルーズボールを取れるようになり、

次第に追い上げて行きます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

集中したディフェンスと

#5斉藤諒馬選手のパワフルなプレイで

徐々にリードを奪って行きます。

南高は激しいディフェンスを継続し、

果敢なドライブで

点数を加えて行きます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

相手が立て続けに

スリーポイントシュートを放ち、

差が縮まって行きます。

相手のゾーンディフェンスに対し、

南高のシュートが決まりません。

相手はスリーポイントシュートで

点差を詰め、残り1分、6点リードとなりました。

その後も詰められましたが、

どうにか逃げ切り、

3年ぶりの新大会優勝を手にしました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県新人決勝

(2016/1/10:山形県体育館)

山 形 南 

81

13―24

77

羽  黒 

27-13

24-15

17-25

 

2016年9月11日 (日)

H28 県新人1

1月9日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から県新人大会です。

会場は山形県体育館です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1回戦の相手は新庄東高校さんです。

第1クォーター。

南高は序盤硬さが見られ、

ミスで始まります。

しかし、徐々にディフェンスと

オフェンスの力を強めていきます。

まだまだミスが多い南高に対し、

相手はミドルシュートや

スリーポイントシュートで反撃します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高はメンバーが替り

ディフェンスの激しさが影をひそめます。

不用意に取られ、速攻を決められたり、

ディフェンスを抜かれて

シュートを決められたりします。

さらにメンバーが替わると

マークマンを捕まえるのが遅く

スリーポイントシュートを決められてしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

時折ミスがありますが、

失点にはつながりません。

攻めは少し遅い感じです。

メンバーが替りますが、

マークマンの捕まえが遅いです。

さらにメンバーが替わり、

1年生チームになります。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

良いプレイが出ても

フィニッシュが決まりません。

組み立てはいいのですが、

パスが丁寧でないので、

最後がうまくいきません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

県新人1回戦

(2016/1/9:山形県体育館)

山形南 

143

48―10

 42

新庄東 

30-14

44- 9

21- 9

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準々決勝の相手は鶴岡東高校さんです。

第1クォーター。

南高は簡単にドライブで切られたり

ルーズボールを奪われるなどして

失点してしまいます。

攻めは確実ですが、

その後もミスが多いです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

トラベリングやパスミスなど

余計なターンオーバーが多いです。

それにリバウンドも不用意に取られてしまいます。

終盤、ボックスアウトが良くなりますが、

フリースローがなかなか入りません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

ガードの致命的なミスが多いです。

そのミスの全てが失点につながります。

南高はイージーシュートが決まりません。

ミスしても戻りも遅いです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高はリバウンドに跳びますが、

ボールをつかみ切れていません。

安易なパスミスで

相手にみすみす得点を与えてしまいます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県新人準々決勝

(2016/1/9:山形県体育館)

山形南 

93

22― 8

64

鶴岡東 

29-15

21-16

21-25

 

2016年9月10日 (土)

H27 ウインターカップ3

12月26日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日はウインターカップ3回戦です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3回戦の相手は八王子高校さんです。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第1クォーター。

相手のセネガル人留学生に対し、

南高は弱気なオフェンスとディフェンスです。

相手から14点取られたころに

ようやく落ち着いて

南高本来のプレイに戻りました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

試合が落ち着き、

互角の様相です。

しかし、決めるべきシュートが決まらず

逆速攻を受け、

失点してしまいます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

縦に切りたいところですが、

徐々に徐々に外に押し出されてしまいます。

なかなか中まで入っていけず、

逆に相手のスリーポイントシュートが決まり、

点差が離れて行きます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

強気のプレイが見られず、

点差だけが離れて行きます。

残り3分新人チームに交替します。

一所懸命にボールを追う姿が印象的でした。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

ウインターカップ3回戦

(2015/12/26:東京体育館)

山形南 

62

12―20

89

八王子   

6-14

16-25

28-30

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

残念ながら、今年も

ベスト8入りすることができませんでした。

多くのご声援をいただいたみなさんに

感謝申し上げるとともに

新チームで新たな挑戦を始めることを

誓います!

2016年9月 9日 (金)

H27 ウインターカップ2

12月25日(金)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日はウインターカップ2回戦です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2回戦の相手は佐賀県代表有田工業高校さんです。

第1クォーター。

南高はスティールからの速攻を

連続で決めます。

しかし、南高はルーズボールを取れず、

相手の反撃を許してしまいます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

プレッシャーの強いディフェンスからの

速攻が決まり

差が広がっていきます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

激しいディフェンスからの

速攻で突き放します。

しかし、ミスも多く、

相手にパスをして得点される場面もありました。

途中から新人チームに替わりますが、

攻守ともにうまく回りません。

    

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

新人チームのディフェンスの読みが良く、

マイボールにするのですが、

得点には結びつきません。

ディフェンスの感覚が良いのですが、

得点感覚が今一つで、点数が伸びません。

最後は全員出してもらいました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

ウインターカップ2回戦

(2015/12/25:東京体育館)

山 形 南 

94

24―12

52

有田工業  

29-13

27-17

14-10

 

2016年9月 8日 (木)

H27 ウインターカップ1

12月23日(水)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

いよいよ今日からウインターカップ本番です。

会場は今年も東京体育館です。

          ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1回戦の相手は岡山県代表玉野光南高校さんです。

     

