2016年12月 5日 (月)

1学年ブログ バドミントン1年生山形県大会3位入賞

11月20日(日)鶴岡市藤島体育館にて行われたバドミントン1年生大会において、本校が第3位入賞を果たしました。南陽高校、新庄北高校を破り、準決勝ではフルメンバーでは県大会連覇中の王者・鶴岡工業に臨みました。残念ながら力及ばず0-2での敗戦となりました。久しぶりの入賞ということで、良い意味での自信を持ち、弱い部分を克服するきっかけになればと考えます。お疲れ様でした。

 

 

①賞状を手にする団体メンバー。

 

Photo

2016年11月22日 (火)

第1学年ブログ 11月16日(水)クラス対抗ドッジボール大会

11月16日(水)ロングホームルームの時間、クラス対抗のドッジボール大会を開催しました。クラス全員参加で2チームずつ出し合いトーナメントです。このところ彼らの心のよりどころである校内行事がありません。しかも先週は模擬試験、まもなく期末テストもあり気分転換に体育委員が企画運営してくれたものです。最初の準備体操から大いに盛り上がり、優勝が決まるまでずっとハイテンションの1年生でした。たまには良いものですね。

 

①準備運動から大盛り上がり。

Photo


②理数科作戦会議。

Photo_2


③試合前には整列・挨拶。

Photo_3


④そしてプレー。

Photo_4


⑤試合が終わってまた挨拶。1組は負けたか。

Photo_5


⑥熱戦は続く。

Photo_6


⑦6組Bチーム優勝の瞬間

Photo_7


⑧閉会式。優勝を確信してどう喜ぶか考える6組。

Photo_8


⑨6組総合優勝。後で優勝の副賞を贈呈します。

Photo_9


2016年11月 4日 (金)

1学年ブログ・・・速報です。野球部1年生大会山形県大会第3位!

10月13日付ブログで地区大会の紹介、そして県大会の案内させていただきましたが、10月29日・30日に開催された高校野球1年生大会で本校チームが見事3位入賞を果たしました。1回戦・対鶴岡南9-0、2回戦・米沢興譲館を9-3で撃破しベスト4進出。準決勝で酒田南高校に敗れはしましたが、過去最高である3位となりました。以上速報です。

 

 

①県大会3位の賞状です。

1

2016年10月17日 (月)

2学年 大学出張講義

9月14日(水)の午後に、第2学年生徒を対象とした「大学出張講義」が開催されました。この行事は、各分野の一線で活躍されている大学の先生をお招きし、研究内容やその職業に就くためのアドバイスなどをいただくもので、今回は東北大学5名・山形大学4名・東北医科薬科大学1名の先生に講義をお願いしました(社会学・心理学・法学・経済学・教育学・理学・工学(機械)・工学(化学)・農学・薬学の10分野)。当日は、最先端の研究について紹介したり、生徒と対話をしながらユーモアたっぷりに話をしてくださった先生もおり、大変有意義な行事となりました。2年生はいよいよ南高生活後半に入り、真剣に将来の進路を考える時期になります。この行事が、少しでも意識の高揚につながってくれればと思っています。

 

【講師の先生方】

・山田浩久先生(山形大学人文学部)  テーマ「観光学について考える」

・宮﨑 昭先生(山形大学地域教育文化学部) テーマ「臨床心理学とは何か?」

・山内隆之先生(山形大学大学院教育実践研究科)

テーマ「教師という仕事~大学で学ぶ・教職をめざす」

 ・岡部恭宜先生(東北大学法学部) テーマ「なぜ制度は存在するのか」

・金 煕珍先生(東北大学経済学部)テーマ「日本企業の国際経営と新興国市場戦略」

・脇 克志先生(山形大学理学部)  テーマ「数学を学ぶ本当の理由」

・山口 健先生(東北大学工学部) テーマ「摩擦を利用した革新的生活支援機器の開発」

・渡邉 賢先生(東北大学工学研究科附属超臨界溶媒工学研究センター)

                 テーマ「化学工学とその研究内容について」

・片山知史先生(東北大学農学部) テーマ「語る小石 耳石で解く魚の生態」

・稲森啓一郎先生(東北医科薬科大学)テーマ「糖鎖と病気の関係と新たな創薬への可能性」

Photo_12


Photo_13


Photo_14


Photo_15


Photo_16

2016年10月14日 (金)

第1学年職業講話・・・様々な業種で大活躍されている職業人に聞く

10月5日(水)本校第1学年企画として県内様々な企業、公的機関で活躍されている方をお招きし、講演をしていただく『職業講話』が開催されました。本校では毎年この時期行われています。「あのときの話が自分の将来の道標になった。」という卒業生もいます。今回来ていただいた講師は10名。講演していただいた誰もが“職業人として・プロとして・南高の先輩として・地域の人として”など様々な立場で南高生の将来を考え、本音で気持ちを込めて話をしていただきました。民間会社として利益を生むための基本的なしくみから、会社のイメージから想像も付かないような分野へ挑戦していることなど講演内容は多岐に渡りました。現1年生は順調に行けば6年後には大学4年です。就職先が決まっている生徒が多く出ているはずです。今回講師を派遣していただいた会社にも(現1年生のうち)何人かは就職するのではないかと推測します。

