003 県高校総体 Feed

2017年6月12日 (月)

県高校総体

 6月2日(金)から4日(日)にかけて、東根市民体育館を会場に県高校総体ハンドボール競技が行われました。5月の地区総体で2回戦敗退と悔しい結果に終わった南高にとって、その後の成果を発揮する試合になりました。主力となる3年生にややケガなどの不安材料が残るものの、2年2カ月の集大成としての気合が満ちる中で大会本番となりました。

 初戦の相手は上山明新館高校。これまでの公式戦では優位に立っている相手でしたが、南高を研究していると思われる明新館の守りに思うような攻めができず、逆にちょっとしたミスから攻められるケースが見られ、14-10という厳しいスコアで前半を折り返し、後半に入っても連携ミスが見られて得点をあげることができず、結局25-21で勝つことができましたが、課題が多く残る試合となりました。

 気持ちを切り替えた2回戦、相手は絶対王者北村山高校です。しかし、4月の春季選手権では1点差に肉薄したこともあり、1回戦よりは逆に伸び伸びと自分たちのハンドボールができた感がありました。結果19-27と敗れはしましたが、特に後半の守り・攻めは、様々な方々に「南高ハンドボール」を十二分に見せつけることができたと思われます。

 3年生はこの大会で引退し、来年春の合格に向けた受験勉強に向かうことになります。どちらかというとこれまでの大半は地道な練習が続いたと思いますが、これまで培った南高ハンドボール精神をバネに、次の目標に向かって頑張って欲しいと思います。6月からは2年生が主体となった新生ハンドボール部がスタートします。まずは8月の「サマ―リーグ」に向けてチーム作りを進めていきますので、応援よろしくお願いします!

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

2012年8月18日 (土)

平成24年6月 県高校総体

6月1日(金)~3日(日)【東根市民体育館】

【試合結果】1回戦 山形南 21-20 上山明新館

      2回戦 山形南 14―23 山形中央

◆1回戦、対上山明新館戦は、終始一進一退の攻防が続き、最後は1点差で価値ある勝利を収め、2回戦へとコマを進めました。

 続く2回戦、地区大会の悔しさを晴らすべく、山形中央と対戦。前半は10-10の接戦で後半戦につないだものの、最後は力及ばず、敗戦となりました。最後まで大きな声援をありがとうございました。

 

08【県総体】1回戦(対明新館)1

08

09【県総体】1回戦(対明新館)2

09

10【県総体】1回戦(対明新館)3

10

11【県総体】1回戦(対明新館)4

11

12【県総体】1回戦(対明新館)5

12

13【県総体】2回戦(対山形中央)1

13

14【県総体】2回戦(対山形中央)2

14

15【県総体】懸命に応援してくださった皆様ありがとうございました4

15