« 2017年10月 | メイン | 2018年1月 »

2017年11月

2017年11月16日 (木)

平成29年11月 平成29年度山形県高等学校新人大会

11月4~5日に寒河江市民体育館にて山形県高等学校新人大会が行われました。この大会はベスト4以上が東北選抜大会へ、優勝チームが全国選抜大会への出場権を得ることができます。新チームになってから、この大会に照準を合わせて稽古を積んできました。結果は以下の通りです。

 

◎男子団体

予選リーグ

山形南 4(8)-0(1) 寒河江 で勝ち

  山形南 5(9)-0(0) 鶴岡中央 で勝ち

            →予選リーグ1位で決勝トーナメントへ進出

 決勝トーナメント

  1回戦 山形南 3(4)-0(0) 米沢工業 で勝ち

            →決勝リーグへ進出

 決勝リーグ

   山形南 1(1)-2(2) 酒田光陵 で負け

   山形南 3(4)-1(1) 米沢中央 で勝ち

   山形南 4(6)-0(0) 山形工業 で勝ち

     →勝者数差で優勝(5年ぶり) 【全国選抜,東北選抜出場】

 

総合成績

   優勝:山形南(2勝1敗)

   2位:酒田光陵(2勝1敗)

   3位:山形工業(2勝1敗),米沢中央(3敗)

               

 

 

◎男子個人

  野口太陽(2年)・・・第3位

  後藤崚吾(2年)・・・ベスト8

  後藤渓吾(2年)・・・2回戦敗退

  結城遼平(1年)・・・2回戦敗退

  志田龍之介(1年)・・・1回戦敗退

  

 

 団体戦は予選リーグから最後の決勝リーグまで攻める剣道を貫き、プレッシャーをかけ続けながら南高らしい剣道ができました。その結果5年ぶりに優勝し、3月末の全国選抜大会へ出場することになりました。全国の舞台でも自分たちのペースを崩さず、常に一本を狙っていきたいと思います。

 これまでご指導・ご協力いただいた先生方、OBの先輩方、保護者の皆様に厚く御礼申し上げます。

 

Photo_2 ①先鋒戦で南高の流れを作った柏倉(2年)

Photo_3 ②団体戦で6戦全勝した次鋒の後藤崚(2年)

Photo_4 ③団体優勝を決めた中堅の結城(1年)

Photo_5 ④優勝旗を受け取る副将の後藤渓(2年)

Photo_6 ⑤団体の表彰を受ける

Photo_7 ⑥個人戦3位の表彰を受ける野口(2年)

Photo_8 ⑦部員全員で勝ち取った優勝旗

平成29年10月 第10回上毛新聞社旗争奪高校剣道大会

 10月22日にALSOKぐんま総合スポーツセンターにて第10回上毛新聞社旗争奪高校剣道大会が行われました。この大会は各県のベスト8以上が出場できる大会で、県新人大会前の最後の公式戦となります。結果は以下の通りです。

 

◎男子団体

  2回戦 山形南 3(5)-1(2) 福島東(福島) で勝ち

  3回戦 山形南 2(3)-2(3) 小山(栃木) 代表戦で負け

                             

 

総合成績

   優勝:佐野日大(栃木)

   2位:中央学院(千葉)

   3位:小山(栃木),龍谷富山(富山)

               

 

 攻める剣道ができているときには自分のペースで試合を運ぶことができますが、少しでも弱気になると中途半端になって一本を取られる結果となりました。その試合を見ると周りも弱気になって、団体戦の流れが一気に変わります。どんな場面でも強気で攻められるように、県新人大会までの残り2週間で精神面を鍛えます。

Photo           開会式の様子

2017年11月13日 (月)

平成29年10月 第14回日本海旗争奪高校剣道大会

 平成29年10月8日に酒田市国体記念体育館にて第14回日本海旗争奪高校剣道大会が行われました。この時期は県新人大会まで1ヶ月を切り、残された時間で自分たちは何をするべきなのかを確認することになります。結果は以下の通りです。詳しくは大会HP(http://www.nihonkaiki.com/)をご覧ください)

 

◎日本海旗剣道大会(Aチーム戦)

 1回戦 山形南 1(1)-0(0) 磐城(福島) で勝ち

 2回戦 山形南 3(6)-1(2) 青森(青森) で勝ち

 3回戦 山形南 1(1)-1(1) 小牛田農林(宮城) 代表戦で負け

   

総合成績

 第1位 小牛田農林(宮城)

 第2位 土浦日大(茨城)

 第3位 前橋育英(群馬),新潟明訓(新潟)

◎秋季錬成大会(Bチーム戦)    

 1回戦 シード

 2回戦 山形南 1(1)-0(0) 東北学院榴ヶ岡(宮城) で勝ち

 3回戦 山形南 2(5)-0(1) 明成(宮城) で勝ち

 4回戦 山形南 0(0)-3(3) 福島(福島) で負け

 

 Aチームは1回戦から強豪校と当たる組合せで、厳しい展開が続きましたが、勢いで試合の流れを作ることができました。しかし、実力校と比較すると確実に取れる場面が少なく、その場面が通用しなくなると苦しくなることが分かりました。県新人大会までの1ヶ月で自分たちの武器を増やし、1本が取れる場面を増やしていきます。

 

平成29年9月 山形地区剣道大会

 平成29年9月17日に寒河江市市民体育館にて山形地区剣道大会が行われました。上につながる大会ではありませんが、昨年度はA, Bチーム共に早々と敗退してしまったので、今回は気を引き締めて大会に臨みました。結果は以下の通りです。

◎男子団体

  Aチーム(柏倉,結城,後藤崚,後藤渓,野口)

   1回戦 シード

   2回戦 山形南A 4(7)-0(1) 山形市立商業 で勝ち

   準決勝 山形南A 4(7)-0(0) 山本学園A で勝ち

   決 勝 山形南A 3(4)-0(1) 山形工業A で勝ち

                       優 勝

    

  Bチーム(志田,佐藤,三浦,阿部,中臺)

   1回戦 山形南B 2(3)-1(2) 山本学園B で勝ち

   2回戦 山形南B 1(1)-1(1) 山形東A 代表戦で負け

   

総合成績

 第1位 山形南A

 第2位 山形工業A

 第3位 山本学園A,山形東A

 

◎男子個人

  結城遼平(1年)・・・優勝

  志田龍之介(1年)・・・第3位

 

 昨年の悔しさを晴らして、Aチームは優勝することができました。Bチームの試合内容も良く、攻める姿勢を崩さずに相手と対峙できていました。県新人大会まで多くの経験を積み、どんな状況でも思い切った南高らしい剣道ができるように頑張ります。