お忙しい中、わざわざ南高まで来ていただいた講師の方々に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

①公務員部門 沖津 忍 氏

Photo_12


②教職員部門 石山 侑万 氏

Photo_13


③マスコミ部門 土岐 友彦 氏

Photo_14


④IT関連部門 工藤 信人 氏

Photo_15


⑤医学部門 横山 紘一 氏

Photo_16


⑥医療技術部門 杉原 敏道 氏

Photo_17


⑦法律部門 小野 隆紘 氏

Photo_18


⑧金融部門 勝木 伸哉 氏

Photo_19


⑨経済経営部門 安部 弘行 氏

Photo_20


⑩製造部門 渡部 明弘 氏

Photo_21


⑪講演を聴いての生徒の感想です。(金融部門)

Photo_22


速報です!! 山形県高等学校新人戦テニス競技・1-4 佐々木諒(ささき りょう)君が個人戦優勝しました。

10月8日(土)~9日(日)天童市べにばなスポーツパークテニスコートで行われた県高校新人戦テニス競技・個人シングルスで、1-4佐々木諒君が日大山形の選手を8-6で振り切り、見事優勝しました。県大会優勝おめでとうございます。前日の団体戦では惜しくも2位ということもあり、相当な悔しさを持って臨んだ2日目の個人戦でしっかり結果を出しました。来年の南東北インターハイでの飛躍を期待します。

 

 

①表彰式直後なので、賞状に本人の名前がまだ書いてありません。

Photo

2016年10月13日 (木)

各種部活動1年生大会・・・“頑張る1年生にエールを”10月1日(土)野球1年生大会。

各種新人戦も始まり、1年生もチームの主力として活躍していることを耳にする機会が増えました。すべての部ではありませんが、1年生大会が公式戦として開催される部もあります。10月1日(土)、本校で硬式野球1年生大会地区予選が開催されました。高校野球1年生大会は7イニングと短い試合となりますが、『オール1年生』チームとしてしっかりと戦っておりました。他の部でも1年生大会があればできる限りブログ内で紹介していきたいですね。

 なお、野球部は1年生大会県大会出場をしっかりと決めました。県大会は10月29日(土)、30日(日)

荘銀日新スタジアム(山形県野球場)、天童市スポーツセンター野球場です。

 

①試合が始まりました。多くの人が詰めかけています。

Photo



②最高の天気の下、試合が進んでいきます。

Photo_2


③思い切り腕を振る。

Photo_3


④一球一球集中する

Photo_4


⑤一球一球集中する

Photo_5


⑥一球一球大きい声を掛けていく。

Photo_6


⑦チャンスでのバッティング。

Photo_7


⑧チャンスでの走塁。

Photo_8


⑨ベンチからも大きなかけ声。

Photo_9


⑩授業で1年生を指導する先生も駆け付けました。

Photo_10


⑪声は勝つための大事な要素。ショートがキャッチ。

Photo_11

2016年10月 6日 (木)

2学期中間テストが行われました。そして最終日には国体・新人戦激励会

9月27日(火)~29日(木)にかけて2学期中間テストが行われました。学習内容がグッと高度になってきたこと、前回は7月の期末試験ですから、テスト範囲としては相当蓄積しており準備が大変だったと思います。また、1学期は南高に入学し、高校生活の楽しさが前面に出て学習を軽視した生徒も見受けられました。しかし、今回は「何とかしなくてはいけない・しっかりしていこう」と自覚し始めた生徒も増えたように思われます。高校での学習は授業プラス生徒の予習復習がセットにならないと完成しない高度な内容です。一人でも多くの生徒が意欲的に学習に臨むことを期待しています。

 最終日にはテスト後に国体や高校ラグビー、新人戦激励会を開催しました。新体制になった応援団がリードする初めての激励会でありました。

 

 

①テスト開始です。

Photo


②解けるところから確実に。

Photo_2


③集中しています。“撮影も慎重に”です。

Photo_3


④終了直後、「難しい。」などといっておりました。

Photo_4


⑤新体制の応援団。

Photo_5


⑥ボクシング部。

Photo_6


⑦卓球部。

Photo_7


⑧水泳部。

Photo_8


⑨レスリング部。

Photo_9


⑩選手がそろいました。

Photo_10


⑪新体制初の応援。

Photo_11

2016年9月14日 (水)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・生徒会長選挙が行われました。

南高祭が終わり9月に入りました。全く涼しくなりません。1年生の教室・廊下とも非常に暑い状態です。そんな環境の中、何とか1年生は頑張っているようです。

 さて9月7日(水)、南高では生徒会長候補者による演説会および選挙が行われました。2年生の中から相当な覚悟を持った2名の生徒が立候補しました。演説会では『自分が会長になったら・・・。』と公約を掲げながら一所懸命に生徒たちにアピールしておりました。推薦人によるアピールも同様です。南高では生徒会が生徒を引っ張っていく場面が数多く存在します。そのリーダーを決める選挙ですので、訴える側も聞く側も真剣そのものでした。

 投票は即日開票され、放送にてその結果が知らされました。

 

Photo


①生徒課長から「自分たちのリーダーを決める大事な選挙。しっかり聞いて真剣に判断を。」との話がありました。

Photo_2


②いよいよ演説会が始まります。

Photo_3


③身振り手振りを加えて必死のアピール。

Photo_4


④1年生も真剣に聞いております。時折、ユーモアが混じるので笑顔もあります。

Photo_5


⑤第2体育館にある投票箱。演説会会場から移動して投票します。

Photo_6


⑥投票が始まりました。第1号は3組かな。

Photo_7


⑦次々と投票する1年生。

2016年9月 8日 (木)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・南高祭が始まりました!!仮装行列&体育祭。

