020 国体県予選・今後の日程

2017年10月10日 (火)

平成29年7月 国体県予選

 平成29年7月9日に遊佐町民体育館にて国体県予選剣道競技が行われました。この大会は1,2年生の新チームで臨む最初の公式戦で、今後のチーム作りのために非常に大事な大会です。結果は以下の通りです。詳しくは山形県剣道連盟HP(http://www.yamagata-kendo.net/result/H29/H29_kokutaiyosen_shounen.pdf)をご覧ください。

◎男子団体(少年男子)

   1回戦 シード

   2回戦 山形南 4(6)-1(2) 置賜農業 で勝ち

   3回戦 山形南 2(2)-1(2) 庄内農業 で勝ち

   準決勝 山形南 3(6)-0(0) 鶴岡工業 で勝ち

    決勝 山形南 0(0)-1(1) 県選抜 で負け

 

  総合成績

  優 勝 県選抜

  第2位 山形南

  第3位 酒田光陵,鶴岡工業 

 

 常に攻め続ける剣道で、打ち切る剣道を意識することを最後まで達成することができました。決勝でも3年生主体の県選抜チームと互角に渡り合い、新チームでも戦える自信がつきました。今後は一本取れる場面を増やして、どんな場面でもどんな相手にも臆することなく攻められるように経験を積んでいきます。

Photo ①試合に臨むメンバー

Photo_2 ②好調だった先鋒の柏倉(2年)

Photo_3 ③攻め続ける副将の後藤渓(2年)

Photo_4 ④準優勝の新チーム

2016年9月29日 (木)

平成28年7月 国体県予選

平成28年7月5日に鶴岡市小真木原総合体育館にて、国体県予選剣道競技が行われました。1~2年生の新チームで臨む最初の公式戦ということもあり、どこまで自分達の剣道が通用するか実力を試す大会となりました。山形南高校の結果は以下の通りです。詳しくは山形県剣道連盟HP(http://www.yamagata-kendo.net/result/H28kokutai.pdf)をご覧ください。

 

◎男子団体(少年男子)

1回戦 シード

2回戦 山形南 5(8)-0(0) 鶴岡中央 で勝ち

3回戦 山形南 1(1)-3(3) 山本学園 で負け

                              ⇒ベスト8

 

 少年男子団体 

優 勝 県選抜

  第2位 酒田光陵

  第3位 米沢中央・山本学園

 

 

 1,2年生のチームでの初めての戦いでしたが、まだまだ経験不足で勢いをつなぐことができませんでした。先輩方の戦い方に少しでも近づけるように、今後は経験を積んで大会本番で思い切った剣道ができるようにしていきます。

2015年9月 3日 (木)

平成27年7月 国体県予選

 平成27年7月5日に寒河江市民体育館にて、国体県予選剣道競技が行われました。1~2年生の新チームで臨む最初の公式戦ということもあり、どこまで自分達の剣道が通用するか実力を試す大会となりました。山形南高校の結果は以下の通りです。

 

◎男子団体(少年男子)

1回戦 シード

2回戦 山形南 2(2)-0(0) 米沢興譲館 で勝ち

3回戦 山形南 0(0)-0(0) 酒田光陵 代表戦で負け

                              ⇒ベスト8

 

 少年男子団体 

優 勝 県選抜

  第2位 酒田光陵

  第3位 新庄北・山形工業

 

 3年生が抜けて技術的には大きく下がりましたが、1,2年生の気迫は引退した3年生にも劣らず試合を優位に進めました。日々の稽古と試合経験を積むことによって、今後の成長も期待できる試合内容でした。一方で、開き直って思い切った技を出す場面が全体的に少なく、自分の剣道に自信を持って相手に立ち向かう姿勢を養っていく必要があると感じました。秋の新人戦では昨年以上の結果を出して、全国選抜大会へ行くことを目標に戦います。


①以前交流していた韓国の洪城高校の朱先泰先生が来校

Photo_9

2014年8月 6日 (水)

平成26年7月 国体県予選・今後の予定

平成26年7月6日に南陽市民体育館にて、国体県予選剣道競技が行われました。1~2年生の新チームで臨む最初の公式戦ということもあり、どこまで自分達の剣道が通用するか実力を試す大会となりました。山形南高校の結果は以下の通りです。