第1クォーター。

出だし思いっきり踏み込んだ

#7後藤大輝選手のステップで

チャージングを取られてしまいます。

6分、さらに相手の巻いてくるディフェンスに対し、

また後藤選手がチャージングを取られてしまいます。

相手のファウル気味のディフェンスと

スリーポイントシュートで互角の展開です。

        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高は#6三浦望選手の連続スリーポイントシュートで

差を広げます。

しかし、その後は点数が伸びず、

互いに得点が入りません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

南高はスティールからの速攻です。

後半に入って、ディフェンスの感覚が良くなっています。

それに対し、相手のディフェンスは

#5仁藤洸太選手にファウルで対抗し、

チームファウルがたまっていきます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

ディフェンスが激しくなり、

ボールを奪っての連続攻撃を仕掛けます。

残り3分となり、新人チームに替わります。

一所懸命にやっていますが、

動きが後手に回ってしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

ウインターカップ1回戦

(2015/12/23:東京体育館)

山 形 南 

76

17―12

53

玉野光南  

13- 8

24- 9

22-24

 

2016年8月30日 (火)

平成27年11月 東北男女総合

11月7日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

県男女総合選手権大会で優勝したので、

はるばる青森市まで来て東北大会に臨みます。

会場はマエダアリーナです。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

相手は岩手大学さんです。

第1クォーター。

南高はスリーポイントシュートで先制します。

相手は#14のゴール下シュートで応酬します。

南高はミドルシュートと

#5仁藤洸太選手のゴール下のシュートで得点します。

相手はうまくドリブルでディフェンスをかいくぐって

レイアップシュートを決めます。

一進一退の展開でしたが、

最終盤、南高のミスが連続してしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高はさらにミスを連発し、

あっという間に15点と差が開いてしまいました。

#6三浦望選手のスリーポイントシュートで

差を詰めますが、

南高はボールが手につかない感じです。

緊張しているのか、

ウインターカップの本番が心配になってきます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

相変わらずルーズボールが取れません。

また不用意なファウルも多いです。

相手にノーマークでシュートを打たせてしまいます。

シュートは正確で、打てば入ります。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

中に切れ込む南高に対し、

相手はファウルで対抗しますが、

フリースローが入りません。

途中から入った#14樋口雄気選手は

強気で1対1をやれと言われて入りましたが、

攻めきれません。

その後はボールを回されて

ゲーム終了です。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

東北男女総合1回戦

(2015/11/7:マエダアリーナ)

山 形 南  

67

19―22

83

岩手大学 

14-25

29-15

5-21

    

2016年8月29日 (月)

平成27年11月 地区新人2

11月1日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日は地区新人準決勝・決勝です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

準決勝の相手は山形東高校さんです。

第1クォーター。

南高は前がかりのディフェンスで

ボールを奪います。

相手は南高のマークの外れたところで

ノーマークでシュートを打ちます。

南高はディフェンスを激しくしますが、

高さに勝る相手は

その優位性で得点し、防御します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高はスティールからの速攻、

相手は南高のディフェンスの

隙を突いての攻撃です。

南高のディフェンスは

前からのあたりが弱く

簡単にボールを運ばれてしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

前半全く当たりのなかった

#4樋口雄気選手のスリーポイントシュートが

ようやく決まります。

また、前からの当たり方がうまくなってきて、

ボールを奪う回数が増えて行きます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

双方ともメンバーが替ります。

替わった相手に対し

ディフェンスが機能し、

スティールからの得点が増えます。

最後は1年生も出してもらい、

はつらつとしたプレイを見せます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

地区新人準決勝

(2015/11/1:山形東高校)

山形南 

100

25―19

 55

山形東 

21-15

28- 9

26-12

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

決勝の相手は山形中央高校さんです。

第1クォーター。

ジャンプボールから

相手にレイアップまで持って行かれますが、

ミスに助けられ、危機を脱したかに見えましたが、

その後うまくすり抜けられ得点されます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

相手ディフェンスは1-1-3の

ゾーンディフェンスになります。

南高はパスを回して攻撃を作ります。

相手は時間を遣って攻撃を組み立て

得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

相手ディフェンスのプレッシャーに負けて

思うような攻撃ができません。

相手#4と#14のスリーポイントシュートが

効果的に決まり、

点差が縮まります。

#6石畠悠希選手がファウルアウトし、

#12永井幹久選手が入ります。

危機感からかディフェンスの

激しさが戻ってきて、動きが良くなります。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

徐々に足が止まり始めます。

南高は相手のミスに乗じ得点を決めます。

相手は南高のディフェンスを振り切って

ノーマークシュートを決めます。

残り4分、#5斉藤諒馬選手も退場し、

コートに嫌な空気が流れましたが、

なんとか逃げ切り、優勝を果たしました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

地区新人決勝

(2015/11/1:山形東高校)

山 形 南 

84

26―15

68

山形中央 

17-14

24-18

17-21

 

2016年8月28日 (日)

平成27年10月 地区新人1

10月31日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から地区新人戦です。

会場は山形東高校さんです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1回戦の相手は山形電波工業高校さんです。

第1クォーター。

南高は激しいディフェンスで

前から当たって行きます。

攻撃の切り替えが少し遅いです。

相手は南高の隙を突いて得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

相手ゴール下から

ディフェンスが襲いかかり

得点を重ねます。

相手も前から当たり、

南高の裏を狙って攻めます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

メンバーが替わって

ディフェンスをすり抜けられてしまいます。

南高は着実なプレイで

得点を重ねます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

はつらつとした

1年生のプレイが見られます。

しかし、残念ながらディフェンスの声は

聞こえません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

地区新人1回戦

(2015/10/31:山形東高校)

