2014年12月18日 (木)

平成26年10月 第15回「‘99岩手総体」記念高等学校剣道錬成大会

 平成26年10月26日に岩手県二戸市総合スポーツセンターにて、第15回「‘99岩手総体」記念高等学校剣道錬成大会が行われました。この大会で勢いをつけ、そのまま来週の県新人大会に臨もうと考えていました。戦績は以下の通りです。

 

◎男子団体

1回戦 シード

2回戦 山形南 2(3)-1(1) 柴田(宮城)で勝ち

3回戦 山形南 3(5)-0(0) 弘前(青森)で勝ち

4回戦 山形南 3(5)-1(2) 湯本(福島)で勝ち

準々決勝 山形南 1(2)-2(3) 仙台育英(宮城)で負け

                              ベスト8

 

  男子団体 総合成績           

    優 勝 本庄第一(埼玉)         

  第2位 東奥義塾(青森)       

    第3位 仙台育英(宮城)         

  東陵(宮城)             

                                以上です

 

 二戸の大会は今回で最後でありましたが、昨年のベスト16を上回ることができ、当初の目的であった「勢い」をつけることができました。しかし、実生活も含めてまだまだ集中力の欠ける部分が見られ、そこを修正しなければ勝ち上がることは難しいと感じた大会でした。試合だけでなく、日頃から自分に厳しくあることを意識して来週の県新人大会に臨みます。

①勝ち上がる原動力となった次鋒・冨樫(1年)

Photo_3

②副将・石田の小手(2年)

Photo_2

③仙台育英に一糸報いた大将・庄司(2年)

Photo

2014年12月 9日 (火)

平成26年10月 第11回日本海旗争奪高校剣道大会

 平成26年10月12日に酒田市国体記念体育館にて、第11回日本海旗争奪高校剣道大会が行われました。Aチームの「日本海旗剣道大会」と、Bチームの「秋季錬成大会」の2チームの戦績は以下の通りです。詳しくは大会HP(http://www.nihonkaiki.com/)をご覧ください。

 

◎日本海旗剣道大会(Aチーム戦)

  

1回戦 山形南 3(4)-0(0) 横手(秋田)で勝ち

2回戦 山形南 4(5)-0(0) 中越(新潟)で勝ち

3回戦 山形南 0(0)-3(3) 前橋育英(群馬)で負け

                      ⇒ベスト32

                   

◎秋季錬成大会(Bチーム戦) 

  

1回戦 山形南 1(1)-1(1) 下館第一(茨城) 代表戦で勝ち

2回戦 山形南 1(2)-3(6) 新潟明訓(新潟) で負け

           

日本海旗 成績           秋季錬成大会 成績

  優 勝 新潟商業(新潟)         優 勝 小牛田農林(宮城)

第2位 酒田光陵(山形)         第2位 前橋育英(群馬)

  第3位 新潟第一(新潟)         第3位 京北(東京)

京北(東京)               日大東北(福島)

 

                                以上です

 

 今回から2日間の開催となった日本海旗剣道大会ですが、残念ながら2日目に残ることができませんでした(ベスト16以上)。新チームになって徐々に試合に慣れ始めて、自分の剣道ができる場面が増えてきました。しかし、強い相手になるとそれが通用せず、また次の打開策も打てずに終わってしまうという反省点を今回の大会で得ました。いろいろな場面で一本が狙えるように稽古を積んで次を目指します。

①Aチーム戦の試合前整列

A_2

②Aチーム先鋒の庄司(2年)

A

③Bチーム戦で気迫を見せた龍崎(1年)

B_2

④Bチーム戦の代表戦で突きを決めた稲村(2年)

B

2014年10月 9日 (木)

平成26年9月 第62回山形地区剣道大会

平成26年9月21日に寒河江市民体育館にて、第62回山形地区剣道大会が行われました。今回は団体2チーム,個人戦4名の参加が認められたため、1,2年生の11名全員が選手として出場しました。戦績は以下の通りです。

 

◎男子団体

  Aチーム

1回戦 シード

2回戦 山形南A 4(5)-0(0) 日大山形B で勝ち

準決勝 山形南A 2(3)-1(2) 山形工業A で勝ち

 決勝 山形南A 2(3)-1(1) 山本学園  で勝ち

                           ⇒優勝(3連覇)

   Bチーム

1回戦 山形南B 4(6)-0(0) 山形工業B で勝ち

2回戦 山形南B 1(3)-2(4) 山本学園  で負け

                            ⇒ベスト8

 

男子団体 成績

  優 勝 山形南A(庄司・稲村・熊谷・冨樫・中原・龍崎)

第2位 山本学園

  第3位 山形工業A

山形市立商業

 

 

 

◎男子個人

  逸見和永(1年)・・・優勝

  冨樫春優(1年)・・・第3位

  中島祐也(1年)・・・1回戦敗退

  龍崎史弥(1年)・・・1回戦敗退

                    以上です

 

 団体戦では、1,2年生の混合チームで臨み、一人ひとりが自分の役割を果たしてチームの勝利に貢献しました。しかし、一本を取らなければならない場面で取りきれず、勢いに乗れない試合も見られました。技をつなげてチャンスを多く作り、確実に一本にするための練習をしなければならないと強く感じました。この結果に驕ることなく、上を目指して稽古に励みます。

①団体優勝に貢献した熊谷(1年)

Photo_6

②個人戦優勝の逸見(1年)

Photo_5

③個人戦3位の冨樫(1年)

Photo_4

④集合写真

Photo_3

2014年9月26日 (金)