8月25日(木)から南高最大イベント『南高祭』が始まりました。最初のイベントは仮装行列です。100人ほどの参加者が駅方面・市役所方面の二手に分かれ学校祭を宣伝しつつ応援歌などを披露するものです。仮装する生徒の多くは2・3年生ですが、1年生も15人ほど参加しています。これで仮装行列のDNAは引き継がれました。ここで目立つのは3年生のリーダーシップです。奇抜なことだけに夢中になるのではなく、ここ一番での3年生のリーダーシップ、本当に見事です。1年生、しっかり見習い、まわりを楽しませてきなさい。

 翌8月26日(金)は体育祭が開催されました。全学年兄弟クラスで連合チームを作り、多くの競技で得点を争います。1組連合から7組連合までの7チームで競います。また、写真にもあるように連合チームの巨大看板も名物の一つです。

 競技は綱引きに始まり、トライアスロン、旗取り、ポイント競争、リレー予選、障害物競走、騎馬戦、そしてリレー決勝と進みます。ただ応援合戦のようなものはありません。明るく楽しく激しい体育祭です。

 

Photo


① 今年の仮装メンバー

Photo_2


② 巨大看板5組連合(左)~7組連合(右)

Photo_3


③ 綱引き(4組)

Photo_4


④ 綱引き(5組)

Photo_5


⑤ 綱引き(6組)

Photo_6


⑥ トライアスロン1(後方はサポート選手)

Photo_7


⑦ トライアスロン2

2016年9月 5日 (月)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・文理選択ガイダンスを開催しました。

2学期始まりました。改めてよろしくお願いします。

さて8月24日(水)1学年では4時間目に『文理選択ガイダンス』を実施しました。ご存じだとは思いますが、2年生から文系理系と分かれて授業を行います。もちろんクラスも分かれます。地歴・数学・理科でカリキュラムがまるで違いますから1回決めてしまえば変更できません。従って大事な選択です。

① 将来の職業に応じて決める。

② (将来の職業はまだ希望はないが)大学で学んでみたい分野で選ぶ。

③ (将来の職業はまだ希望はないが)得意科目を生かして選択する。

④ 希望があるなら苦手科目があっても克服する気持ちを持って飛び込め。

⑤ その他判断。

などなど多くのケースを想定して話をしました。選択は個人の自由です。ただし、文系理系だけではなく理科・地歴の科目選択も大学進学への入試科目なども考えてきちんと選択しなくてはなりません。毎年少なからず選択を間違えたと嘆く生徒もいるのも事実。良―く考えましょう。

※この件に関して青い色のプリントを配布しております。保護者の方も必ず目を通してください。

 

Photo


① パワーポイント形式での説明です。

Photo_2


② 今野主任から「勉強していろいろなことに気付け。」とアドバイスと喝。

Photo_3


Photo_4


③ 進路担当菊地先生から説明です。

 その場で手を上げさせたところ、文系が多かった。

2016年8月12日 (金)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・理数科恒例・・・蔵王学習合宿3泊4日

7月31日(日)から1年理数科の恒例行事・蔵王学習合宿が始まりました。10時間を超える学習時間が設定され、泊まり込みで実施されます。『理数科は学習面・進学面でリードする集団になる』ことを目的に始まった伝統の行事です。学習習慣の再構築や友人の学習方法や集中力などを参考にしながら、自分自身も成長するなど多くのメリットを期待しています。合宿後半には東北大工学部大学院生である理数科OB岩間さんをお招きし、講演もしていただきました。何はともあれ仲間とともに頑張ることが何よりも大事です。ちなみに合宿しおりの表紙はスイスのアルプス山脈を使っています。まずは写真ご覧あれ!

 

Photo_7


① 出発式、教頭から激励。

Photo_8


② 開校式、クラス代表挨拶。

Photo_9


③ クラス担任より諸注意。

Photo_10


④ 開始は国語の講義から。

Photo_11


⑤ 理数科先輩の大学院生を招いての講話。

Photo_12


⑥ 自学の風景1。

Photo_13


⑦ 自学の風景2。

Photo_14


⑧ 夕食風景、食欲はほとんど落ちず。

Photo_15


⑨ 朝はラジオ体操で体を目覚めさせる。

Photo_16


⑩ 場所は竜山ゲレンデ近くです。

2016年8月10日 (水)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・夏休みは始まったけれど夏期講習も始まりました。

7月20日(水)より夏期休業に入りました。しかし、県内進学校の大部分では一週間ほどの夏期講習が開講されます。本校でも5日間実施されます。普段の授業と異なり、生徒が苦手とする分野・普段よりも高度な内容でなどを扱い実施します。普段とは異なる内容ですので「ちょっとサボったなあ」。「勉強に向かうための何か切り替えがほしい」という人には、気持ちを新たにするチャンスでもあります。現在、梅雨明けで相当暑くなってきたので”スーパークールビズ”と称し、少し楽な格好で講習を実施しています。

ちなみに扱う内容は

国語は『古典文法助動詞

数学は『1学期重要分野の総復習

英語は『難問に挑み、文法を押え、長文読読解力アップを目指す!

