« 開会式の様子 | メイン | 試合を終え、保護者の皆様に感謝を伝える主将髙田 »

2014年4月25日 (金)

平成26年3月 第16回慶應杯争奪柔道大会 Oリーグ 優勝

 3月22日(土)、慶應義塾大学で開催された第16回慶應杯争奪柔道大会へ参加しました。今年で3回目の参加となります。高校の部は、今年もKリーグとOリーグにわかれての開催で、本校はOリーグに出場しました。

 43チーム参加のOリーグは、まず3・4チームでの予選リーグが行われました。本校は、柏南高校、川越高校と対戦、2勝し決勝トーナメントに進出。決勝トーナメント1回戦は東北学院高校、2回戦は古川学園高校、準決勝戦は高崎高校と対戦、それぞれに勝利し、決勝に進出しました。決勝戦は藤枝明誠高校との対戦となりました。先鋒の増川(2年)が勝利し先行、中堅の山田(2年)が一本勝ちし2-0で勝利、14回大会以来のOリーグ優勝を勝ち取りました。表彰式では、高田(3年)と山田の2名が優秀選手に選出され、表彰を受けました。

 

 今回の遠征は、21日から23日の2泊3日で計画、大会前日の21日には旭丘高校と米沢興譲館高校、23日には大会に参加の多くの高校と、慶應義塾大学の学生を交えての合同練習に参加しました。大会や合同練習会を通し、文武両道を目指す多くの高校生と交流できたことは、生徒にとって得るものが多かったと思います。全国の仲間と切磋琢磨し、各種大会での上位進出はもちろん、学習においても妥協しない強い精神力を養っていきたいものだと、改めて確信する遠征となりました。