平成26年度 村山地区高校新人剣道大会 

 9月13日(土)に山辺町民体育館にて村山地区高校新人剣道大会が行われました。いよいよ11月の県新人大会、3月の全国選抜大会につながる大事な大会が始まりました。戦績は以下の通りです。

 

  ◇男子団体戦

   <予選リーグ>

    山形南 1(1)-0(0) 寒河江工業  で勝ち

    山形南 2(3)-2(2) 山形東    で勝ち

    山形南 2(2)-1(1) 日大山形   で勝ち

                  予選リーグ1位で決勝トーナメント進出

   <決勝トーナメント>

   1回戦  

    山形南 5(10)-0(1) 山形電波工業 で勝ち

   準決勝  

    山形南 3(4)-2(3)  山形工業 で勝ち

   決 勝  

    山形南 2(2)-0(0)  山本学園 で勝ち

    男子団体優勝(3連覇)

   優 勝・・・山形南

   第2位・・・山本学園

   第3位・・・山形工業,寒河江

 

 

 ◇男子個人戦

   石田英之(2年)・・・優 勝【県大会出場】

   庄司拓未(2年)・・・第3位【県大会出場】

   中原魁星(2年)・・・ベスト8【県大会出場】

   森谷太紀(2年)・・・ベスト8【県大会出場】

   稲村太誠(2年)・・・2回戦敗退

   冨樫春優(1年)・・・1回戦敗退

 

 団体・個人共に優勝を勝ち取り、勢いを付けた状態で県大会に臨むことができました。残りの期間を大切にして、より一層のレベルアップを図っていきます。応援して下さった方々に感謝いたします。

①森谷(2年)の試合

Photo_6

②工藤コーチの指導を受ける選手

Photo_5

③稲村(2年)の試合

Photo_4

④集合写真

Photo_3

平成26年度 山形市暑中稽古納会・昇段審査会

 8月10日(日)に山形県体育館にて暑中稽古納会が行われました。この大会は部員全員が参加できる個人戦で、今回は11名が参加しました。戦績は以下の通りです。

 

  ◇男子個人

   優 勝・・・庄司 拓未(2年)

   第3位・・・冨樫 春優(1年)

 

 以上が3位以上の入賞者です。全員が初戦を勝ち上がり、夏合宿で付けた地力を見せました。しかし、試合本番で思い切った技を出す積極性や、攻めの中で相手の裏をかく駆け引きが足りなかった面も見えました。これから新人戦まで試合経験を積み、「本番に強い南高生」を目指していきます。

 なお、午後の昇段審査会では4名の生徒が参段を受験し、見事全員合格しました。

 

 参段:中原魁星(2年)・庄司拓未(2年)・中山貴文(2年)・森谷太紀(2年)

①優勝した庄司(2年)

Photo_2

②3位の冨樫(1年)

Photo

2014年9月 4日 (木)

平成26年8月 夏合宿

平成26年8月2日(土)から3泊4日の日程で校内合宿を実施しました。今年一番の暑さの中で、殻を破るために必死に自分を追い込みました。

多くの先生,先輩方が稽古に来て下さり、夜の稽古も活気溢れるものとなりました。秋の新人戦に向けて地力をつけ、無意識に思い切った技が出せるように、気を抜かずに頑張ります。合宿期間中は多くの方々にお世話になりました。今後も応援、よろしくお願いします。

伝統の千本素振り

Photo

2014年8月18日 (月)

平成26年7月 第62回山形県剣道大会

平成26年7月27日に酒田市国体記念体育館にて、第62回山形県剣道大会が行われました。結果は以下の通りです。

 

◎男子団体

 1回戦 シード

 2回戦 山形南 1(1)-1(1) 酒田西  代表戦で勝ち

 3回戦 山形南 3(4)-0(1) 米沢興譲館   で勝ち

 準決勝 山形南 2(5)-1(2) 山形東     で勝ち

  決勝 山形南 1(1)-1(1) 酒田光陵 代表戦で勝ち

                   

 男子団体 優勝

  第2位 酒田光陵

  第3位 日大山形・山形東

 

 

新チームになって2戦目となった大会でしたが、初のタイトルを獲ることができました。しかし、技を出しながら一本にならない場面が多く見られ、打つべき機会に思い切った技を出すことに課題が残りました。夏場の暑い期間に稽古を積み、課題を克服する夏としたいと思います。

①全勝の庄司(2年)

Photo_4

②活躍した逸見(1年)

Photo_3

③表彰式

Photo_2

④集合写真

Photo

2014年8月 6日 (水)

平成26年7月 国体県予選・今後の予定

平成26年7月6日に南陽市民体育館にて、国体県予選剣道競技が行われました。1~2年生の新チームで臨む最初の公式戦ということもあり、どこまで自分達の剣道が通用するか実力を試す大会となりました。山形南高校の結果は以下の通りです。

 

◎男子団体(少年男子)

1回戦 山形南 5(9)-0(0) 南陽   で勝ち

2回戦 山形南 2(3)-0(0) 庄内農業 で勝ち

3回戦 山形南 0(0)-2(3) 山本学園 で負け

                              ⇒ベスト8

 

 少年男子団体 

  優 勝 県選抜

  第2位 酒田光陵

  第3位 米沢中央・山本学園

 

 

 決勝で県選抜チームと戦うことを目標としていましたが、相手を「攻めきる」ことができず、ペースを握ることができませんでした。相手に立ち向かう『勇気』と一本を本気で狙う『貪欲さ』が不足していると感じました。これから試合経験を積みながら、攻め勝った状態で技を出してチャンスを多く作ることを心掛けていきます。秋の新人戦では昨年以上の結果を出して、全国選抜大会へ行くことを目標に戦います。