« 2017年2月 | メイン | 2017年6月 »

2017年3月

2017年3月13日 (月)

H29.2月 第16回水田三喜男旗争奪選抜高校剣道大会

平成29年2月5日(日)に千葉県の城西国際大学体育館にて第16回水田三喜男旗争奪選抜高校剣道大会が行われました。3年振りに選抜されて出場することになりましたが、前回は強豪を破って予選リーグを勝ち上がったため、今回もそれ以上の結果を目指して試合に臨みました。成績は以下の通りです。

 

◎男子団体 予選リーグ

 山形南 1(1)-1(1) 湯本(福島) で引き分け

 山形南 2(2)-1(1) 東農第三(埼玉) で勝ち

    (湯本 3(5)-1(1) 東農第三)

                     予選リーグ2位で敗退

 

 

 大会本番で「攻める剣道」を貫くことができず、「一本が取れない、勝ちきれない」という試合が目立ちました。東北選抜大会まで残り1週間ですが、自分の心に打ち克って、相手に向かっていく姿勢を心がけます。

 

 

 

写真

①先鋒戦でペースを握る福田(2年)

Photo_4


②どんな場面でも一本を狙う中堅の野口(1年)

Photo_5


③攻めを意識する副将の圡田(2年)

Photo_6


平成28年度東北高校剣道選抜優勝大会

平成29年2月11日(土)に秋田県立武道館にて平成28年度東北高校剣道選抜優勝大会が行われました。県新人大会の決勝リーグで敗れた悔しさを東北大会で晴らそうと、冬場の稽古や遠征に取り組んできました。成績は以下の通りです。

 

◎男子団体 予選リーグ

 山形南 2(2)-2(3) 花巻南(岩手) で負け

 山形南 1(1)-3(5) 仙台育英(宮城) で負け

    (仙台育英 5(9)-0(0) 花巻南)

                     予選リーグ敗退

総合成績

  優 勝  仙台育英

  準優勝  秋田南

  第3位  秋田商業・小牛田農林

 

 序盤にリードしてもそれを守ろうとして逃げてしまい、「攻め切る剣道」ができないままに逆転を許してしまう流れとなりました。また、一本を取りに行く場合も技だけを出したり、相手を崩す前に打ったりすることが多く、当たっても一本にならない状態が多く見られました。攻め勝った状態で打ち切った技を出す「剣道」がまだまだできていないことを自覚し、目先の一勝、一本に一喜一憂せずに地力を付ける必要があります。6月のインターハイ予選では何としても優勝できるよう、考えながら剣道に打ち込みます。

 

 

写真

①守る相手に攻め続ける大将の後藤崚吾(1年)

Photo


②仙台育英戦で自分から仕掛ける先鋒・福田(2年)

Photo_2


③全勝した次鋒の後藤渓吾(1年)

Photo_3


2017年3月 3日 (金)

平成29年1月 山形南高校剣道部OB会主催 第31回擊杯争奪中学校剣道大会

平成28年1月28日(土)に山形南高校第一体育館にて上記の大会が行われました。

この大会は、本校剣道部OB会が主催・運営し、剣道部現役生徒が準備と補助役員を務める、中学校男子団体の勝ち抜き勝負による大会です。今回で第31回となり、南高の「コバルト杯」の中でも最も歴史の長い競技となっています。今回は28チームの出場で、結果は以下の通りです。

 

男子団体

  優 勝・・・・山形市立第六中学校

  準優勝・・・・山形大学附属中学校

  第3位・・・・山形市立第十中学校

 第3位・・・・山形市立第四中学校

 

優秀選手賞受賞者(8名)

  小松 凛 選手(山形六中)

  佐藤 山斗 選手(山形六中)

  會田 真輝 選手(天童一中)

  髙村 大成 選手(山形十中)

  三浦 令士 選手(余 中)【2年連続】

渡邊 将太 選手(山形四中)

  齋藤 泰臣 選手(山大附属中)

  吉田 洸希 選手(西 中)

 

 勝ち抜きの試合ということもあり、勢いに乗ったチームが勝ち上がるという場面が多くありました。また、冬場の厳しい稽古の成果が出ており、中学生らしい元気のある試合展開が繰り広げられました。

 ご協力して下さった先生方、OBの先輩方、保護者の皆様には感謝申し上げます。

①今回の参加選手

Photo_6


②山口OB会長の挨拶

Photo_7


③南高生の歓迎の言葉

Photo_8


④余目中・三浦選手の宣誓

Photo_9


⑤白熱する試合

Photo_10


⑥決勝戦前の行進

Photo_11


⑦大会後の合同稽古の様子

Photo_12


⑧優勝【山形六中】

Photo_13


⑨第2位【山大附属中】

Photo_14


⑩第3位【山形十中】

Photo_15


⑪第3位【山形四中】

Photo_16


⑫優秀選手

Photo_18


平成28年度  村山地区高校冬季剣道大会 兼 山形市長杯争奪剣道大会

平成29年1月21日(土)に山辺町民体育館にて平成28年度村山地区高校冬季剣道大会 兼 山形市長杯争奪剣道大会が行われました。この大会は部員全員が出場できる学年別個人戦の大会です。南高の成績は以下の通りです。(ベスト8以上)

 

◇ 2年男子個人<35名参加>

第2位  福田 直人

ベスト8  圡田 貴明

                 

◇ 1年男子個人<33名参加>

     優 勝  後藤 崚吾

   第3位  後藤 渓吾

   第3位  中臺 直彦

   ベスト8  阿部 志人

 

 

 全員が参加できる数少ない大会ですが、試合者はもちろん、観戦する生徒も一生懸命応援していました。特に1年生は勢いがあり、南高らしい戦い方を展開していました。

 東北選抜まで残りわずかですが、どんな相手にでも自分の剣道ができるように、普段から緊張感を持って稽古に励みます。

①上段に対して攻める阿部(1年)

Photo


②3位に入賞した中臺(1年)

Photo_2


③2位となった福田(2年)

Photo_3


④入賞した1年男子

Photo_4


⑤入賞した選手

Photo_5