017 東北高校選抜大会 Feed

2010年2月16日 (火)

2010 第33回東北高等学校ハンドボール選抜大会の結果

33回東北高等学校ハンドボール選抜大会の結果

25日から7日にかけて秋田県湯沢市で上記の大会が行われました。

南高は今回初めて参加しました。

結果

第二代表トーナメント一回戦、場所:湯沢高校体育館

対戦相手 青森東 2520で勝ちました。

(前半86、後半1012、延長前半32、後半40 )

前半はミスが両高校ともに多い展開で、かろうじてリードして終了しました。

後半は開始後に1点を入れた後、ボーッとして6連続得点され、逆に913と4点差をつけられてしまいました。その後、少しずつ挽回し終了1分前に追つき逆転し勝利かと思われましたが、終了13秒前に同点に追いつかれ延長戦に入りました。延長では本来のディフェンスが戻り、シュートも決まり出し、結局5点差をつけて勝ちました。初出場の緊張感で動きに硬さがありましたが、苦しい展開を乗り越え初出場で初勝利をあげることができました。湯沢まで多くの父母の皆さんに来ていただきました。また、大きな声援をいただきました。ありがとうございます。

第二代表トーナメント二回戦、場所:湯沢市総合体育館

対戦相手 安積 3115で負けました。

 (前半184、後半1311

前半から動きが良くなく、ぎこちなく、向こうのリズムで得点を重ねられ、いいところなく負けてしまいました。当日は猛吹雪の中来ていただいた、非常に多くの父母の皆さんの応援を頂きました。本当にありがとうございます。 

0010

大会前日寒河江体育館で練習をしているところです。

最後の調整です。

0020

青森東戦前半の様子です。

旗と応援の様子がわかります。

0030

青森東戦延長戦後半です。

南高側のディフェンスの様子です。

相手選手をしっかりガードしています。

0041

26日の湯沢市総合体育館の様子です。

猛吹雪になっています。

0042

0051

試合前の練習の様子です。

わずかな時間ですがボールを投げて感覚をつかんでいます。

0052

0060

安積戦 

南高側のディフェンスの様子です。

0070

宿の窓のつららです。

氷点下8度ほどになり巨大に成長しました。

0080

2回戦の会場,湯沢市総合体育館。

『難航不落』の横断幕の下に果敢に挑むはずも………。

0090

決戦に向かう明るい顔………。

バスは,戦いの守護『毘沙門天』の名を冠した『毘龍』。

お世話になりました。