山  形  南 

159

52― 5

 47

山形電波工業 

38- 8

34-17

35-17

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準々決勝の相手は山形市立商業高校さんです。

第1クォーター。

1回戦では目立たなかった

#8大竹翔選手がゴール下で連続得点します。

負けじと#6石畠悠希選手が

ドライブで得点します。

相手は間隙をぬって

ミドルシュートを決めます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

前がかりのディフェンスが

功を奏し、どんどんオフェンスへと

積み上がって行きます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

始まって3分、

スタートメンバ―がベンチに下がり、

控え選手に活躍の場が与えられます。

それぞれの役割をしっかりとやろうと努めます。

効果的なディフェンスから速攻を出し、

得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

第3クォーター後半に引き続き、

1年生でスタートします。

はつらつとしたプレイの後、

2年生がそれぞれの役割をこなし、

再び1年生にバトンタッチします。

1年生は日ごろ練習している

オフェンス・ディフェンスを出そうと

がんばっています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

地区新人準々決勝

(2015/10/31:山形東高校)

山 形 南 

126

41― 7

 31

山形商業 

30- 7

34- 4

21-13

 

 

2016年8月27日 (土)

平成27年10月 ウインターカップ県予選2

10月25日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

いよいよ今日はウインターカップ出場を賭けた

準決勝・決勝です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

準決勝の相手は鶴岡工業高校さんです。

第1クォーター。

出だしで、スリーポイントシュート、

ゴール下、ランニングシュートと

多彩な攻めで相手を圧倒します。

ディフェンスはこぼれたボールを取られるなど

悪い所はあるものの

よく守っています。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

プレッシャーの強いディフェンスから

速攻、スリーポイントシュートと

多彩な攻めを見せます。

まだまだリバウンド、ルーズボールを

奪われる場面もありますが

ゲームを支配しています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

互いにディフェンスはゾーンになります。

相手はゴール下にパスを通して

得点します。

南高は徐々に新人チームへと

交替していきます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

#16阿部哲也選手と

#14児玉悠人選手が

好プレイを連発し、

大いに盛り上がります。

最後は全員出してもらいました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

ウインターカップ県予選準決勝

(2015/10/25:村山市民体育館)

山 形 南 

112

30― 9

 54

鶴岡工業 

31- 7

34-22

17-16

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

いよいよ全国大会への切符を賭けた

決勝戦が始まります。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

決勝の相手は

強力なモンゴル人留学生を擁する

羽黒高校さんです。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第1クォーター。

相手は南高のゾーンディフェンスを

パスで揺さぶって、シュートを狙い

2点シュート、スリーポイントシュートを

決めます。

南高は相手のゾーンディフェンスに対して

外からシュートを打ちますが入らず、

リバウンドも取られてしまいます。

しかし、相手のパスをカットした

#6三浦望選手が速攻に持ち込み。

バスケットカウントももらい、

一気に盛り上がります。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高のディフェンスに

激しさが出てきて、

チャンスが増えますが、

攻撃がちぐはぐになり

差は開きません。

しかし、じわじわとオフェンスリバウンドに

地道に飛び、点数を重ねて行きます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高の執拗なディフェンスに

相手は思わずミスをしてしまいます。

積極的なディフェンスで

相手のやりたいことをさせません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

ファウルを恐れて

消極的なディフェンスとなり、

少し押し返されます。

残り2分半となったところで、

新人チームに切り替わります。

最後は余裕を持って優勝を決めました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

ウインターカップ県予選決勝

(2015/10/25:村山市民体育館)

山 形 南 

92

21―16

60

羽  黒 

21-10

25-15

25-19

 

2016年8月26日 (金)

平成27年10月ウインター県予選1

10月24(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日からウインターカップの

山形県予選会です。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

会場は先週と同じ

村山市民体育館です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1回戦の相手は鶴岡南高校さんです。

第1クォーター。

南高は高さで圧倒します。

相手は南高の飛び出し過ぎた

ディフェンスの隙を突いての

速攻とスリーポイントシュートで反撃します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高はスピードのある攻めを展開します。

ディフェンスの網を張りますが、

激しいディフェンスができれば、

もう少し失点も防げるはずです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

メンバーは新人チームのメンバーで

前からプレッシャーをかけ、

ボールを奪い、

ゴール下の攻めや

ドライブなど多彩な攻めを見せます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

新人チームにスピードがなくなってきました。

残り5分、1年生も出場し、

活気が戻ってきましたが、

不用意なファウルが増えます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

ウインターカップ県予選1回戦

(2015/10/24:村山市民体育館)

山形南 

123

35―18

 50

鶴岡南 

37-11

33- 4

18-17

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準々決勝の相手は鶴岡東高校さんです。

第1クォーター。

南高はスリーポイントシュート、

相手はドライブで始まります。

相手は南高ディフェンスの

隙を突く攻撃です。

南高は波状攻撃を仕掛けます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高はボールマンにプレッシャーをかけて

効果的なディフェンスです。

高さを生かした攻めで

差を広げます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

南高の2人のスリーポイントシューターの

確率が高いです。

その一方で、

ディフェンスリバウンドは

ボーっとしていて取れず、

逆にオフェンスリバウンドを奪われて

得点されてしまいます。

途中から新人チームになります。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

リバウンドやルーズボールの時に

ボールをつかみきれないので、

マイボールにできません。

そのため不必要な点数を与えてしまいます。

攻撃は多彩で良いです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

ウインターカップ県予選準々決勝

(2015/10/24:村山市民体育館)

