003 コバルト杯中学校柔道 Feed

2011年3月24日 (木)

平成23年2月 第23回 コバルト杯争奪中学校柔道大会

 2月27日(日)山辺町武道館を会場に、コバルト杯争奪中学校柔道大会が開催されました。山形南高校柔道部OB会が主催し開催されるこの大会、今年で23回目を数えることとなりました。平成22年度の主要な全国大会で3冠を達成した国士舘中学校(東京都)を、今大会も招待校として招き、県内外58チームが熱戦を繰り広げました。大会結果等はOB会ホームページ(http://www.kobaruto.jp/)をご覧ください。

また、今大会、OBが顧問を務める中学校の協力を得て、南高柔道部員、OB会総力で、南高柔道場の畳を山辺町民体育館へ移動し、練習試合会場を設営しました。柔道場の、十数年ぶりの大掃除となりました。

Koba01 中学生、OBの先輩方とともに柔道場の畳を運び出しました。

Koba02 体育館に練習会場を設営しました。

柔道場より広く感じます。

大会当日も、多くの学校が国士舘中学校の胸を借り、練習試合を行いました。

Koba03 大会当日、掲示係として活躍の南高柔道部員。

2010年3月 5日 (金)

平成22年2月 第22回 コバルト杯争奪中学校柔道大会

 2月21日(日)山形県体育館を会場に、コバルト杯争奪中学校柔道大会が開催されました。平成元年に「べにばな国体」に向けた強化に貢献すべく、山形南高校柔道部OB会が第1回大会を開催。今年で22回目を数える大会となりました。第2回大会から、現在全国のトップで活躍する国士舘中学校を招待しており、出場選手の中には、アテネオリンピック金メダリストの鈴木桂治などもおります。

 今年も、県内外より46チームの参加があり、大いに盛り上がる大会となりました。詳しくは、OB会ホームページ(http://www.kobaruto.jp/)をご覧ください。

 南高柔道部員も、会場設営や計時係として大会運営に協力しました。

46チームが整列。開会式が行われました

01_2

体育館に4面の試合場を設営しました

02

計時係を務める柔道部員

03

大掲示板にちょっと苦労しました

04

出身中学校の試合では、ついつい熱くなりました

05