2018年6月29日 (金)

日々を振り返る。

朝が来て、夜が来て、また陽が昇る。

晴れの日もあれば、嵐の日もある。

 

全校統一LHRでの話し合いの様子です。諸事、自分のこととして捉え、真剣に議論。

 

Photo_3

Photo_4

 

 

 

 

 

 

 

 

復興支援ボランティア

平成30年7月22日(日)に宮城県石巻市にある「こども∞感ぱにー」というちびっこあそび場で

夏祭りを計画しています。芋煮の炊き出しや花笠の披露などを行い、「こども∞感ぱにー」周辺のコミュニティー形成の一助となる活動を目指します。

南高生による盛り上がる活動を通して、地域を活気づけます。

 

Img_4915_2

 

 

 

 

 

 

         

 

昨年の花笠の様子の写真

2018年6月 5日 (火)

各種大会・発表会・研修会、お疲れ様でした

「やりぬく力」で培った能力全てを出せたでしょうか?

また、これからに繋がる糧を得られたでしょうか?

 

5月は各種大会・発表会・研修会、健康診断、全校統一LHR、議案書審議、中間考査、スポーツテスト、生徒総会などと多くの行事がありました。一日一日の積み重ねが大切ですね。

Dsc_0202

壮行式の前には、オリンピックに出場された斯波選手の報告会も行われました。

「本気は無敵」という言葉を志に、これからを生きていきます。

 

Dsc_0227

制限時間ぎりぎりまで、具体的な意見・前向きな発言が多い生徒総会になりました。

よりよい学校のためには、一人ひとりが主役にならなければいけませんね。

2018年5月15日 (火)

3年生の集大成!地区総体

5月12~13日、地区総体が行われました。今回は、バレー部とサッカー部について書きます。バレーの決勝では、途中からキャプテン芳賀が怪我で不在の中、期待の新人一年生が出場し、セットカウント2-1で勝利を収め、優勝を決めました。サッカーは、PKで東海に競り勝ち、決勝へと進みました。決勝では、前半に相手のエース10番に隙を突かれ、得点を許してしまいました。後半、果敢に攻撃を仕掛けるも、日大ディフェンスは硬く、0-1で惜しくも準優勝となりました。

Img_6159

2018年5月 9日 (水)

表で活躍する生徒がいれば、表にでないで活躍する生徒もいる。

5月の連休も終わりました。

連休前に立てた自分のやるべきことリスト、達成できたでしょうか。

 

さて、タイトルに書きましたが、南高生は色々な場面で活躍しています。

学校の美化のために毎日廊下や階段、昇降口をきれいにしてくれている○○部の皆さん、朝、元気よく挨拶をしてくれる○○部の皆さん、各クラス単位での交通安全指導、生徒会執行部や各種委員会を中心とした様々な活動。

自主的に活動し、自分たちが過ごしやすい、よりよい学校生活のために活躍してくれています。

 

各種委員会での様子

Dsc_0189_2

学食の移動販売

Dsc_0193

 

2018年4月30日 (月)

南高生大活躍!!

4月下旬、南東定期戦、藤井高野杯、ラグビーSEVEN‘Sが行われた。野球では、荒井の3塁打によって勢いづいた南高は序盤にリードを広げた。しかし、東高も追い上げを見せ、同点に追いつかれた。だが、エース井上のピッチングによって流れを取り戻し、勝利をおさめた。バスケでは、大量得点で勝ち上がり、準決勝では接戦の末、決勝へとコマを進めた。宿敵羽黒との決戦。序盤は両者一歩も譲らない戦いを見せたが、徐々に試合は羽黒ペースになり、惜しくも準優勝に終わった。ラグビーでは、前半、WTB太賀勇登が見るものを魅了する鮮やかなトライを見せ、互角の戦いを広げたが、山形中央に王者の貫禄を見せつけられ、南高は準優勝に終わった。また、生徒による有志応援が繰り広げられ、各会場は南高カラーであるコバルトブルーに染められた。この各種大会を皮切りに、これからも様々な場所で
活躍する南高生が期待できそうだ。