山形南 

128

32―10

 58

鶴岡東 

30-17

33-14

34-17

 

2016年8月25日 (木)

平成27年10月 男女総合2

10月18日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

昨日に引き続き県男女総合選手権大会です。

ただ、会場は村山市民体育館になっています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

ただ、違うのは、

会場が村山市民体育館となったことです。

実は来週のウインターカップの県予選も

ここ村山市民体育館です。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準決勝の相手は山形クーベラ(YAMAGATA kubera)さんです。

第1クォーター。

相手のシューターにスペースを与えてしまい、

スリーポイントシュートを

連続して決められてしまいます。

ゲームに慣れてきた南高は

#6三浦望選手のスリーポイントシュートで

反撃します。

その後ディフェンスが激しくなってきました。

このクォーターは1点差で終了します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

相手はスリーポイントシュートと

高さのある攻撃です。

南高は激しいディフェンスからの攻撃です。

高校生としては、もう少しスピードが

あっても良いのではないのかなと思います。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

出だしは互いにスピードがありません。

相手の動きが止まった感じがあったのですが、

終了間際相手の長距離の

スリーポイントシュートが決まり、

1点ビハインドで

最終クォーターを迎えます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

最後は高校生らしく

体力面でのメリットを十分に生かし、

相手を圧倒し

決勝へと駒を進めました。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県男女総合準決勝

(2015/10/18:村山市民体育館)

  山   形   南  

73

17―18

67

YAMAGATA kubera 

20-22

16-14

20-13

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

決勝の相手は昨年準決勝で歯が立たなかった

吹浦クラブさんです。

昨年の優勝チームです。

第1クォーター。

高さとジャンプ力のある相手に

リバウンドを奪われます。

不用意なファウルで

残りが4分以上もあるのに

チームファウルがたまります。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

相手の巧みなディフェンスに

思うように攻められません。

残り3分となり、

ようやく高校生らしい

スピードが見られるようになりました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

南高のスピードと

相手のうまさが拮抗しています。

終了間際に#13斉藤諒馬選手が

4つ目のファウルをおかし、

ベンチに下がります。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

スピードで南高がリードするものの

うまさで優る相手が盛り返し、

一進一退の展開です。

最後は押し込まれましたが

辛くも逃げ切り、

南高が高校生としては

久しぶりの優勝を飾りました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

県男女総合決勝

(2015/10/18:村山市民体育館)

山  形  南 

77

19―17

75

吹浦クラブ 

17-17

25-22

16-21

 

2016年6月 7日 (火)

平成27年10月 山形県男女総合1

10月17日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から山形県男女総合選手権大会です。

今日は新庄南高校さんにお邪魔しています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

昨年の先輩たちが

がんばってくださったので、

南高は3回戦からの登場です。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

今日の第1試合の相手は、

POSSEさんです。

第1クォーター。

南高は激しいディフェンスから

ドライブ、スリーポイントシュート、

ゴール下と多彩な攻めを見せます。

相手は南高のゾーンの間を攻めたり、

スリーポイントシュートで反撃します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高はスリーポイントシュートや

高さを生かした攻めで加点していきます。

相手もスリーポイントシュート、速攻、

ドライブで反攻します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高は速攻を意識して

速い展開を見せます。

相手は南高のディフェンスを

かいくぐり、

スリーポイントシュートを決めます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高は新人チームでスタートします。

再開の最初のプレイでバックドアを

ハンブルして外します。

疲れの見える相手に

若さで走り回り、

加点していきます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県男女総合2回戦

(2015/10/17:新庄南高校)

山 形 南 

89

23―12

57

POSSE  

15-10

30-13

21-22

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

準々決勝の相手は新庄ひばりクラブさんです。

第1クォーター。

南高はドライブ、

ジャンプシュートで得点します。

相手はスリーポイントシュートで得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

社会人の疲れからか

相手のシュートの確率が悪く

助かります。

南高は激しいディフェンスから

ボールを奪い、速攻を仕掛けます。

相手にその南高のディフェンスを

引っ張り出して反撃します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

メンバーも替わり、

南高はさらにリフレッシュします。

若者らしく

スピードと体力で勝負しますが

ミスも多いです。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

1年生も出場し、

持ち味を見せます。

最終盤はスリーポイントシュートや

その他のプレイで良さを出します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

県男女総合準々決勝

(2015/10/17:新庄南高校)

山 形 南 

110

25― 9

60

新庄ひばり  

32-13

23-19

30-19

 

2016年5月18日 (水)

平成27年9月 秋期リーグ2

9月13日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日は村山地区秋期リーグ戦2日目です。

昨日に引き続き全てハーフゲームです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

今日の第1試合の相手は、

山形東高校さんです。

第1クォーター。

ディフェンスはそれなりに動いていますが、

オフェンスでは、

1対1のチャンスに

ジャンプシュートの選択しかなく、

レイアップにつなげません。

ディフェンスはがんばりましが、

これはなかなか出ません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

メンバーが替りました。

ディフェンスやボックスアウトの

対応が遅いです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

秋期リーグ第1試合

(2015/09/13:上山明新館高校)

山形南

44

34- 4

23

山形東

10-19

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2試合の相手は山形中央高校さんです。

第1クォーター。

トスアップからボールを奪われ、

またしても先制点を許してしまいます。

やや甘い所はありますが、

ディフェンスは少しずつ激しくなってきました。

オフェンスは最後の部分で

決め切れないことが

まだまだ多いのですが、

それなりに得点できています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高はミス続きで、5分間無得点です。