を中心に実施します。でもせっかくなら「暑い」「難しい」「勉強嫌い」をグッとこらえて5日間集中してみませんか。少しでもわかってくると勉強が楽しいことに気付くかもしれません。一人でも多くの生徒の意識が変わって成長していくことを期待しています。ちなみに3年生の写真も載せてみました。彼らはニコニコしていますが、学習への意識・集中力ものすごく高いですよ。オン・オフの切り替えが素晴らしい。

 

※ゴーヤのグリーンカーテン、成長が加速してきました。まだ“カーテン”にはほど遠いですが、楽しみになってきました。

 

Photo


① 英語講習、今日は英語の能力を試す外部テスト実施中。

Photo_2


② 英語講習、ちょうどこの時間は英作文。簡単には進まない。

Photo_3


③ 数学講習、講習4日目難しい内容のようです。

Photo_4


④ 《参考》3年生はほんとに意識高いです。文系生物基礎講習クラス。

Photo_5


⑤ ゴーヤ伸びました。ベランダからこんな感じで伸びています。

Photo_6


⑥ ゴーヤ伸びました。花もちらほら、ハチもちらほら。

2016年7月22日 (金)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・1学期も終わりました・・・終業式・学年集会

早いもので7月19日(火)をもって第1学期が終了しました。(帳簿上は期末テスト後からですが)大掃除の後は終業式。ここで5年間お世話になった本校ALTアイバン先生の離任式が行われました。故郷のカナダには戻らず、仙台で働くとのこと。寂しくはなりますが、仙台ならまた愛くるしい笑顔が見られそうです。また、校長からは特に3年生に対して「時間をとってしっかりと学習するように。」という内容で檄が飛びました。その後生徒課長による生活やネット・スマホについての話へと続いていったのでした。

場所を変えての学年集会では今野主任をはじめ3人の先生から1学期を総括的する話がありました。中でも「自分で正しい判断をするように。」「講習をしっかりと受けるように」「プライドを持って行動するように」に関して強く賞賛、激励、注意がなされたところです。4月の入学以降指摘された具体的なことも話をしたところです。

明日からは間髪入れず夏期講習です。国数英の3教科午前のみ。1学期に何となく目的意識の低かった生徒は講習でも何でもいいですから、きっかけを掴んでいこうではないですか。

 

Photo_21


① 1学期の表彰式です。県大会優勝・東北大会出場だけでも相当いるのです、

Photo_22


② さよならアイバン1。

Photo_23


③ さよならアイバン2.

Photo_24


④ 終業式奥山校長の言葉。

Photo_25


⑤ バスケットボール部・斎藤諒馬君(3年生)の激励会。日中韓バスケットボール大会日本代表です。

Photo_26


⑥ 今野学年主任から総括。

Photo_27


⑦ 埀石先生から講習についての檄です。

Photo_28


⑧ 短時間でしたが態度良く聞いておりました。あとはどれだけ“響く”のかですね。

2016年7月19日 (火)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・初めてのクラス対抗球技大会

7月13日、南高では恒例の夏のクラス対抗球技大会が実施されました。種目はバスケットボール・バレーボール、ソフトボールなどはもちろん、(他校と比較しても)非常に多くの種目が実施されます。(ちなみに冬の球技大会ではオセロゲームもあるのです)戦いは学年オープン、無差別です。ちなみにわれわれ職員も出場します。(さすが職員は生徒には勝てません。)どの競技でも3年生が勝つ場面が多く見られますが、最近は下克上も多く、1年生の思わぬ活躍も見られるようになりました。1年7組の水泳優勝は素晴らしいの一言。学年全体でも7組は優勝となりました。それでは激闘の様子、写真でお届けします。

※暑い中ソフトボール教職員が久しぶり1勝しました。ついでに載せておきます。次の試合は絵に描いたようなスタミナ切れであったことは言うまでもありません。

 

Photo


①    校長先生に向かって選手宣誓(3年生)

Photo_2


②    ソフトボール競技(1年5組対1年6組)

Photo_3


③    ソフトボール競技(1年6組)

Photo_4


④    バスケットボール競技(1年2組)

Photo_5


⑤    フットサル競技(1年3組)

Photo_6


⑥    レスリング競技競技(1年6組)

Photo_7


⑦    レスリング競技競技(1年6組)

Photo_8


⑧    バレーボール競技(1年4組)

Photo_9


⑨    水泳競技(1年7組)

Photo_10


⑩    水泳競技(1年7組)なんと優勝しました。

Photo_11


⑪    ドッチボール競技(1年4組)

2016年7月13日 (水)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・初めての外部模試・進研模試+頑張れウンベラータ3

期末試験が終わって次の土曜日7月9日、1年生にとって初めての外部模試が実施されました。全国共通の問題、多くの高校生が受験する問題、レベルの高い問題、そんな要素をギュッと詰め込んだ外部模擬試験・進研模試の実施です。模試は生徒たちが全国レベルでどうなのかを見る重要な試験です。進路目標設定に意味ある試験です。定期試験と比較をすれば圧倒的に難しいのが当たり前。「模試は学校のテストと何か違う・・・。」などと、時折、違和感を口にする生徒がいます。南高は自分たちで定めた目標で授業していますので、全国共通の試験となれば学習した時期のずれ、設定レベルの差などがあるのは当たり前です。日本全国どこでも感じる違和感です。でも安心してください。日々の努力を重ねることで徐々にどんな問題にも対応する力が付いてくるはずです。そして違和感もなくなります。模試を作成する会社でも「授業をコツコツと粘り強く頑張ってきた生徒が、最終的には伸びていく」と断言しています。1年生の段階では3回の受験を予定します。(ちなみに3年生は12回程度模試を実施します。)

進路達成のコツ・・・模試は復習することで生きてきます。このこと忘れないでください。後でもの凄く良―くわかります。

 

