« H29県新人戦 | メイン | H29村山地区冬期リーグ »

2018年2月22日 (木)

H29東北新人戦

 平成29年度東北高等学校男女新人バスケットボール選手権大会の結果報告です。

 2月2日、3日に山形市総合スポーツセンターで東北新人が行われました。その結果を報告します。

 

 東北新人は東北各県の1位と2位のチームが出場し、まずは参加12チームが4つのブロックに分かれて予選を行います。各ブロックの1位が2日目の決勝トーナメントに進出します。

 

  予選リーグ

   山形南 70 - 93 能代工業(秋田1位)

   山形南 62 - 79 弘前実業(青森1位)

 

山形南の対戦相手は秋田代表の能代工業と青森代表の弘前実業でした。(ちなみに弘前実業とは6月の東北大会でも対戦しています。)

 能代工業戦では事前に何度も確認した能代対策が功を奏し、攻防において相手の動きをおさえた試合展開に持ち込むことができました。地力で勝る能代工業にじわじわと差を広げられ敗れはしましたが、山形南の戦い方が通用することを示した試合になりました。

 弘前実業との試合では1Qで#4漆山が負傷退場というアクシデントに見舞われます。残されたメンバーが奮闘するもキャプテンでありチームの得点源でもある漆山の抜けた穴は大きく2敗目、山形南は予選リーグ敗退となりました。

 

 県新人からの勢いに乗って東北新人に挑みましたが、力不足を思い知らされました。夏には皆乗り越えなければならない壁、気合を入れて頑張ります。