Photo

2018年4月24日 (火)

生徒会スローガン「益荒男」を目指す。

1年生は応援練習を経て、一回り大きく成長しました。

パワーを伝え合うとともに、他者を応援することで、自分自身も鼓舞され、力をもらっていることを体感できたはずです。また、礼儀作法は社会人になるために必須ですし、挨拶は基本中の基本。お互いに挨拶一つで、元気をもらったり、笑顔になれたりします。

 

授業や部活動も始まりました。文武両道、高校生活を充実させましょう。

とはいえ、生活のリズムを整え、体調を崩さないように、一呼吸置くことも大切です。

1年生だけではなく、上級生も自己管理をしっかりしましょう。

 

野球の南東定期戦・バスケットボールの藤井高野杯での応援、ありがとうございました。

また、多くの部活動で大会や遠征・発表会の準備などが行われています。

これからも一人ひとり、生徒会スローガン「益荒男」を目指しましょう。

 

南東定期戦

Dsc_0149_2

 

井高野杯 決勝

Dsc_0184

2018年4月22日 (日)

バスケットボール 藤井高野杯

決勝戦は予定通り行われます。

2018年4月11日 (水)

新年度スタート!

始業式・入学式からはやくも一週間。

各種行事も行われ、各学年とも成長が見られます。

生徒会スローガン「益荒男」を目指し、切磋琢磨しましょう。

 


新入生クラス作りの1コマ

 

H30


生徒会ボランティア長より

Photo

2018年3月14日 (水)

斯波正樹選手大健闘‼

先日、韓国で平昌オリンピックが開催されました。中でも注目は南高初のオリンピック出場を果たした”斯波正樹“選手。選手層が厚く代表になることが困難とされるスノーボードで代表に選ばれたことは南高関係者にとっての誇りです。また、直前のワールドカップでは6位入賞を果たし、斯波選手の流れが来ていると言っても過言ではありませんでした。平昌出発前、斯波選手は生徒のもとへ駆けつけてくださいました。「諦めなければ必ず夢がかなう時が来る」という説得力のある彼の言葉に生徒一同鼓舞されました。私達も「空はコバルト」で選手を送り出しました。大会当日、南高ではパブリックビューイングが開かれ、多くの南高生が応援に足を運びました。皆が見つめる中、斯波選手がスタートしました。序盤から力強い滑りで僕自身圧倒されました。しかし、コンマ数秒の違いで順位が開き、世界の壁の高さを感じさせられました。ですが、先輩は挑戦することのすばらしさ、ひたむきに努力することがどれだけ大切か、そして私たちに勇気を与えてくれました。ありがとうございます。お疲れ様でした。

https://www.gorin.jp/video/5739564785001 ←詳しい動画はこちらです。

2018年3月 7日 (水)

生徒会執行部 石巻勉強会

平成30年3月4日(日)生徒会会長・ボランティア長・書記の3名と生徒課職員2名で、東日本大震災の現状を知る勉強をしてきました。はじめに伺った「子ども∞感ぱにー」さんでは、昨年度の先輩方が築いてくださった信頼関係をより濃密なものにするべく、話し合いをしてきました。これから具体的にして、皆さんに情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

Dsc_0065

Dsc_0069

午後からは、大津波とその後の津波火災により、389人(行方不明150人)の人々が犠牲となった南浜・門脇地区にある「南浜つなぐ館」に行き、展示物や映像で学習した後、現地の方から話を伺うことができました。貴重な体験でした。

「南浜つなぐ館」の付近は、未だ家屋の基礎が残っています。その場所も、「石巻南浜津波復興祈念公園」を作るため、重機が入り、整備中です。

 

南高にできることは何だろう。私たちにできることは何だろう。

 

2018年2月21日 (水)

受験スタート!!