頑張れウンベラータ3!!・・・ブログで過去2回取り上げたウンベラータですが、いやあ、大きくなってきましたよ。いい感じです。しっかりと根付いたようです。毎回登場・里親のウルトラマエースの身長を超え、今や50mになりました。(冗談です)秋口あたりの教室に置きたいですね。

 

Photo


写真① 模試係が問題を受け取ることから始まります。

Photo_2


写真② タイマーをセットし開始です。

Photo_3


写真③ 定期テストとは異なる難しさを感じているかもしれません。

Photo_4


写真④ 頑張れ。

Photo_5


写真⑤ 最後は自己採点。全国レベルの問題はどうだったのでしょう。

Photo_6


写真⑥ 自己採点がほぼ終了。情報交換でもしているのでしょうか。

Photo_10


写真⑥ ウンベラータですが、真正面から見ても大きくなった様子がわかりますか。

Photo_11


写真⑦ 上の方から。

Photo_12


写真⑧ 気になる方がいれば、以前のブログをご覧ください。

 

2016年7月12日 (火)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・駿台予備校から講師をお招きし、進路講演会を行いました。

テスト終了後の7月6日(水)午後、駿台予備校から 桑島 宣裕 氏 を講師としてお招きし、1学年進路講演会を行いました。大学入試の仕組み、センター試験とは、センター試験の出題範囲やレベル、今やるべきこと、大学の難易度・・・多くのことを分かりやすく丁寧にお話して頂きました。『南高に入っただけで自動的に大学に入れるわけではない。これからの努力が必要・評価される。』当たり前すぎて言葉にすらしないようなことですが、南高生活の楽しさのあまりすっかり心から抜けてしまっている生徒もいるでしょう。また、努力はしているがやり方が正しいのかどうかで悩んでいる生徒もいるでしょう。こんな悩みについてのヒントも頂けたのではないかと思います。

ちなみに生徒の感想として、「いきたい大学に行く。大学入試にはこだわりたい。」「今のままではさすがにマズイ。でも取り返せる気がしてきた。」「8割は高校入試では最低ラインと思ってきたが、大学入試では難関大のレベルなんだとわかった。」「基礎基本をおろそかにしない。」などが挙げられておりました。生徒諸君、そう思うのであれば後は実行のみです。

 

Photo


写真① 「今やるべきこと」というテーマで話をしていただいた講師の桑島さんです。

Photo_2


写真② 資料の確認中。

Photo_3


写真③ 今野主任による講師紹介です。

Photo_4


写真④ ちょうどこのとき、「大学入学定員と現在の18歳人口をみれば、今は誰でも漏れなく大学に入ることのできる時代。」との話がありました。

Photo_5


写真⑤ いつにも増して真剣に見えます。

Photo_6


写真⑥ 「センター試験とは?」の話があったときです。

2016年7月11日 (月)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・1学期期末試験始まりました+ゴーヤ植え付け1ヶ月後+壮行式

6月30日(木)から期末試験が始まりました。またも試練です。しかも今回は化学基礎・生物基礎・家庭科など複数の科目が加わり(理科はこれからずっとです。)、負担が一気に増します。だからこそ計画的な学習が求められる様になります。準備はどうだったのか?7月5日(火)まで続いた試験ですが(最終日の写真もありますが)、終了後の開放感はどう表現したらいいのかわからないぐらい最高でしょうね。

また、6月7日に植え付けたゴーヤ(6月10日付けのブログ参照)ですが、各教室のベランダに移動して3週間経過しました。理想の姿は文字通りグリーンカーテンです。日差しの入らないレベルです。なんとか上手に育てて、この夏涼しく過ごしたいものです。

 テスト終了後は全国大会、甲子園大会予選に向けての壮行式です。ちなみに7月10日(日)本校野球部は2回戦で日大山形高校・米沢商業高校との勝者と、中山町の荘銀・日新スタジアムで戦います。11:30試合開始です。保護者の皆さまもぜひ応援に来てください。(ブログアップ間に合う?)

Photo


写真① 試験が始まりました。

Photo_3


写真② 最初は現代文。

Photo_4


写真③ 集中。

Photo_6


写真④ (以前のブログに登場)プランターを持って行った彼に再登場してもらいました。

Photo_7


写真⑤ 彼の背丈を超えない。・・・もっと伸びていてほしいが・・・今後に期待。

Photo_8


写真⑥ テスト終了。テスト後の開放感がいい。

Photo_9


写真⑦ 頑張れ野球部。壮行式での一コマ。

Photo_10


写真⑧ 激励が終わりました。

Photo_11


写真⑨ 1年生部員も本格的に加わり始めました。

2016年6月29日 (水)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・ライフデザインセミナー

南高では初の開催になりますが、6月22日(水)山形県主催でライフデザインセミナーという一見聞き慣れない講習会が実施されました。将来の結婚計画、子育て、老後など一生に関わる様々なイベントについてぼんやりとではなく、計画を立てながら考えながら生活をしていこうということがセミナーの趣旨のようです。ざっくりと言えば少子化対策、晩婚化対策、健康的な老後の生活を今のうちから考えていこうというものです。

生徒には進学したい大学や希望する職業などはあっても、「何歳で結婚、何歳で父親・母親に。」などとは考えたことはほとんどないはず。・・・そんな中、セミナーは始まりました。講師はわだゆきこ先生です。

