« 課題研究(サイエンスフォーラム) | メイン

課題研究(最終発表会)

 2年生の課題研究の集大成である「課題研究発表会(最終発表)」を、2月8日に記念講堂で行いました。この発表会には1年生も参加し、また、県教育センターから吉田晴美主任指導主事を講師としてお招きしました。発表は1グループ8分以内で、スライド(Power Point)を使って参加者に分かりやすく説明しながら自分たちの研究内容を発表してくれました。発表後の質疑応答では1年生からも多くの質問が出され、それに対する応答も的確で、大いに盛り上がった発表会となりました。吉田主任指導主事からの講評でも、課題の捉え方、アプローチの仕方、発表の仕方など高評価をいただきました。

以下は発表順の各グループの「研究テーマ」一覧です。

 

発表順

分野・班

研究テーマ

化学1

紅花色素と金属イオンの関係

数学1

数列のアルゴリズム

化学2

最強のシャボン玉生成PART2

物理1

塩水振動の同期現象の考察

生 物

食虫植物の消化の仕組みと役割

数学2

4×4オセロに有利不利はあるのか

化学3

山形市周辺の温泉成分を調べる

物理2

メトロノームの同期現象の考察

化学4

被災文化財の修復

 

 以下は発表会の様子です。

Photo ① 司会者の開会の挨拶でスタートしました。

 

Photo_2 ② 奥山校長先生の、大いに期待する旨のお話でした。

 

Photo_3 ③ 理数科主任から、発表会に臨む心構えの話

 

Photo_4 ④ トップバッターはやはり緊張します。(紅花色素)

 

Photo_5 ⑤ ソートに関する噛み砕いた説明でした。(アルゴリズム)

 

Photo_6 ⑥ 一度の説明で分からなければ、質問します。

Photo_7⑦ 最少人数(2名)でもしっかり発表しました。(シャボン玉)

 

Photo_8 ⑧ 1年生からも積極的な質問が出されました。

 

Photo_9 ⑨ 不思議な現象の研究発表でした。(塩水振動)

 

Photo_10 ⑩ 唯一の生物分野からの発表でした。(食虫植物)

 

Photo_11 ⑪ オセロ必勝法は是非聞いておきたいものです。(オセロ)

 

Photo_12 ⑫ 温泉成分にはどんなものがあるの?(温泉成分)

 

Photo_13 ⑬ 振り子が同期するって、実に不思議でした。(メトロノーム)

 

Photo_14 ⑭ しんがりを務めたのは、カビの除去方法でした。(被災文化財)

 

Photo_15 ⑮ 会の最後に、教育センターの吉田先生から講評をいただきました。