307 慰労会(激励会) Feed

2009年10月22日 (木)

2009慰労会

 試合終了後、保護者の方々から選手たちの慰労会を開いていただきました。監督、コーチ、トレーナーやOBの方々から生徒たちに向けて熱いメッセージもありました。また、3年生1人1人からの言葉もあり、3年間続けてきて良かったという充実感や達成感を感じることができました。1,2年生は来年こそ花園出場を目指してがんばってほしいものです。3年生は自分たちの新たな目標(進路達成)に向けてがんばってほしいものです。ここまでラグビーを続けてきた君たちならできる!期待しています。

 最後に、これまで南高ラグビー部を支えていただいた保護者の皆様、コーチ、トレーナー、OBの方々には感謝してもしきれないほどお世話になりました。皆様に支えられながらラグビーをすることができた3年生は本当に幸せだと思います。今後とも南高ラグビー部をよろしくお願い申し上げます。

009_2

008_2

2009年10月 5日 (月)

2009 花園県予選に向けての激励会

新人戦終了後に、花園予選の激励会がありました。

様々な料理やバーベキューでのおもてなしを受け、選手たちは改めて「中央を倒して花園に行く」と強く意気込んでいました。

保護者の方々も応援してくれているので、残り1ヶ月をきりましたが、1日1日の練習を大切にして頑張ってもらいたいものです。

002

001

2008年10月30日 (木)

2008慰労会(激励会)

1019日、保護者・生徒・監督・コーチ、トレーナーなどが集まり、これまでの頑張りと、これからの激励(三年生は受験へ向けて、一・二年生は今月末からの山形県新人大会へ向けて)を兼ねてラグビー部保護者会が慰労会(激励会)を催してくださいました。

そこでは1012日の試合で引退した三年生3人の挨拶があり、3人それぞれが心に響く、想いをアツくさせる、感動するとても良い話をしてくれました。そして最後まで支えてくれた保護者、下級生、顧問やコーチへの感謝を述べ立派に上級生としての姿を見せてくれました。

これから三人は受験へ向けて気持ちを切り替えていきますが、ラグビーにかけたあの情熱を次は勉強に向けて、自分たちの将来を輝かしいものにするために頑張ってくれることでしょう。ラグビーで培った体力と不屈の精神を兼ねそろえた三人は、それぞれが必ず希望する進路に進んでいくと確信しています。三年生は三人だけと少ない人数でしたが、これまでこの南高校ラグビー部を支え、引っ張っていってくれたことに感謝しています。本当にお疲れ様でした。

また、一・二年生は今月末から(1031日~112日)の山形県新人大会において初戦で鶴岡工業と再度激突しますが、必ずや前回の雪辱を果たしてくれると思います。1031日、場所は東根市大森山公園芝広場にて、13:15キックオフですので、沢山の方々の応援を心よりお待ちしております。

最後に、このような盛大な慰労会(激例会)を開いてくださり、いつも生徒たちを支え、応援・激励してくださる保護者会の皆様に深く感謝申し上げます。

2008年9月30日 (火)

2008花園県予選に向けての激励会

Zr03

915()に南高ラグビー部保護者会が主催する全国高校ラグビー山形大会に向けての激励会が行われました。勝利を祈願しての餅つき大会も開いていただきました。

激例会では、長沼邦紀・峯田晋史郎・渡辺悟の3年生3名による決意表明に続き、2年、1年と部員全員が今度の大会に向けての決意表明をしました。そこでみんなの目標が「花園出場」なのだと再確認し、残りの1ヶ月間で必死に練習し、花園に向けて頑張ることを保護者やコーチ陣の前で決意表明しました。また、保護者会会長の長沼さん、顧問も菅原先生、コーチの遠藤さん、野村さん、トレーナーの高野さんからもアツイお話・激励の言葉をいただき、生徒たちも気持ちを高めているようでした。

最後に、今回このようなすばらしい場を用意していただいた保護者の方々に深く感謝申し上げます。この応援(激励会)は生徒たちにとって大きな励みとなったので、生徒たちは必ずやってくれると思います。どうぞ来月から行われる山形県花園予選の結果にご期待ください。

Zr01 Zr02