 

◎男子団体(少年男子)

1回戦 山形南 5(9)-0(0) 南陽   で勝ち

2回戦 山形南 2(3)-0(0) 庄内農業 で勝ち

3回戦 山形南 0(0)-2(3) 山本学園 で負け

                              ⇒ベスト8

 

 少年男子団体 

  優 勝 県選抜

  第2位 酒田光陵

  第3位 米沢中央・山本学園

 

 

 決勝で県選抜チームと戦うことを目標としていましたが、相手を「攻めきる」ことができず、ペースを握ることができませんでした。相手に立ち向かう『勇気』と一本を本気で狙う『貪欲さ』が不足していると感じました。これから試合経験を積みながら、攻め勝った状態で技を出してチャンスを多く作ることを心掛けていきます。秋の新人戦では昨年以上の結果を出して、全国選抜大会へ行くことを目標に戦います。

①副将の中原(2年)

Photo_8

②大将の石田(2年)

Photo_7

今後の日程

★7月31日(木)  

   中体連強化錬成会に参加(寒河江市民体育館)

 

★8月2日(土)~5日(火)午前

   校内合宿(稽古は南高剣道場にて)

    稽古時間 ①9:00~11:30  ②14:00~17:00 ③19:00~20:00(地

       (5日は午前の練習で終了)

    ※多くの先輩方の参加をお待ちしております

 

★8月10日(日) 

   納会・昇段審査会

 

★8月12日(火)~14日(木) 

   お盆休み

 

★8月20日(水) 

   二学期始業式

2013年7月17日 (水)

平成25年7月 国体県予選の結果・今後の予定

平成25年7月7日に新庄市体育館にて、国体県予選剣道競技が行われました。3年の石田卓也が県選抜チームの大将を務めることになり,今回は山形県少年男子の代表候補であることを強く自覚して出場しました。

また,1~2年生は3年生が抜けたチームで臨む最初の公式戦ということもあり、どこまで自分達の剣道が通用するか実力を試す大会となりました。山形南高校の結果は以下の通りです。

 

◎男子団体(少年男子)

1回戦 シード

2回戦 山形南 5(10)-0(0) 九里学園 で勝ち

3回戦 山形南 2(5)-1(2)  酒田東  で勝ち

準決勝 山形南 2(3)-0(1)  酒田光陵 で勝ち

 決勝 山形南 0(0)-5(10) 県選抜  で負け

               

 

 少年男子団体 

優 勝 県選抜(大将:石田卓也)

  第2位 山形南

  第3位 山本学園・酒田光陵

 

 東北選手権大会までは3年生が主力となっていたため、試合経験の少ない1~2年生がどこまで自分の剣道を貫けるか不安はありましたが、最後まで集中力を欠かさずに戦い抜きました。初めての大きな舞台に固くなることもなく、伸び伸びと試合を楽しんでいる様子すら感じられ、良い雰囲気で試合ができたと感じます。ただし、決勝の県選抜チームとの差は大きく、まだまだ伸ばすべき部分が多くあることを学んで試合を終えました。夏場の稽古で足りない部分を補い、攻めや技を磨いて、大きく成長した姿で秋の新人戦を迎える決意を新たにしました。

 また、3年生の石田卓也は8月の佐賀インターハイにベストな状態で臨み、その後に開かれる東北総体(ミニ国体)でも山形県少年男子の国体出場に大きく貢献してくれることを部員一同信じています。

 

今後の日程

★7月21日(日)午前~24日(水)午後  

   校内合宿(稽古は南高剣道場にて)

    稽古時間 ①14:00~17:00 ②19:00~20:00 (21日以外の午前は夏期講習に参加)

   ※多くの先輩方の参加をお待ちしております

★8月3日(土)  

   中体連強化錬成会に参加(寒河江市民体育館)

★8月5日(月)~9日(金)  

   佐賀インターハイ(3年石田卓也が出場 競技初日は8/7)

★8月11日(日) 

   昇段審査会

★8月12日(月)~14日(水) 

   お盆休み

★8月20日(火) 

   二学期始業式

①先鋒の石田英之

Photo_3