 先日、センター試験が行われました。三年生は、自分たちが部活をしている時にも講習があり、夏休みや冬休みなども休みなく勉強しており、この日の為にすべてを尽くしてきたことと思います。また、センター出陣式で、生徒会の代表が頭から水をかぶり、一、二年生全員で戦う三年生を応援しました。最後に、南高生全員で「空はコバルト」を歌い、士気を高めて、会場に向かいました。本番も、程よい緊張感のもと、臨めたと思います。底知れない努力をしてきた先輩方なら、合格を必ず掴み取ると信じています。今月は、前期試験もあるので、この調子で頑張ってほしいです。

Dscf3500

Dscf3506

2018年2月 9日 (金)

2018 2月 ユニセフ募金

貧困に苦しむ子ども達への支援やボランティア精神の向上を目指して、ユニセフ募金を実施しました。

ユニセフは、すべての子どもたちが予防接種を受けられるよう、世界中で活動している団体で、世界最大のワクチン供給者であり、予防接種事業は、最も成果を上げてきた支援活動の一つです。

平成30年1月31日(水)~2月2日(金)、朝と昼休みに生徒会執行部が昇降口前並びに各教室で呼びかけを行い、募金への協力をお願いしました。

結果、13,511円のお金を送金することができました。

ご協力ありがとうございました。

Img_9520

2018年1月15日 (月)

2018 1月 南高近辺住宅の除雪ボランティア

年末年始と大雪が降りましたが、いかがお過ごしだったでしょうか。

 

1月11日(木)、除雪ボランティアの要請がありました。湿った雪も、へっちゃらな南高生です。

活動日は決まっていますが、積雪が多くなくても活動します。

Dscn4691

地域の方々から、お礼の言葉をいただき、笑顔で学校に戻りました。

これからも、山形南高をよろしくお願いいたします。

Dscn4699

2017年12月18日 (月)

2017冬 赤い羽根 校内募金

平成29年11月21日から24日までの期間、校内で赤い羽根募金を実施しました。

多くの募金が集まり、過日、山形市社会福祉協議会の担当の方にお渡ししました。

赤い羽根共同募金は、地域福祉充実のために在宅福祉サービス事業や、ボランティア育成事業、学童保育所の遊具の整備などへ配分されるそうです。ご協力、ありがとうございました。

 

Photo

2017年11月 6日 (月)

南高生の底力‼マラソン大会&生徒会総会、南高2大イベント開催!

 今年も例年同様、午前中にマラソン大会、午後に生徒会総会と続けて行われました。午前に体を使い約9kmを走り切り、午後には頭を使い生徒会を考えると言う密度の濃い一日になりました。

 まずはマラソン大会。今年は、台風の影響が心配されましたが、南高生の気迫とパワーで見事なマラソン日和になりました。コースは、傾斜がきつく足や腰に負担がかかるとても厳しいものでしたが、南高生全員で完走することができました。また、今年もユニークな仮装がたくさんあり、大変楽しいマラソン大会となったと感じます。

 そして生徒会総会。生徒会も新体制となり、初めての大きな活動でもあったため不安だらけでした。しかし、生徒それぞれが、自分なりの視点で発言し、活発な議論となりました。皆が南高を良くしようという一心で話し合う姿勢は、今年の生徒会もより良く発展していくのではないかという期待を感じさせてくれました。

①力強い選手宣誓

Photo

②山道を必死に走ります

Photo_2

③白熱した生徒総会

Photo_3

2017年10月31日 (火)

2017秋 あしなが学生募金 ボランティア参加

 平成29年10月28日(土)az七日町前で募金箱を持ち、「誰かに受けたやさしさをほかの誰かに送ろう」との気持ちを表現するべく、募金を呼びかけてきました。秋風が冷たく感じられる中、多くの方々から募金をあずかり、また優しい言葉をかけていただきました。ありがとうございます。

 あしなが学生募金の使いみちは、あしなが育英会に寄付され、2分の1は日本国内の病気・災害・自死で親を亡くした子どもや親が障がいを持つ子どもたちの奨学金になるそうです。もう2分の1は、アフリカの遺児たちの高等教育奨学金になるそうです。

募金活動の様子

Photo

2017年10月29日 (日)

ウインターカップ県予選について

準決勝、対日大山形戦、延長にもつれ込む手に汗握る白熱した展開となりましたが、77対87で惜敗しました。従って午後の応援はありません。応援にきてくれた生徒の皆さん、ありがとうございました。