0-17からようやく

#15永井幹久選手のシュートが決まります。

終始攻め続けられますが、

ディフェンスはマークマンにさえ

付けない状態です。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

秋期リーグ第2試合

(2015/09/13:上山明新館高校)

山 形 南 

51

39-12

44

山形中央

12-32

    

 

2016年5月16日 (月)

平成27年9月 秋期リーグ1

9月12日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から村山地区の秋期リーグ戦です。

会場は上山明新館高校さんに

お邪魔しています。

全てハーフゲームです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第1試合の相手は、

山形学院高校さんです。

第1クォーター。

南高はリバウンドシュート、

ジャンプシュート、速攻と

多彩な攻めを見せます。

相手も速攻やドライブなどで

攻撃を仕掛けてきます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

#9児玉悠人選手が

3連続でスリーポイントシュートを決めます。

南高は1対1の力が弱いです。

相手から簡単に抜かれてしまいます。

相手オフェンスの位置が分かっておらず、

気が付くと抜かれて得点されてしまいます。

終盤、#16小林諒選手が

ドライブインを見せてくれました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

秋期リーグ第1試合

(2015/09/12:上山明新館高校)

山 形 南

64

37-17

32

山形学院

27-15

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2試合の相手は山形城北高校さんです。

第1クォーター。

ディフェンスの出だしの所はいいのですが、

詰めの部分が甘いので、

相手に得点を許してしまいます。

オフェンスはミスが多いのですが、

積極的に攻めています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高のディフェンスが激しくなってきました。

しかし、隙があり

そこを突かれ、ジャンプシュートや

スリーポイントシュートでやられてしまいます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

秋期リーグ第1試合

(2015/09/12:上山明新館高校)

山 形 南 

59

34-14

22

山形城北

25- 8

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3試合の相手は、

寒河江高校さんです。

第1クォーター。

トスアップから相手にボールを奪われ、

そのまま失点してしまいます。

相手がぶん投げたシュートが決まるなど、

アンラッキーなところもありますが、

失点が多いです。

メンバーが替りますが、

ディフェンスの声が全くありません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

はつらつとした1年生のプレイですが、

声が全く出ません。

ディフェンスだけでなく

オフェンスでもコミュニケーション不足で

もっと攻められる場面でも

攻めきれません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

秋期リーグ第1試合

(2015/09/12:上山明新館高校)

山形南 

66

47-11

19

寒河江

19- 8

 

 

2016年5月12日 (木)

平成27年7月 インターハイ2

7月30日(木)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日は2回戦です。

会場は開会式の行われた

ハンナリーズアリーナです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2


〈写真 インターハイ2①〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

2回戦の相手は宮崎県代表の

延岡学園高校さんです。

身長210cm、

今大会一身長のある

セネガル人留学生マム・シェハを

擁しています。

3回戦で明成高校さんと対戦するには

どうしても倒さなければならない相手です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_2


〈写真 インターハイ2②〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第1クォーター。

南高はノーマークシュートを

決め切れずに

相手に得点を許してしまいます。

相手留学生マム・シェハには

リバウンドを取らせないのですが、

留学生以外の選手に

オフェンスリバウンドを取られ、

主導権を握れません。

しかし、南高はドライブを絡めていき、

勢いを生みだします。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_3


〈写真 インターハイ2③〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

一進一退の攻防から、

#5仁藤洸太選手が走り、

ゴール下のシュートを

バスケットボールカウントで決めます。

#5仁藤選手がオフェンスに

ディフェンスにがんばります。

相手のディフェンスもゾーンに変わります。

相手は南高のゾーンディフェンスに対し、

ノーマークを作り、

外からシュートを放ちます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_4


〈写真 インターハイ2④〉

2_5


〈写真 インターハイ2⑤〉

2_6


〈写真 インターハイ2⑥〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高は地道にオフェンスと

ディフェンスをやり続け、

残り3分半、

ついに逆転に成功します。

しかし、その後、

相手も執拗に攻撃を仕掛け、

再逆転され、差が5点に広がります。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_7


〈写真 インターハイ2⑦〉

2_8


〈写真 インターハイ2⑧〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

互いに激しいプレイの中で

ぶつかりあいも激しくなります。

終盤#7後藤大輝選手と

相手の#15の選手が

それぞれファウル4つになります。

南高は、肝心なところでシュートが決まりません。

追い付けそうで追い付けないまま、

2回戦で敗退してしまいました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_9


〈写真 インターハイ2⑨〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

全国高校総体2回戦

(2015/07/30:ハンナリーズアリーナ)

山 形 南 

71

17-26

85

延岡学園  

17-13

19-19

28-27

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_10


〈写真 インターハイ2⑩〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県大会直前で三浦望選手が

けがでチームを離脱しました。

なんとか試合には出られましたが、

万全の状態ではありませんでしたが、

3年生を中心によくがんばりました。

このメンバーでの大会はこれで最後ですが、

また、ウインターカップ目指してがんばります。

応援していただいたみなさん、

応援、ありがとうございました。

これからもがんばります!