セミナーはパワフルな明るい先生による講演に始まり、やがてワークショップに移ります。そこでは地べたに座りながら、あらかじめ組んでいた班の仲間とともに将来をどうしたいのか考え紙に書き、発表しました。どういう未来があるのかわからないのが現実でしょうが、セミナーで学んだ何らかが心に残り、将来設計のどこかで役に立つことを期待したいと思います。終了後の生徒に聞くと「35歳、思いを言葉にする」など印象に残ったキーワードがあったと言っております。

Photo


 

① 講師のわだゆきこさんです。

Photo_2


② 明るく力強く話していただきました。

Photo_3


③ 講演途中での質問もありました。しっかりと答えておりました。

Photo_4


④ 後半は将来を具体化してみるワークショップです。

Photo_5


⑤ 奥さんに何をしてほしいのか、何をしてあげられるか書いてみます。

Photo_6


⑥ 最後はまとめて発表です。

Photo_7


⑦ 南高生の発表も堂々としたものです。

2016年6月23日 (木)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・「今までの学年通信【ひかり通信】載せてみました。」

(この話は保護者の皆様前提になるのですが・・・)4月8日の入学以来、学年通信をNo.10近くまで作成・配布しました。我々や生徒のいろいろな思い、出来事や連絡、写真など様々なことをお伝えしてきましたが、全部お読みいただけましたか?時には生徒が保護者の方に出し忘れなどもあったのかもしれません。そこで今回は学年通信をブログにアップしてみました。

なお、個人のテストの点数などが分かる部分は削除してあります。

今までの学年通信【ひかり通信】をダウンロード pdfファイルです

2016年6月20日 (月)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・「交通安全教室&がんばれウンベラータ2」

6月8日(水)ロングホームルームで山形警察署から講師をお招きし、交通安全教室を開催しました。本校ではPTA集会や学年通信などで交通事故を防ごうと相当な呼びかけを行いましたが、残念ながら事故は複数回起こっています。重大事故はないものの、紙一重と考えられる事例もいくつか起こっているのです。講演はスタントマンによるリアルな事故再現VTRなどを用いながら、1時間じっくりと行われました。自転車事故のすさまじい衝撃がビデオを通じてもわかるものでした。交通安全は何より大事なこと。粘り強く指導します。

※がんばれウンベラータ

ウンベラータ(以前のブログ参照)の枝を剪定し、特別な薬品を含む液に浸けてはや一カ月。いよいよ根っこらしきものが出てきましたので、土に植えてみます。どうなるかわかりませんが、ウンベラータの生命力を信じよう。

Photo_25


①山形警察署交通課から講師をお招きしました。

Photo_26


②講師の質問に

F1_2


③2Fで話を聞く1年生

Photo_27


④ビデオには分かり易いリアルな映像が描かれています

Photo_28


⑤いつも以上に真剣

6


⑥挿し木する苗は6本

Photo_29


⑦根っこが出てきています

Photo_30

⑧鉢に植え替えました。まずはここで土に慣れてもらいます

2016年6月10日 (金)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・「今年もゴーヤでグリーンカーテン」「教育実習生がやってきた」

南高では今年も各教室ベランダにゴーヤによるグリーンカーテンを設置します。6月前後で植えることを想定し、4月末から種子を用意、苗を育ててきました。その後、順調に生育、5月下旬に植え替え・設置の運びとなりました。今回はその様子です。実は南高で育てる上で心配なことが一つあります。まじめな南高生は1日に何度も水をかけてくれます。その量が半端ではないため、皮肉なことに根腐れ現象がたびたび起こります。一応、そのときのためのスペア苗を用意しています。以前観葉植物ウンベラータをブログにアップしましたが、ゴーヤの生育も随時行います。グリーンカーテンとして機能するといいですね。

また、5月下旬からは本校卒業生の一部の大学生が教育実習生として授業、一般校務に励んでいます。南高には教員養成学部以外に在籍する実習生が多数やってきます。例えば文学部から地歴、農学部から理科(生物)の実習をするなど多種多様です。本来教員になるための専門の学部ではないものの、将来の進路設計の一部としてこの仕事を考えているのだと思います。いずれにしても頑張ってほしい。1年生にとって卒業後の進路の一つの可能性になります。1学年担当の実習生は4人。先輩の姿が何らかの刺激になればいいですね。

 

Ok


写真①すべて種からの手作りの苗です。スタンバイOK

Photo_5


写真②教室のベランダへと運んでいきます。

Photo_6


写真③ベランダに設置されたゴーヤ。早速水をかけます。

Photo_7


写真④ここからどれだけのカーテンできるのか期待です。

Photo_8


写真⑤ベランダに設置

16


写真⑥教育実習生1-6担当の鈴木隆史先生。体育担当です。(実名掲載の許可済)

14


写真⑦教育実習生1-4担当の遠藤先生。生物担当です。(実名掲載の許可済)

2016年5月31日 (火)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》・・・「初の生徒総会、そしてスポーツテスト」

5月25日(火)は通常授業が実施されない日です。そのため生徒達は、前日家庭で久しぶりにゆっくりと過ごしていたかもしれません。その理由は25日午前スポーツテスト、午後からは前期生徒総会が開かれたからです。午後から行われた生徒総会は非常に活発な意見交換がなされました。「南高を良くしていくために」という理解のもと具体的な改善案、心がけていこうとの様々な提案、A案対B案の応酬など、ここまでの白熱した意見交換はなかなか他校では見られないものではないかと思います。先輩たちの迫力に圧倒される中、1年生もいろいろと意見を出してくれました。交通安全・私物管理・ロッカーに関する話題など多岐にわたります。この討論こそが南高生徒独自のルール『我らの心得』の原点でもあります。後期では1年生からも生徒会執行部に入り運営側メンバーも出てきます。リーダシップを発揮できるよう期待しています。

 午前中のスポーツテストは50m走やハンドボール投げなど文字通り運動能力の測定です。南高には非常に運動能力の高い生徒、日々のトレーニングによって身体能力を伸ばしてきた生徒が多数います。授業の一貫ではあるものの、いろんな意味で相当刺激になったんじゃないのかな?

