« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月10日 (火)

平成29年9月 村山地区高校新人剣道大会

 平成29年9月9日に山辺町民体育館にて村山地区高校新人剣道大会が行われました。この大会は県新人大会,東北選抜,全国選抜につながる非常に大事な大会で、2年ぶりの優勝を目指して試合に臨みました。結果は以下の通りです。

◎男子団体

  予選リーグ

    山形南 3(4)-1(2) 山形市立商業 で勝ち

    山形南 2(5)-0(1) 山形東 で勝ち

                 ⇒予選リーグ1位で決勝トーナメントへ

  決勝トーナメント

    準決勝  山形南 2(3)-0(0) 山本学園 で勝ち

     決勝  山形南 0(0)-0(0) 山形工業 代表戦で負け

   

総合成績

 第1位 山形工業

 第2位 山形南

 第3位 山形市立商業,山本学園

 

◎男子個人

  結城遼平(1年)・・・優勝【県大会出場】

  後藤渓吾(2年)・・・第2位【県大会出場】

  野口太陽(2年)・・・第3位【県大会出場】

  後藤崚吾(2年)・・・ベスト16【県大会出場】

  志田龍之介(1年)・・・ベスト16【県大会出場】

  中臺直彦(2年)・・・2回戦敗退

 

 個人戦では多くの選手が上まで勝ち上がって入賞・県大会出場を勝ち取りましたが、団体戦では悔しい結果となりました。常に攻めて一本を取りに行っていましたが、完璧な一本には至らずに、取りきれないという流れが続きました。これから県新人大会までは2ヶ月弱あるので、試合の中のさまざまな場面を想定して「一本」になる技を身につけていきます。

 

Photo_11 ①団体準優勝の表彰

Photo_12 ②個人で優勝した結城(1年)

Photo_13 ③個人戦入賞者

平成29年8月 山形市暑中稽古納会試合・昇段審査

 平成29年8月13日に山形県体育館にて山形市暑中稽古の納会試合が行われました。この試合は部員全員が出場できる個人戦で、1年生も含めて南高全体で優勝を目指して戦うことができます。結果は以下の通りです。

◎高校男子個人の部

   第1位  野口太陽(2年)

   第2位  後藤崚吾(2年)

   第3位  結城遼平(1年)

   ベスト8 後藤渓吾(2年)

  蒸し暑い日でしたが、多くの生徒が最後まで集中力を切らさずに戦うことができました。しかし、打突が軽かったり、しっかりと打ち切らなかったりして一本にならなかった場面が目立ちました。また、技をつなぐことも今後の課題として残りました。11月の全国選抜の予選を兼ねた県新人大会までこれらの課題を克服していきます。

 なお、午後の昇段審査会で以下の生徒が三段を取得しました。

   野口太陽(2年),後藤渓吾(2年),後藤崚吾(2年),柏倉拓真(2年)

Photo_9 ①暑中稽古の表彰式の様子   

Photo_10 ②夏休み中の強化練習

平成29年7月 山形県剣道大会

 平成29年7月16日に藤島体育館にて山形県剣道大会が行われました。この大会では昨年優勝しているため、連覇を目指して試合に臨みました。結果は以下の通りです。

◎男子団体

   1回戦 シード

   2回戦 山形南 5(9)-0(0) 鶴岡南 で勝ち

   3回戦 山形南 3(5)-1(1) 米沢中央 で勝ち

   準決勝 山形南 3(5)-1(1) 庄内農業 で勝ち

    決勝 山形南 2(3)-1(3) 山形工業 で勝ち

 

  総合成績

  優 勝 山形南

  第2位 山形工業

  第3位 庄内農業,米沢興譲館

 

 新チームとして2戦目となった今回の大会でも昨年からの「連覇」を達成し、勢いを感じる試合となりました。しかし、不用意に技を出した場面や休んでしまう場面で取られることもあり、まだまだ直すべき部分が多く見られました。今後の夏の練習では「集中力の継続」を念頭に置いて、精神的に鍛えていくつもりです。

 

Photo_5 ①活躍した副将の後藤崚(2年)

Photo_6 ②表彰を受ける2年生

Photo_7 ③二連覇を達成した山形南高校

Photo_8 ④大会終了後に板垣会長よりご指導をいただく

平成29年7月 国体県予選

 平成29年7月9日に遊佐町民体育館にて国体県予選剣道競技が行われました。この大会は1,2年生の新チームで臨む最初の公式戦で、今後のチーム作りのために非常に大事な大会です。結果は以下の通りです。詳しくは山形県剣道連盟HP(http://www.yamagata-kendo.net/result/H29/H29_kokutaiyosen_shounen.pdf)をご覧ください。

◎男子団体(少年男子)

   1回戦 シード

   2回戦 山形南 4(6)-1(2) 置賜農業 で勝ち

   3回戦 山形南 2(2)-1(2) 庄内農業 で勝ち

   準決勝 山形南 3(6)-0(0) 鶴岡工業 で勝ち

    決勝 山形南 0(0)-1(1) 県選抜 で負け

 

  総合成績

  優 勝 県選抜

  第2位 山形南

  第3位 酒田光陵,鶴岡工業 

 

 常に攻め続ける剣道で、打ち切る剣道を意識することを最後まで達成することができました。決勝でも3年生主体の県選抜チームと互角に渡り合い、新チームでも戦える自信がつきました。今後は一本取れる場面を増やして、どんな場面でもどんな相手にも臆することなく攻められるように経験を積んでいきます。

Photo ①試合に臨むメンバー

Photo_2 ②好調だった先鋒の柏倉(2年)

Photo_3 ③攻め続ける副将の後藤渓(2年)

Photo_4 ④準優勝の新チーム