2017年10月22日 (日)

ラグビー結果報告

10月22日(日)、ラグビー花園予選結果

山形南21点 山形中央15点

で山形南高が勝利しました。

悪天候の中、応援に来てくださった皆様、ありがとうございました。

2017年10月21日 (土)

22日のバレー全校応援について

21日に行われた春高バレーについて、準々決勝で日大山形に2ー0で勝利したものの、準決勝で山形城北に1ー2で惜敗し、全校応援はなくなりました。応援にきてくれた生徒の皆さん、どうもありがとうございます。ラグビー全校応援頑張りましょう!

2017年10月11日 (水)

平成29年度前期生徒会ボランティア活動まとめ

「平成29年度前期生徒会ボランティア活動まとめ」ができましたのでご覧ください。

平成29年度前期生徒会ボランティア活動まとめ

2017年6月14日 (水)

中身の濃い一日に。2017/5/30にスポーツテスト、前期生徒総会が行われました。

 5月30日(水)に午前はスポーツテスト、午後は平成29年度前期生徒総会が行われました。

南高では毎年『スポーツテスト県内1位』を目標に、全学年が一斉にスポーツテストを行っています。今年も自分自身の限界を超えるために、昨年の記録を上回るために、各々が全力で取り組んでいました。

また、この日の午後に行われた生徒総会は、スポーツテストの疲れのある中にも関わらず、活発な意見の飛び交う良い総会になりました。初めての参加となる1年生は、初めは緊張した面持ちでしたが、会が進行するにつれて積極的に発言する生徒が増えてとてもよい雰囲気でした。これも南高生徒総会の良いところで、学年問わず様々な意見が出されます。今年は中でも生活諸問題に関しての意見が多く出されました。スマートフォンの使用など、最近トラブルが多い問題に関しても自分達で防止策を考え、提案する姿が多く見られました。今回出された意見が、南高をより良くすること材料になることを期待します。

県総体に向けて 2017/5/24に県高校総体激励会が行われました。

 5月24日(水)に県高校総体の激励会が行われました。今年も例年以上に多くの南高生が県総体出場を決め、各部キャプテンによって力強い決意表明が述べられました。その後には、教頭先生や第三学年主任の五十嵐先生から熱い激励が送られ、渡邉生徒会長は『断腸の思い』ならぬ、『断髪の思い』だとバリカンを持って登場し、サッカー部キャプテン佐藤君を呼んで自ら坊主頭になり、会場を大いに盛り上げました。最後に、応援団による迫力のある激励もあり、全校生徒で士気を高めました。この壮行式での勢いを県総体につなげ、南高の名を全国に轟かせてほしいです。

各部入場の様子

Photo

Photo_2

Photo_4

県大会出場を決めたたくさんの南高生

Photo_5

Photo_6

いきなり断髪する渡邊啓太生徒会長

Photo_7

Photo_8

有志応援に駆け付ける南高生

Photo_9

Photo_10

2017年5月11日 (木)

大熱戦の末に、、、2017/4/23に藤井高野杯が行われました。

4月23日(日)に山形市総合スポーツセンターにてバスケ部の藤井高野杯準決勝、対日大山形戦が行われました。例年は決勝戦だけの応援なのですが、今年は準決勝の日大山形戦から激戦になるのは必至です。そこで、南高に勢いをもたらすためにも、昨日の南東定期戦に引き続き、全校応援となりました。対する日大山形も全校応援のようでしたが、南高の応援は圧倒的で、館内には大進撃が響き渡りました。

さて試合は、白熱したクロスゲームとなります。日大が鋭いドリブルから点を決めると、南高は巧みなパス回しからのスリーポイント。なかなか点差は広がらずに均衡状態が続き、手に汗握るものでした。

試合が動き始めたのは、第3Q終盤です。南高の攻撃のわずかな乱れから日大がペースをつかむと、怒涛の攻撃。必死に食らいつきますが徐々に焦りも見え始め、結果、66対75と惜しくも準決勝敗退となりました。