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_11


〈写真 インターハイ2⑪〉

2016年5月11日 (水)

平成27年7月 インターハイ1

7月29日(水)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から全国高校総体が開幕します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1


〈写真 インターハイ1①〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

今年の高校総体は近畿  6府県での開催です。

バスケットボールは京都市が会場です。

初日の会場は島津アリーナです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1_2


〈写真 インターハイ1②〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

1回戦の相手は鹿児島県代表の

鹿児島市立鹿児島商業高校さんです。

第1クォーター。

相手はエースプレイヤーの

#4からさばいての得点です。

南高は緊張しているのか

イージーシュートが入りません。

残り3分半、#4村上魁人が

相手ゴール下でスティールをし、

勢いがつきます。

流れが南高になると

得点差がひらいていきます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1_3


〈写真 インターハイ1③〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

出だしに#6三浦望選手が連続して

スリーポイントシュートを決めます。

攻撃は内と外がかみ合い、

バランスの良い攻めです。

ディフェンスは地道に攻撃を抑えます。

後半、気が抜けたのか

外から打つだけで

相手に連続得点を許します。

オフェンスリバウンドを取っても

決め切れず、

相手に逆襲を許してしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1_4


〈写真 インターハイ1④〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

ディフェンスに激しさがなく、

じわじわ差を縮められます。

南高はディフェンスをゾーンにし、

地道に守り、地道に攻めます。

まるで勝ったかのような傲慢さから

謙虚さが出てきました。

しかし、詰め切れず、

点差は離れません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1_5


〈写真 インターハイ1⑤〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

主力のファウルが混んできて、

思い切ったディフェンスが

できにくくなります。

一進一退の中で

地道な我慢の連続になります。

#5の仁藤洸太選手の

高さを生かしたオフェンスと

ディフェンスで

相手に差を詰めさせません。

我慢して、最後は逃げ切りました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1_6


〈写真 インターハイ2⑥〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

全国高校総体1回戦

(2015/07/29:島津アリーナ)

山 形 南 

102

27-16

 89

鹿児島商業  

28-31

18-19

29-23

   

2016年5月10日 (火)

平成27年6月 東北高校総体2

6月21日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日は東北高校総体準決勝・決勝です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

Dsc_8905


〈写真 東北高校総体2①〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準決勝の相手は能代工業高校さんです。

第1クォーター。

ともにジャンプシュートで始まります。

互いに強弱をつけた展開で

互角の展開です。

南高の速攻に対し、

相手はスリーポイントシュートで応酬します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

Dsc_8905_2


〈写真 東北高校総体2②〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高はディフェンスをゾーンに変えます。

相手の正確なシュートと

南高#7後藤大輝選手のジャンプシュートの

競演の様相です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

Dsc_8905_3


〈写真 東北高校総体2③〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

後半の出だしで連続得点され、

リードを拡げられてしまいますが、

激しいディフェンスからボールを奪い、

#8高橋壮太選手のスリーポイントシュートを

決め、押し戻します。

互角の争いの中で

#7後藤選手がフリースローをもらい、

1本目を入れたものの

2本目を外したところを

#17斉藤諒馬選手がリバウンドシュートを入れ、

大いに盛り上がります。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

Dsc_8905_4


〈写真 東北高校総体2④〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

南高は肝心なところでミスが連続し、

一気に逆転され、点差を離されます。

上手に時間を使われ、

ボールを回され、

南高は負けてしまいました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

Dsc_8905_5


〈写真 東北高校総体2⑤〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

東北高校総体準決勝

(2015/06/21:山形県総合運動公園)

山 形 南 

70

20―17

81

能代工業 

18-23

22-17

10-24

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

Dsc_8905_6


〈写真 東北高校総体2⑥〉

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

地元開催でもあり、

多くの応援をいただき、

ありがとうございました。

京都インターハイまでまた精進し、

本番に向けてがんばっていきたいと思います。

2016年4月27日 (水)

平成27年6月 東北高校総体1

6月20日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日から東北高校総体です。

会場は地元天童市にある

県総合運動公園総合体育館です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

春は最初からトーナメントです。

1回戦の相手は岩手2位の

盛岡南高校さんです。

第1クォーター。

#15樋口雄気選手の

バスケットボールカウントと

フリースローで先制します。

相手もフリースローと

速攻で逆襲します。

一進一退ですが、

高さがある分、若干リードします。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

#5仁藤洸太選手が

何度もゴール下でシュートしますが、

これが決まりません。

一進一退でリバウンドもイーブンです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

南高が攻守とももたもたしているうちに

逆転されます。

前半からのファウルが混んできて、

思い切ったプレイができません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

相手のチームファウルが

早々にたまっていきます。

双方ともミスが多く、

南高はオフェンスリバウンドを取り

じわじわリードします。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

東北高校総体1回戦

(2015/06/20:山形県総合運動公園)

山形南 

71

17―12

64

盛岡南 

14-13

14-15

26-24

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準々決勝の相手は秋田2位の

平成高校さんです。

第1クォーター。

高さでは勝っていますが、

相手の寄りが速く、

思い通りのプレイをさせてもらえません。

しかし、途中から

相手の寄りやスピードにも慣れ、

リバウンドも支配できるようになりました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高は#5仁藤洸太選手が入り、

ディフェンスはゾーンに変わります。

外からのシュートに対応し、

リバウンドを支配し、

速攻で点差を広げます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

相手はますますスピードを上げてきますが、

フィニッシュが決まらないので

助かっています。

それでも、速いオフェンスに

点数を取られてしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

相手の果敢なディフェンスからの

速攻に攻め込まれます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

東北高校総体準々決勝

(2015/06/20:山形県総合運動公園)

山形南 

99

28―18

86

平 成  

24-17

21-20

25-31

 

2016年4月21日 (木)

平成27年6月 県高校総体3

6月7日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日は県高校総体3日目です。

いよいよインターハイへの出場を賭けた

決戦の日です。

今年はインターハイに行けるのでしょうか?

