024 山形市寒稽古納会・昇段審査会

2018年4月 9日 (月)

山形市寒稽古納会・昇段審査会

平成30年2月11日(日)に山形県体育館にて平成29年度寒稽古納会試合が行われました。この大会は全員が出場できる試合ですが、昨日の東北選抜での敗戦の悔しさを晴らそうと一人ひとりが集中して試合に臨みました。成績は以下の通りです。

 

◎高校男子個人の部

 優 勝 :後藤崚吾(2年)

勝:野口太陽(2年)

位:後藤渓吾(2年)

   :結城遼平(1年)

ベスト8:柏倉拓真(2年)

 

 

 初戦からしっかり攻め、常に一本を狙い続ける試合ができました。また、しっかり打ち切る技が多く、見ごたえのある試合ばかりでした。1ヶ月後に迫る全国選抜に向けて、南高剣道部の攻める剣道をどんな場面でも出せるように稽古を積んでいきます。

 なお、午後の昇段審査会にて2年の三浦雄介(2年)が参段に合格しました。

 

 

写真

  1. 優勝した後藤崚吾(2年)

    Photo_26


  2. 準優勝の野口太陽(2年)

    Photo_27


  3. 集合写真

    Photo_28


2011年2月21日 (月)

平成23年2月 山形市寒稽古納会・昇段審査会

平成2326日(日)に山形県体育館にて上記大会・審査会が行われました。この納会は原則部員全員が出場できる個人戦の大会です。

◇男子個人

優勝    熊谷 浩志(2年)

第3位   半田 航平(2年)

ベスト8  逸見 幸永(1年)

               (ベスト8以上報告)

今回は、県新人戦上位入賞校の選手が遠征等で納会に不参加の中での結果でしたが、山南剣道部としてしっかりと結果を残すことができ、各選手ともに成長を感じることができました。乗り越えなければならない課題は多くありますが、部員一人一人が解決の手がかりを掴むきっかけになったと思います。また寒稽古では、多くの先生方より本校部員に稽古をつけてくださり、本当にありがとうございました。今回の寒稽古やこの試合での反省点を生かし、また、日々真剣に練習に励んでいきます。

なお、午後の昇段昇級審査にて、工藤正景(2年)が参段、高校より剣道を始めた小川広太(2年)が初段を見事合格し、本校生徒全員が有段者となりました。

Photo_11 ①決勝戦

3 ②入賞の3名

2010年2月27日 (土)

平成22年2月 山形市寒稽古納会・昇段審査会

平成22年2月7日(日)に山形県体育館にて上記大会・審査会が行われました。同日に千葉県での水田三喜男旗争奪選抜高等学校剣道大会があり、その大会に出場しなかった部員全員が出場となりました。この納会は原則部員全員が出場できる個人戦の大会です。本校剣道部の結果は、出場5名中1回戦敗退3名、2回戦敗退2名という結果でした。他校の努力を肌で感じた大会だった思います。また寒稽古では、多くの先生方より本校部員に稽古をつけてくださり、本当にありがとうございました。また、日々真剣に練習に励んでいきます。なお、午後の昇段昇級審査にて、高校より剣道を始めた小川広太(1年)が1級を見事合格しました。

2009年2月18日 (水)

平成21年2月 山形市寒稽古納会・昇段審査会

平成21年2月8日(日)山形県体育館にて上記大会・審査会が行われました。この大会は、部員全員が出場できる個人戦の大会です。

本校剣道部の結果は以下の通りです。(ベスト8以上)

男子個人

優  勝…柴田 淳 (2年)

位…渋谷 洋之(2年)・佐藤 優輝(1年)

ベスト8…尾﨑 超 (2年)・冨樫 京太(1年)

今回は、県新人戦上位入賞校(山形工業・山本学園)が県強化合宿に参加したため、この納会には不参加でした。その中での結果でしたが、各選手ともに練習の成果が現れはじめ、着実に上達しているようでした。この試合での反省点を生かし、また、日々真剣に練習に励んでいきます。