Photo_11


1f2f1


Photo_12


1


Photo_13


Photo_14


Photo_15


50m7


30m


2016年5月27日 (金)

薬物乱用防止教室&がんばれウンベラータ

5月23日(月)3校時、第1学年では薬物乱用防止教室が行われました。本校OBの薬剤師の方、警察から1名お招きしそれぞれ講演を行っていただきました。薬剤師の方から覚醒剤、たばこなどの話の他、オリンピックも近いせいかドーピングの話もしていただきました。知らず知らずのうちに巻き込まれている例を挙げながら興味深く聞かせていただきました。警察の方からは事件事故の統計に基づいた話と、ビデオ映像を見させていただきました。危険ドラッグを吸った後の状態をリアルに演技しており、その恐ろしさを感じたのではないかと思います。

 

※蛇足です・・・・写真3枚目以降はウンベラータという熱帯のゴムの木の一種の写真です。現在6組に1株置いていますが、せっかくですので全クラスに置いてみようと考えています。とはいっても残り6クラス分あるわけではないので、挿し木から育てて増やしてみようと考えています。“バランスの悪い枝を親株から取って分割、水に浸け根っこが出てくるのを待つ”ところから始まります。本来2メートル以上にもなる木ですが、今は写真のようにヤクルト~牛乳瓶ぐらいの大きさです。根っこが育ち背丈も伸び、クラスに置ける日が来るまで時折成長過程をブログに掲載したいと思います。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


2016年5月25日 (水)

初の定期試験・・・1学期中間テスト

5月18日(水)~20日(金)にかけて中間試験が実施されました。学校生活の基本である学業の成果を見る極めて大事な試験です。(理科など一部教科・科目は期末テストからの実施となります。)入学してから多くの行事、部活動の大会などがあり極めて忙しく過ごしてきたと思います。しかし、いつの間にか同時に授業も相当進みました。今回は入学式後の課題テストと違い、高校入学時からの努力が問われます。前々日には地区総体もあり、十分な学習時間が確保できなかったかもしれません。つまり、問われるのは普段の努力ということです。テスト後は「正解になれば自信を深める」「間違ったらわかるまで繰り返す」でいいと思います。中間試験の結果も含め、高校では郵送での成績通知が基本になります。

 

写真①初めての定期テスト開始です。テスト監督も教壇に立ちます。

Photo


写真②始まりました。

Photo_2


写真③緊張しながらも黙々と解答します。

Photo_3


写真④終わったら次の時間の勉強。時間はわずかですが毎年・毎時間の光景。

Photo_4


写真⑤終了後、ホッとしています。終わったら終わったで不安ですが。

Photo_5


2016年5月18日 (水)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》 「5月連休・活動に励む1年生。しっかり戦え!」

入学して初めてのゴールデンウイークです。とはいっても部活動に参加している生徒は、1年で最も大変な時期かもしれません。5月第2週の土日には地区総体が行われ、インターハイに向けた戦いが始まります。1年生部員がチームの戦力になっているのかどうか分かりませんが、この時期は集中、かつ全力で取り組んでほしいものです。そして1年生のうちからチームの柱になるべく、思いっきり戦ってほしいと願っています。今回はゴールデンウイーク中(5月8日:日曜日まで)に部活動に励む1年生の特集です。もちろん勉強も忘れないでね。

Photo


 

写真①遠征に向かう運動部員

Photo_2


写真②荷物を着けて、「3泊4日、行ってきます。」

Photo_3


写真③出発

Photo_6


写真④居残り組の1年生も必死です。

Photo_5



写真⑤文武両道、課題も当然アリ。帰ってきた後は質問で疑問解消。

2016年5月 9日 (月)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》 「4月29日 PTA総会・・高校でも授業参観あるんです。」

4月29日(金)本校ではPTA総会が開催されました。当日は高校では年1回の授業参観が行われます。例年と比較しても多くの保護者が見に来てくださいました。ただし、小学校・中学校と異なり、学区が広く遠方から通学している生徒も多いため、見に来ることができない保護者もおります。今回はそのような保護者のため授業参観の様子をアップさせていただきます。PTA総会という特別な日の授業ということではなく、『日常の授業風景』としてご覧いただければと思います。午後からのPTA総会ですが、出席率も7割を超えました。感謝申し上げます。

 

Photo_2


写真①化学基礎


Photo_3


写真②芸術・書道


Photo_4


写真③数学


Photo_5


写真④数学


Photo_6

写真⑤英語


Pta


写真⑥学年PTA集会

2016年4月27日 (水)

《2016年4月入学 第1学年ブログ》 「4月23日野球南東定期戦・・・校歌・応援歌練習の成果を見せつけよ。」

4月23日(土)山形市野球場にて野球南東定期戦が行われました。実際の試合を見て応援するのは初めての経験となります。先日行われた校歌・応援歌練習の成果をみるチャンスであると同時に、目標に向かって取り組む仲間を応援する初めての機会です。

 

Photo_9


写真①スタンドに集合した1年生


Photo_10



写真②本校生徒会長あいさつ。盛り上がります。


Photo_11



写真③緑の芝生への擬態化?