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_2


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準決勝の相手は日大山形高校さんです。

第1クォーター。

相手はスリーポイントシュート2本と

ベースラインドライブで8点先行します。

南高もスリーポイントシュートで得点し、

一進一退の攻防ですが、

互いにイージーシュートを落とします。

残り3分半、#4村上魁人選手が

スティールからゴールを決めます。

その後も相手の得点を止める

激しいディフェンスを継続します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_3


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

互いにミスのしあいで、

得点が入りません。

南高は相手のゾーンディフェンスに対し、

スリーポイントシュート多発で

激しい攻撃が少ないです。

逆に相手の方が体を張って

攻めています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_4


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高の激しいディフェンスと

#8高橋壮太選手の連続スリーポイントシュートで

得点します。

しかし、相手もスリーポイントシュートを決め

反撃します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_5


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

素晴らしい攻めをしているのに

最後のフィニッシュが決まりません。

しかし、最後まで激しいディフェンスをし、

オフェンスでは#5仁藤洸太選手に

ボールを集め得点します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_6


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県高校総体準決勝

(2015/06/07:山形市総合スポールセンター)

山 形 南 

72

23―14

44

日大山形 

10-12

19-10

20- 8

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_7


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

決勝の相手は羽黒高校さんです。

これまで、県新人大会、藤井・高野杯と

2連敗中ですが、今日はどうでしょう。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_8


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第1クォーター。

互いにミスで始まってしまいます。

南高はミスしながらも

激しいディフェンスでボールを奪い、

ファウルを受けながら

シュートをねじ込み、

10点リードします。

その後も攻め続け、

相手につけいる隙を与えずに

第1クォーターを終えます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_9


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

圧力を加えたディフェンスで

相手に自由にプレイをさせません。

南高は自軍ゴール後のディフェンスで

相手からボールを奪い、

得点を加えます。

しかし、その後ミスが続き、

相手に連続でゴールを許してしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_10


3_11


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高の激しいディフェンスに

ミスを犯す相手に対し、

そのボールを奪い、得点につなげます。

その後もディフェンスとオフェンスの

コンビネーションが良く、

内・外のバランスも良く

勝利に向け、点差を広げていきます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_12


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

ディフェンスとともに

リバウンドもがんばって、

地道なゴール下での働きが目立ちました。

2年ぶりのインターハイ出場を決めました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_14


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県高校総体決勝

(2015/06/07:山形市総合スポーツセンター)

山 形 南 

90

23― 9

57

羽  黒  

18-21

22-10

27-27

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_15


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

応援団による「勝利の拍手」

そして記念撮影を行いました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_16


3_17


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

この大会、直前でけがをして

出場できなかった三浦望選手の

胴上げ、そして恒例の

細谷尚寿監督の胴上げも行いました。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_18


3_19


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

応援していただいたみなさん、

ありがとうございました。

インターハイに出場して

日本一を目指してなお一層がんばりますので、

今後も応援よろしくお願い致します。

応援ありがとうございました!

 

続きを読む »

2016年4月13日 (水)

平成27年6月 県高校総体2

 

6月6日(土)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

今日は県高校総体2日目です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_8


        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

2回戦の相手は鶴岡中央高校さんです。

第1クォーター。

南高は#18樋口雄気選手の

スリーポイントシュートで先制するも

相手に速攻を出され、

振り出しに戻ります。

攻撃の主導権は握っているものの

相手にスリーポイントシュートを

連続して決められるなど

スキが多いです。

          ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高は相手オフェンスに押されたり

相手ディフェンスに押されたりし、

力負けしています。

もっと軸をしっかり持った

ふらふらしないプレイが必要です。

        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

南高はディフェンスを

ゾーンに変えますが、

相手のシューターをフリーにし

スリーポイントシュートを

打たれてしまいます。

その後メンバーを替え

ディフェンスはマントゥマンに戻します。

        ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

イージーなミスが多いです。

最後に入ってメンバーが

相手ゴール下でのボール出しへの

ディフェンスをがんばって、

連続得点します。

        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県高校総体2回戦

(2015/06/06:山形市総合スポーツセンター)

山 形 南 

117

45―16

 55

鶴岡中央  

26-10

24-16

22-13

          ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_9


        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準々決勝の相手は米沢中央高校さんです。

第1クォーター。

南高は高さとスピードを生かし攻めます。

相手は南高のディフェンスの

空いているスペースから

ジャンプシュートを打ってきます。

南高はディフェンスリバウンドを

相手に奪われるなど

隙があります。

それでも南高は我慢して

根気強くディフェンスを続けます。

          ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_10


        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

#5仁藤洸太選手が

再三相手のシュートをブロックします。

その反面、南高のディフェンスの

空いているスペースで

相手からジャンプシュートも打たれます。

          ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_11


        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

大型の選手が走って

速攻に持ち込むと迫力があります。

#5仁藤選手、#17斉藤諒馬選手が

走って速攻でのシュートを決めます。

          ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_12


        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

相手のディフェンスが荒くなり

ファウルを重ねます。

最後に出たメンバーの

ひたむきなプレイに

大きな拍手が送られました。

        ♪

       ♪

       ♪

       ♪

2_13


        ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県高校総体準々決勝

(2015/06/06:山形市総合スポーツセンター)

