014 全国選抜大会県予選 Feed

2010年1月25日 (月)

全国選抜ハンドボール大会県予選会(1月9日・10日)の写真

保護者会会長の奥山様から大会の写真をいただきました。

迫力のあるシュートシーンなど、熱い試合の様子が伝わってきます。

001

第一試合山本学園高校戦で右サイドからのシュートの様子です。

キーパーとの一対一の対決です。

002

第二試合東根工業高校戦でセンターからのシュートの様子です。

大きく上から振りかぶってシュートしています。

003

第三試合北村山高校戦で速攻でのシュートの様子です。

相手キーパーの左を抜けてシュートが決まった瞬間です。

004_3

第三試合北村山高校戦で南高側のディフェンスの様子です。

ボールを持った相手を二人で挟みこんで動けないようにしています。

005

第一試合山本学園高校戦で南高側の左サイドからのシュートの様子です。

シュートの瞬間は相手の身長の1.5倍ほどジャンプしています。

2010年1月19日 (火)

平成21年度全国高校ハンドボール選抜大会山形県予選会

平成21年度(第33回)全国高等学校ハンドボール選抜大会山形県予選会が19日(土)・10日(日)の両日東根市民体育館を会場にして行われました。試合は4チームのリーグ戦で行われました。結果は21敗で2位でした。2月に行われる東北地区予選会への参加が決定しました。

1日目、第一試合、対戦相手は山本学園高校です。

前半:1412  後半1011 合計2423で勝ちました。

試合経過:

前半、立ち上がりからシーソーゲームの展開で終盤まで白熱した展開の試合でした。最後は7mスローを2本決めた南高が、2本はずした山本に2点差をつけた、といえる展開でした。

後半も息詰まるシーソーゲームが続き、点を取ったら取り返される展開が続きました。試合終了間際には1点差まで詰め寄られ危なくなりました。あと2秒で終了の場面で反則を犯し2人退場で山本学園の7mスローとなりました。本当に引き分けぎりぎりになりましたが、キーパー東海林が防ぎ何とか勝利をものにしました。

1日目、第二試合、対戦相手は東根工業高校です。

 前半:11対9  後半118  合計2217で勝ちました。

 試合経過:

前半、開始直後から第一試合と同様な緊迫した一点を争うゲームとなりました。前半は南高が押し気味に試合を進めました。15分を過ぎてから東根工業のディフェンスを崩せなくなり、相手に逆襲される展開になりました。辛くも2点差で終了しました。

後半、開始直後立て続けに2点を入れられましたが、あわてず点を入れ返し、シーソーゲームの展開になりました。7分過ぎから8分過ぎにかけて、反則で得た2本の7mスローを南高は確実に得点し点差を広げました。東根工業はリズムが狂い得点を重ねることができませんでした。結局前半同様に得点し、勝利し、東北地区予選会出場権を得ました。

2日目、第三試合、対戦相手は北村山高校です。

前半:9対11 後半7対9 合計16対20で負けました。

試合経過:

前半、 緊張からミスが多かったのですが、なんとか踏ん張り、得点されても取り返す粘りを見せ、2点差で終了しました。

後半、開始から連続3点得点し逆転し、硬い守りで速攻を決め逆転・リードするいい展開になりました。しかしながら、10分過ぎからは南高側のミスが連続し逆転されそのまま逃げ切られてしまいました。

 2日間の大会の結果2位になりました。

結果、来月24日から7日にかけて秋田県湯沢市で開催される東北地区の予選会への出場が決定しました。ハンドボール部としての出場はもちろん、愛好会時代も出場していないので、始めての参加になります。部に昇格1年目で達成できたことを喜びたいと思います。チームとしてよくやりました。

2日間の大会期間中、多くの父母の皆さんに声援をいただきました。本当にありがとうございます。また、同時に、今後とも声援をお願いいたします。