008 紅花旗・佐沼旗結果報告

2018年1月30日 (火)

平成29年12月 平成29年度紅花旗高校剣道大会

 平成29年12月25日に山形市総合スポーツセンターにおいて、紅花旗高校剣道大会が行われました。北は北海道から南は関東まで全国から強豪校が集う大会です。戦績は以下の通りです。(詳しくは山形県剣道連盟HPに掲載

http://www.yamagata-kendo.net/koutairen/H29/H29benibana_man.pdf

 

 ◎男子団体

1回戦 シード

2回戦 山形南 0(0)-0(0) 平工業(福島) 代表戦で勝ち

3回戦 山形南 2(2)-1(1) 磐城桜が丘(福島) で勝ち

4回戦 山形南 2(2)-1(1) 尚志(福島) で勝ち

準々決勝 山形南 2(2)-1(1) 伊奈(茨城) で勝ち

 準決勝 山形南 1(1)-4(7) 中央学院(千葉) で負け

                     

総合結果

 1位 中央学院(千葉)

 2位 学法福島(福島)

 3位 山形南【優秀選手:野口太陽】

    札幌日大(北海道)

 

 初戦から強豪校と対戦し、新チームで初めて代表戦を制することができました。そのまま勢いに乗り、毎試合ごとに勝者が入れ代わる内容で、文字通り全員で勝ち取った3位でした。しかし、全国の強豪校と比べると足腰が弱い、剣先のスピードが劣るなど、まだまだ修正しなければならないところがありました。この冬場の稽古で重点的に鍛え、東北選抜や全国選抜で結果が出るように励みます。

 

 

①団体3位のメダルを受ける後藤渓(2年)  

Photo

②優秀選手賞を受ける野口(2年)

Photo_2

2017年2月24日 (金)

平成28年12月 平成28年度紅花旗争奪高校剣道大会

平成28年12月25日に山形市総合スポーツセンターにおいて、紅花旗争奪高校剣道大会が行われました。北は北海道から南は関東まで全国から強豪校が集う大会です。戦績は以下の通りです。(詳しくは山形県剣道連盟HPに掲載

http://www.yamagata-kendo.net/koutairen/H28/H28_beni_resalt_tournament.pdf

 

 

 ◎男子団体

  

1回戦 シード

2回戦 山形南 0(0)-1(2) 川口北(埼玉) で負け

                     

 

総合結果

 1位 新潟商業(新潟)

 2位 中央学院(千葉)

 3位 山本学園(山形)

    能代(秋田)

 

 

 しっかり攻め勝ち、一本一本の技を打ち切ることができずに初戦で敗退しました。どんな大舞台でも前に攻め続ける試合ができなければ勝ち上がることはできません。技術よりも精神的な弱さが多くの選手に見られたため、今後は自分を追い込んで「甘さ」を克服できるように鍛錬していきます。

①攻め続ける先鋒の奥田(2年)

Photo


②一本を狙い続ける副将・圡田(2年)

Photo_2


2016年2月 4日 (木)

平成27年12月 平成27年度紅花旗争奪高校剣道大会 

 平成27年12月25日に山形市総合スポーツセンターにおいて、紅花旗争奪高校剣道大会が行われました。北は北海道から南は関東まで全国から強豪校が集う大会です。2月に控えた東北選抜大会を見据えて、1つでも上に勝ち上がれるように取り組んできました。戦績は以下の通りです。(詳しくは山形県剣道連盟HPに掲載

 http://www.yamagata-kendo.net/koutairen/H27benibana_result.pdf )

 

 

 ◎男子団体

  

1回戦 シード

2回戦 山形南 5(8)-0(0) 須賀川桐陽(福島) で勝ち

3回戦 山形南 1(2)-1(3) 東北学院(宮城) で負け

                      ⇒ベスト32

総合結果

 1位 米沢中央(山形)

 2位 札幌日大(北海道)

 3位 新潟商業(新潟)

    平工業(福島)

 

 