山 形 南 

101

27― 5

 38

米沢中央  

20-11

27- 8

27-14

 

2016年4月 7日 (木)

平成27年6月 県高校総体1

6月5日(金)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「みなみ」です。

今日から県高校総体が始まります。

会場は山形市総合スポーツセンターです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

1回戦の相手は左沢高校さんです。

第1クォーター。

南高は高さを生かしての攻めです。

スピードのあるディフェンスで

相手を完封します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高はしつこいディフェンスと

高さを生かした攻めですが、

イージーシュートの取りこぼしが目立ちます。

相手はジャンプシュート、

ミドルシュートで逆襲します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第2クォーター。

南高はしつこいディフェンスと

高さを生かした攻めですが、

イージーシュートの取りこぼしが目立ちます。

相手はジャンプシュート、

ミドルシュートで逆襲します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

相変わらず高さとスピードを生かした

オフェンスとディフェンスですが、

イージーシュートも

相変わらず入りません。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

相変わらず高さとスピードを生かした

オフェンスとディフェンスですが、

イージーシュートも

相変わらず入りません。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第4クォーター。

南高はハーフからの

しつこいディフェンスです。

そこからパスをつないで

速攻を決めます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

県高校総体1回戦

(2015/06/05:山形市総合スポーツセンター)

山 形 南 

206

64― 0

  7

左沢  

44- 5

45- 2

53- 0

2016年4月 5日 (火)

平成27年5月 地区高校総体

5月10日(日)

みなさん、こんにちは!

マネージャーの「あおい」です。

山形中央高校さんを会場に

地区総体が行われています。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

南高は本日のみ2戦行います。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

初戦は日大山形高校さんとです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第1クォーター。

南高は#6三浦望選手が

スリーポイントシュート、

ドライブと活躍します。

相手もスリーポイントシュートと

リバウンドシュートで逆襲します。

南高も多彩な攻めと

リバウンドで得点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

南高のディフェンスが激しくなり、

オフェンスのリズムも良くなります。

相手はそのディフェンスの網をくぐりぬけ、

ポストプレイやドライブ、

さらにはスリーポイントシュートで

得点します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

南高はディフェンスをゾーンに変えます。

攻撃では、#4村上魁人が

アシスト、速攻に活躍します。

メンバーを替え、

ディフェンスをマントゥマンに戻します。

オフェンスはまあまあですが、

ディフェンスは

途中までは良いものの

最後にシュートを打たれ、

失点します。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

前半は小康状態ですが、

後半は2年生チームに替り、

オフェンスでは良いプレイを見せますが、

相手から同じ所で打たれ

決められてしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

村山地区高校総体

(2015/05/10:山形中央高校)

山 形 南 

87

23―10

57

日大山形  

24-17

18-12

22-18

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

2戦目は山形中央高校さんとです。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第1クォーター。

序盤は互角の戦いでしたが、

途中から南高のディフェンスが激しくなり、

徐々に点差が離れていきます。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

第1クォーター途中から入った

#5仁藤洸太選手が活躍し、

一気に差を広げていきます。

相手のゾーンディフェンスに対し、

内・外のコンビネーションが良く、

激しく攻めたてます。

ディフェンスも激しさを継続しますが、

相手のスリーポイントシュート等で

逆襲を許してしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

第3クォーター。

スタートのメンバーに替って入った

#9岡部尚幸選手と

#11森谷真一朗選手の

スリーポイントシュートが

連続して決まります。

       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

2年生中心のチームに替ります。

さかんに攻めていきますが、

ミスが多く、

試合が停滞してしまいます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

村山地区高校総体

(2015/05/10:山形中央高校)

山 形 南 

113

24―12

 54

山形中央  

30-13

41-21

18- 8

 

2016年3月13日 (日)

平成27年4月 藤井・高野杯3

4月26日(日)

みなさん、こんにちは!

女子マネージャーの「みなみ」です。

今日は藤井・高野杯最終日です。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_16


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

準決勝の相手は山形中央高校さんです。

第1クォーター。

南高はミドルシュートや

ゴール下のシュートをはずす一方、

相手はジャンプシュートを決め、

先制されてしまいます。

南高は#17斉藤諒馬選手の

スリーポイントシュートで応酬します。

相手もすぐさまジャンプシュートを返し、

入れ合いの様相となりそうでした。

しかし、南高は落ち着いてディフェンスをし、

相手ボールを奪います。

相手はスリーポイントシュートで応酬します。

その後も激しいディフェンスで

相手の攻撃を抑えます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_15


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第2クォーター。

相手はディフェンスをゾーンにし、

さらにゾーンプレスをかけてきます。

そのせいか得点があまり動かなくなります。

それでも、集中力のあるディフェンスを継続し、

リードを奪います。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_14


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第3クォーター。

相手はゾーンディフェンスです。

南高は、そのゾーンの間を攻め、

シュートが落ちたところで

リバウンドをねじ込んできます。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_13


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

第4クォーター。

メンバーが替って、

良いプレイもありますが、

ミスが目立ちます。

2年生メンバーがコートに入り、

激しいディフェンスでボールを奪い、

得点します。

       ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_12


       ☆

       ☆

       ☆

       ☆

藤井・高野杯準決勝

(2015/04/26:県体育館)

山 形 南 

93

29―13

58

山形中央  

17-12

23-11

24-22

        ♪

       ♪

       ♪

       ♪

3_11