004 国体山形県予選会 Feed

2010年7月15日 (木)

2010年7月 国体県予選会 結果

国体県予選会が7月10日・11日に北村山高校体育館を会場にして行われました。

本来は東根市民体育館を会場にして行われるはずでしたが参議院選挙のため、急遽場所を変更し、開催されました。

南高は新チームになっての最初の公式戦です。

対戦相手は「東根工業高校」です。

相手は三年生が主体のチームなので体力、ゲーム運びなどに大きな差があり、前半3対15と大きく離され、後半5対7と追い上げましたが、8対22と完敗しました。

当日は多くの保護者の皆様の応援をいただきました。本当にありがとうございました。

9月11日、12日に行われる「地区新人大会」に向けて、走りこみをして臨みたいと部員一丸となっています。

今後も応援よろしくお願いいたします。

01

南高側の攻撃の様子です。

ポストプレーヤーにボールが渡りシュートを放つところです。

動きが速く選手の姿がぶれています。

02

南高側のディフェンスの様子です。

県総体前に新しく作ったキーパーユニフォームで戦っています。

ボールのある方向をみんな見ています。

03

応援している保護者の皆さんと1年生です。

保護者の皆さんはコバルト色のおそろいのTシャツを着て応援しています。

2009年7月22日 (水)

2009 第64回国民体育大会山形県予選会兼第36回東北総合体育大会予選会

       1回戦対寒河江工業高校 9対37 で勝利しました。

新チーム初めての公式戦です。とても緊張したためか、立ち上がりパスミス、シュートミスを連発し、イライラする展開でした。徐々に自分たちのプレーができるようになり、結果は大差で勝つことができました。 

       2回戦対寒河江高校 2038 で勝利しました。

 午後からの試合で、多少緊張が取れて動きもスムーズになりました。前半、後半ともに終始南高ペースで試合をすることができました。初日突破を達成しました。

       準決勝対北村山高校 2618で敗れてしまい、第三位になりました。

 第1シードの北村山高校に対して締まったディフェンスで臨めたため、大差になりませんでした。前半はなかなかシュートが決まらず15対5と10点差をつけられました。後半は、1113と逆に得点を多く入れたのですが総合力の差で負けてしまいました。

1年生諸君・父母の皆様二日間盛大な応援ありがとうございました。

④ 「愛好会」から「部」になって初めての公式戦でしたが、昨年同様第3位になりよかったと思います。今後も応援よろしくお願いいたします。

対寒河江高校戦

Kkh01_2

相手方のシュートに対してキーパーがジャンプしてゴールを守っているところです。

Kkh02_2南高側のシュートに寒河江高校のゴールキーパーが反応しています。

Kkh03_2

南高側のディフェンスの様子です。空中でのボールの取りあいです。

 

対北村山高校戦

Kkh04_2

南高側のシュートの様子です。相手ディフェンス2人の間からのシュートです。

Kkh05_2

南高側のペナルティースローの様子です。シュート動作中に防御側に反則があった場合攻撃側に与えられます。

Kkh06_2南高側のサイドシュートの様子です。相手の選手のはるか上からシュートを放っています。

2008年7月31日 (木)

第63回国民体育大会山形県予選会

平成20年7月12日()・13日()に第63回国民体育大会山形県予選会ハンドボール競技が東根市民体育館で行われました。国体選手を抱える一部の高校を除いて、ほとんどの高校は新チームの公式デビュー戦となります。もちろん本校も2年生14名・1年生1名よりなる新チームです。

 よく善戦し、1回戦の対寒河江工業戦、2回戦の対上山明新館戦を順調に勝ち進み、準決勝で3年生を主体とする北村山高校と対戦しました。大いに苦戦して大差で敗れましたが、多くの収穫がありました。

 保護者の方からも写真を提供していただきました。スタンドから撮っていただいたので良いアングルになっています。

以下は写真の説明です。

Hk01対寒河江工業戦。

寒河江工業との試合で、ディフェンスを抜けて南高側のシュートが放たれる瞬間です。

Hk02

対寒河江工業戦。

得点が入って歓声を上げているベンチの様子。