011 県春季選手権 Feed

2018年5月 9日 (水)

春季選手権

遅ればせながら、30年度もハンドボール部をよろしくお願いいたします。

 さて今年度は新入生が16名入部し、3年生8名・2年生16名と合わせ、合計40名でのスタートとなりました。その最初の公式戦として、4月20日(金)~22日(日)に東根市民体育館で開催された県春季選手権に出場してきました。2月のべにばなハンドボールフェスティバルで優勝し勢いに乗る南高ハンド部にとって、今回も上位入賞を狙いたいところです。

1回戦の相手は山形電波高校改め創学館高校。これまでの戦いでも有利に進めていたチームですが、序盤の攻めの悪さになかなか得点があがりません。それでも、後半持ち前の速攻やサイドからのシュートもきまり、点差を広げて勝利することができました。

準決勝の相手は山形東高校。ちょうど同じ日同じ時間に野球部も南東戦をすることを知っていたので、ハンドでも東高へ勝利を!という気持ちで臨みました。一進一退の攻防が後半まで続きましたが、最後南高が突き放し、決勝進出を決めることができました。

決勝の相手は王者北村山高校。昨年度もこの選手権で敗れ、その他の大会でも力の差を見せつけられていますが、この決勝では同点に追いついたり南高が一時リードするなど、最後まで分からない展開となりました。最後は、4点差をつけられ準優勝に終わりましたが、今後の大会に弾みをつけた試合となりました。今後の予定は以下の通りになりますので、応援よろしくお願いします。

 

5月3日(木)~4日(金) 秋田遠征(秋田大学)

 5月12日(土)~13日(日) 村山地区高校総体(東根市民体育館)

 6月1日(金)~3日(日)   山形県高校総体(東根市民体育館)

22

26

2017年5月23日 (火)

春季選手権

 遅ればせながら、29年度もハンドボール部をよろしくお願いいたします。

 さて今年度は、新入生が16名入部し、3年生16名・2年生8名と合わせ、合計40名でスタートすることになりました。その最初の公式戦として、4月21日(金)~23日(日)に東根市民体育館で開催された県春季選手権に出場してきました。昨年県新人大会で3位、2月のべにばなハンドボールフェスティバルで優勝した南高ハンド部にとって、今後の活躍が期待される大事な戦いとなりました。

 

 しかし1回戦の相手は県高校トップレベルの北村山高校。厳しい戦いが予想されましたが、相手が強いほど本領を発揮できるのが南高。これまで地道に練習してきた成果が徐々に表れ、特に3年井上・3年長澤の両ウイングから繰り出されるサイドシュートが思うように決まり、一時は北村山に肉薄するほどに迫りましたが、結果21-20とわずか1点差で敗れてしまいました。

 

 この惜敗は、もちろん悔しさが残るものではありましたが、同時に県トップレベルと実力で戦えるという自信にもつながりました。その後GW期間中には、秋田県へ日帰りで遠征に行き、秋田大学・秋田南高校・仙台向山高校と合計25分×8本の試合をこなしました。

 

 3年生が主体の前半戦は、6月の県高校総体が最大のヤマ場となります。1日1日練習を大事にしながら本番を迎えたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

2016年5月10日 (火)

平成28年4月 春季ハンドボール選手権大会

報告が遅くなりましたが、4月22日(金)~4月24日(日)、東根市民体育館で行われた春季ハンドボール選手権大会に出場しました。

☆結果

山形南19-山本学園20 

 

チャンスをものにできず、1点差で負ける悔しい試合になりました。課題は「シュート力」です。地区総体まで一カ月を切りました。日々の練習を大切にし、良い結果を残せるようにチーム一丸となって頑張ります。応援して下さった皆様どうもありがとうございました。

2015年5月12日 (火)

平成27年4・5月 春季選手権大会及び地区総体 結果報告

4月24日(金)~4月26日(日)春季ハンドボール選手権大会

☆結果☆

一回戦   山形南22―14山本学園 

準決勝   山形南23―16日大山形

決勝    山形南16―25北村山

 

決勝戦で北村山高校に敗れ、準優勝という結果でした。決勝戦では北村山高校の早いスピードの攻撃を防ぐことができず、力の差を実感したゲームとなりました。しかし怪我で出場できないメンバーがいる中でチームが一丸となり、よくやったと思います。確実にチームとしての幅が広がり、これからの目標ややるべきことが見えた試合になったと思います。

 

5月9日(土)、5月10日(日)地区総体

☆結果☆

一回戦  山形南23―24山形東

 

一点差で負けた悔しい試合となりました。出だしの悪さが敗因でしょうか…。一点差ではありますが、その一点に技術の差、気持ちの差があるのだと思います。メンバー全員で雰囲気を作る、つまらないミスをなくす(パスミス、シュートミス)、周りを見てプレーする、プレーのスピード等課題はさまざまあります。県総体まであと一カ月、まだまだ伸びる!練習あるのみです。

2010年5月 7日 (金)

2010年 県春季大会

2010年4月23日(金)~25日(日)にかけて、東根市民体育館を会場にして行われました。

一日目

一回戦 新庄神室高校、前半1対16、後半7対18、8対34で勝ちました。

南高側のディフェンスの様子です。

001

二回戦 山本学園高校」、前半13対15、後半12対17、25対32で勝ちました。

前半ディフェンスが消極的で競った試合でしたが、後半は積極的ディフェンスで相手のボールを奪い取り速攻を決めて勝利しました。

南高側の7mペナルティースローが決まったところです。

002

二日目

準決勝 山形中央高校、前半10対12、後半12対10、延長前半2対2、後半4対3、28対27で負け第3位でした。

昨日の山本学園高校戦で見せた積極的ディフェンスが出せずに、攻撃を押さえ込まれ、延長戦後半終了と同時に得点され負けてしまいました。

地区大会、県大会では今回の大会でわかった課題を解消し、頂点を目指したいと思います。

多数の父母の皆様、一年生の皆さん応援ありがとうございました。

また、次回地区大会(寒河江市民体育館)も応援よろしくお願いいたします。

2009年4月30日 (木)

第35回県春季ハンドボール選手権大会(2009)

第35回県春季ハンドボール選手権大会 2009.4.24.25

去る4月24日から東根市民体育館を会場に第35回県ハンドボール春季選手権大会が行われました。

山形南高校は2チーム出場しました。結果は次のとおりです。

【Aチーム】

              1回戦 山形南A 51-16 新庄神室産業

              2回戦 山形南A 31-16 上山明新館A

              準決勝 山形南A 15-17 山本学園

              ⇒第3位

【Bチーム】

              1回戦 山形南B 24-14 日大山形A

              2回戦 山形南B 17-33 東根工業

              ⇒2回戦敗退

父母の皆さんおよび生徒の皆さん応援ありがとうございます。

この大会の経験を生かして、2週間後の地区高校総体ではよい成績を上げたいと思います。

Ksh01相手方のペナルティースロー。

7m先からシューターとゴールキーパーの一騎打ちです。

Ksh02

ポストプレーヤーの倒れこみシュートが決まった瞬間。

横になっているのは受身を取ったためです。

2008年5月19日 (月)

県春季選手権大会(2008年4月25日)

H1

県春季1回戦:日大山形Bチームとの対戦。

山南側のシュートが決まった瞬間です。

動きが早いので、シューターがぶれています。

H2

同じく今度は山南側の守りです。

硬い守りでなかなか相手は攻めあぐねています。

結局この試合は2819で山南が勝利しました。