« 高大連携実験講座 | メイン | 課題研究(中間発表会・学校説明会) »

筑波研究学園都市研修

 去る11月8日(水)より2泊3日の日程で、1年生が筑波研究学園都市研修を行いました。理数科最大の行事ですので、生徒一人ひとりしっかり予備知識を積んで研修に臨みました。ただ最先端の科学技術に関することですのでいまひとつ理解できない内容もあったようですが、自然科学に対する見方、考え方がいかなるものか、その一端はつかんでくれたようです。

 研修した研究機関は以下のとおりです。

11月8日(1日目)

11月9日(2日目)

11月10日(3日目)

1 防災科学技術研究所

2 高エネルギー加速器研究機構

  (KEK)

3 筑波大学

4 気象研究所

5 地質標本館

6 サイエンススクエアつくば

7 JAXA筑波宇宙センター

 

 以下は研修の様子です。

 

<1日目>

 

1 出発直後の車中風景 意気揚々と筑波に向かいます。

2 防災科学技術研究所にて、大型降雨実験施設の説明

3 地震ザブトンで体感する揺れは、かなりのものです。

4 KEKの展示コーナーは面白実験がいっぱいあります。

5 KEKフォトンファクトリーの概要を説明してもらいました。

6 KEKのBelleⅡ測定器 その大きさにびっくりです。

 

<2日目>

 

7 筑波大学のプラズマ研究センターで研究の概要を教わりました。

8プラズマ装置の外観を見ながら説明に耳を傾けます。

9 大学職員の方に指導してもらいながら、セグウェイの試乗に挑戦!

10 大学の学食も経験しました。豊富なメニューと安さにびっくり。

11 大学の中央広場にて とても広々としたキャンパスでした。

12 気象研究所のスーパーコンピュータ 膨大なデータを処理できるそうです。

13 回転実験装置内でコリオリの力を体験。ボールが曲がるぅ。

14 地質標本館にて 日本列島の地質の特徴を教わりました。

15 太平洋の海底地形図で、プレートの動きを確認

16 宿舎でも研修します。先輩によるJAXA関連の話に興味津々

<3日目>

 

17 サイエンススクエアにて 日本の最先端技術の一端を学びました。

18 癒されるぅー

19 これが“宇宙服”ですか・・・。JAXAにて

20 「きぼう」日本実験棟へ乗り込むクルー一行

21 「きぼう」運用管制室前で ポーズはこれしかありません。

22 宇宙に行ったときと同じ状況を体験しています。

23

お約束の“ロケット広場”にて 全員写っているかな?