 

 当日は最高のコンディションの下、応援団の団旗上げを最初に応援が始まりました。同時にプレーボールとなりました。最初の応援は本校応援の華である『大進撃』。先日の応援練習では苦労しましたが、今回は本当に見事な始まりでした。一気にテンションが上がり、次々と応援が続いていきます。途中山形東側スタンドに移動してみましたが、声のボリュームや声の揃い方は完全に山東を圧倒しておりました。南高生のプライドを持って応援してくれたものと思います。試合は南高が東高を12-9で下しました。試合後、これまた南高名物『勝利の拍手』で野球部の勝利を称え、本日の日程終了となりました。

 

Photo_5


写真④応援風景


Photo_6


写真⑤応援風景


Photo_7


写真⑥応援風景


Photo_8


写真⑦応援風景

2016年4月21日 (木)

平成28年4月 校歌・応援歌練習頑張りました。

4月13日(水)~15日(金)にかけて本校の伝統行事である校歌・応援歌演習が行われました。厳しいことで知られる練習ですが、南高の誰にでも誇れる、誰からも素晴らしいと評される応援の原点でもあります。彼らは合格者説明会の折にCDを配布され、一言「練習して覚えてきなさい。」と指示されたのみです。練習して臨んだと思いますが、思った通りにはいきません。応援団の喝が入ります。  声も枯れ緊張した数時間でしたが、最後には先輩に負けない応援ができたことはいうまでもありません。今後の南高生の応援、いろいろな場面であると思います。ぜひ、駆け付け選手ともども応援してあげてください。

Photo


Photo_2


Photo_3


2016年4月19日 (火)

2016年4月入学 1学年ブログ始めました。

《2016年4月入学 第1学年ブログ》を始めます。よろしくお願いします。4月8日の入学式以降、新入生は多くの南高オリジナル行事を体験してきたわけですが、その一部を紹介し初回とします。

 

1 クラスづくり活動

生徒会長をはじめ、現生徒会執行部が企画運営するちょっとしたレクリエーションです。この日はまだまだ緊張感が漂い、仲間との会話もぎこちないままです。その状況を打破し、お互い関係を築くためのものです。クラスの列を誕生日順に並び変えるなどの活動を通し、徐々に打ち解けていく様子がわかりました。


Photo


Photo_2



 


2 スマホ使い方講演会

外部講師を招いて講堂でスマホの使い方、トラブル防止のコツなど学びました。普段は3年生が座る講堂の一番前の座席で話を聞いています。

 

Photo_3



3 生徒会歓迎行事

文字通り生徒会の企画・運営による歓迎会です。中学校までにはあり得ない発想・遊び心満載の歓迎会です。“ひたすら楽しい”そんな感じの時間を過ごしたのではないかと思います。楽しそうです。


Photo_4


Photo_5


Photo_6




 


4 応援団入会式・披露

本校には伝統ある応援団が健在です。明後日から始まる応援練習に向け最高の手本を見ることができました。

 

Photo_7


2014年3月31日 (月)

国公立合格者166名!ダルマの目入れをしました!

3月25日、本校会議室にてダルマの目入れ(両目)をしました。

 

今年度3月25日時点での国公立合格者166名、私立合格者355名でした。

進路未定者もおりますが、一区切りとしてダルマの目入れを行いました。

Dsc_0287

Dsc_0290

2階教室棟に飾ってあります。

Dsc_0298

2014年1月24日 (金)

平成26年 1月17日(金)センター試験激励会!!

センター試験前日、柔道場にて激励会が行われました。

南高必勝鉢巻を締め、一丸となって試験に挑みます!

校長より激励。

Dsc_0090

Dsc_0091

白田PTA会長より激励。差し入れまで頂きました。

Dsc_0092

柴田進路課長より激励。

Dsc_0093

恒例のエイエイオーーーーー!!

Dsc_0094

学年主任の激励&布川前校長からのメッセージ。

Dsc_0097

Dsc_0098

各クラス1名ずつ決意表明。

Dsc_0100

Dsc_0101

Dsc_0102

Dsc_0103

Dsc_0104

Dsc_0105

Dsc_0106

応援団応援。空はコバルト

Dsc_0107

1月18日(土) センター試験直前激励会!!

南高名物のセンター試験出発式です。1,2年生も全員参加の大応援! 雪も降っておらず晴天の中行われました。

Dsc_0111

Dsc_0113

Dsc_0114

Dsc_0115

Dsc_0116

校長激励。

Dsc_0118

生徒会長激励。

Dsc_0120_2

先輩、頑張って来て下さい!!

Dsc_0124

Dsc_0125

進路の決まった3年生。僕たちも応援してる!!

Dsc_0126

Dsc_0127

応援団。空はコバルト。

Dsc_0128

Dsc_0129

主任を先頭に第1陣、文系出発!

Dsc_0132

Dsc_0134

Dsc_0135

Dsc_0136

前期生徒会長。笑顔満開で行ってきます!

Dsc_0138

先生方とハイタッチ。

Dsc_0139

Dsc_0142

Dsc_0143

Dsc_0140

Dsc_0141

そして1時間後…  理系・理数科再集合。

Dsc_0144

Dsc_0145