 相手に勝つことよりも「負けない」ことを考えてしまい、思い切った技が出せずにペースを握れない様子が見られました。本番に強い精神状態を作るために、生徒一人ひとりが常日頃から自分を追い込んで稽古に励む必要があります。最後まで逃げずに攻め続け、出す技は全て決めるつもりで打てるように、東北大会の2月まで心も鍛錬していきます。

①攻め続ける先鋒・福田(1年)

Photo_4

②勝負に徹した次鋒・圡田(1年)

Photo_3

③一本を狙い続けた大将・逸見(2年)

Photo_2

2015年2月23日 (月)

平成26年12月 平成26年度紅花旗争奪高校剣道大会

 平成26年12月25日に山形市総合スポーツセンターにおいて、紅花旗争奪高校剣道大会が行われました。北は北海道から南は関東まで全国から強豪校が集う大会です。県新人戦で敗れた悔しさをモチベーションとして、この大会で結果を出すことを目標に取り組んできました。戦績は以下の通りです。(詳しくは山形県剣道連盟HPに掲載

 http://www.yamagata-kendo.net/koutairen/H26benibanaresult.pdf )

 

 

 ◎男子団体

  

1回戦 山形南 2(3)-0(0) 磐城桜が丘(福島)で勝ち

2回戦 山形南 2(3)-0(1) 利府(宮城)   で勝ち

3回戦 山形南 2(3)-2(3) 安積(福島) 代表戦で負け

                      ⇒ベスト32

総合結果

 1位 中央学院(千葉)

 2位 札幌日大(北海道)

 3位 新潟商業(新潟)

    北海(北海道)

 

 

 本大会の前2日間に錬成会があり、練習試合を何試合か行いましたが、大会本番になるとそれと同じ動きができないことが課題として挙がりました。1対1の勝負なので、最後は自分の力を信じて相手に立ち向かう必要があります。集中力を高めて、最後は「覚悟を決める」という機会を多く作り、大事な試合でも積極果敢に攻めることができるよう冬場の稽古に取り組んでいきます。

2014年1月21日 (火)

平成25年度 第26回紅花旗争奪全国高校剣道大会

12月25日に山形県総合運動公園にて第26回紅花旗争奪全国高校剣道大会が行われました。この紅花旗が今年最後の大会でしたが、成績は以下の通りです。

(詳しくは山形県剣道連盟HPに掲載

 http://www.yamagata-kendo.net/result/H25result.html )

 

◇ 男子団体 <99校参加>

  1回戦 シード

  2回戦 山形南 4(7)-0(0) 白石(宮城) で勝ち

  3回戦 山形南 2(5)-1(4) 大曲農業(秋田) で勝ち

  4回戦 山形南 2(3)-1(3) 札幌日大(北海道) で勝ち

 準々決勝 山形南 0(0)-2(3) 秋田(秋田) で負け

                        結果 ベスト8

                  

男子団体 結果

 優勝  秋田(秋田)

 2位  米沢中央(山形)

 3位  大宮東(埼玉),白河旭(福島)

 

相手に合わせずに、打つべき機会をとらえて終始自分の剣道を貫くことを頭に置いて試合に臨みました。しかし、焦ったり集中力が低下したりすると無理な態勢から技を出してしまい、ピンチを招く状況が幾度か見られました。まだまだ精神的な弱さがあり、自分のスタイルが自分自身で分かっていないことも敗因の一つだと感じました。今回初優勝された秋田高校さんは、団体戦で重要な「勢い」があり、相手を圧倒する試合運びでした。

また、今年も錬成会・大会期間に明桜高校(秋田),東陵高校(宮城),白河旭高校(福島),大宮東高校(埼玉),久喜北陽高校(埼玉)の5校と合同合宿をさせていただきました。その中で大宮東高校と白河旭高校は今回3位入賞され、大会後の練習試合でも多くを学びました。参加いただきました学校様の益々のご活躍をお祈りします。

①庄司(先鋒)

Photo_22

②矢田目(中堅)

Photo_21