しかし、選手たちの最後まであきらめず、必死に戦う姿は私たちに多くの感動を与えました。

選手の皆さんお疲れさまでした。

この悔しさをインターハイ予選にぶつけ、必ずやリベンジしてくれることを信じています。

 

試合の様子

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

Photo_17

これぞ南高の底力!2017/04/22南東定期戦が行われました。

 

4月22日(土)の12時より山形市球場にて、山形東高校との試合、すなわち南東定期戦が行われました。天気は穏やか、桜満開の中行われたこの試合は今年で56回目となります。今年度は、学校全体で野球部の力になりたいとの思いから全校応援が行われ、応援団を筆頭に大勢の南高生が三塁側スタンドを埋め尽くしました。

さて試合は、まず南高がペースをつかみ、2回の時点で5対0と怒涛の攻撃を見せつけます。しかし、それで山東が黙っているはずがありません。4回に1点を返すと勢いそのまま、7回の時点で5対4と必死に食らいつきます。勝負を決定付けたのは8回、南高は満塁のチャンスにツーベースヒット、その後も点差を広げ、結果、11対4と危なげない勝利でした。

スタンドからの絶え間ない、大迫力の応援は選手の力になったと思います。

選手の皆さんお疲れさまでした。

この勢いを春季大会でまた見ることが出来ると信じて、応援し続けます。

①②駆けつけた応援団

Photo_3

Photo_4

③④ 始球式の様子

Photo_5

Photo_6

⑤⑥⑦⑧⑨ 試合の様子

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

2017年4月23日 (日)

藤井高野杯応援について

南高生徒諸君、こんにちは。連日の応援ご苦労様です。
さて、本日のバスケットボール部の藤井・高野杯は、準決勝で日大山形とあたり惜敗しました。
従って午後の全校応援はありません。
しかし、全校応援では決して負けてはいませんでした。一生懸命応援してくれた生徒諸君、ありがとう!


2017年4月22日 (土)

4月23日バスケ藤井・高野杯全校応援について

南高生徒諸君、南東定期戦の応援ご苦労様でした。

さて、バスケットボール部の藤井・高野杯は、順当に勝ち上がり、準決勝戦に進出しました。

したがって明日は、予定どおりの流れで全校応援を実施します。
10:00 落合のスポーツセンター入口前、集合完了です。
自転車の駐輪については、現地の生活委員の指示に従って下さい。

明日も南高の勝利のために皆で応援しましょう!

2017年4月20日 (木)

平成28年度 部活動別ボランティア活動のまとめ

「平成28年度 部活動別ボランティア活動のまとめ」ができましたのでご覧ください。

平成28年度 部活動別ボランティア活動のまとめ pdfをダウンロード

2017年2月27日 (月)

冬季クラスマッチ!熱い戦いに!!2017/2/9冬季クラスマッチが行われました。

今年の冬季クラスマッチは、例年のものより2つ競技が少なく、バレー、バスケット、フットサル、バドミントン、卓球、レスリング、オセロの7種目で競い合いました。一人一人が自分の長所を生かした種目に出場し、クラスのために全力で戦い、自分の競技がないときは、友達の応援に駆け付け大いに盛り上げました。また、先生方も参加し、特にバレーでは生徒を差し置いて優勝と大健闘しました。そして、このクラスマッチで一番の驚きは最終結果です。なんと今回の総合優勝が一年生だったのです。南高では上の学年に勝つとボーナスポイントが入るのですが、バスケット優勝、フットサル準優勝、バドミントン3位と大健闘を見せた1年3組が1位、次いで、2年1組、2年7組が2位タイとなりました。とても充実した時間となり、クラスの絆がより一層深まったクラスマッチとなりました。

 

①②③バスケットの様子

Photo_23


Photo_24


Photo_25


④⑤フットサルの様子

Photo_26


Photo_27


⑥バドミントンの様子

Photo_28


⑦⑧⑨レスリングの様子

Photo_29


Photo_30


Photo_31


頑張れ3年生!2017/1/14センター試験出陣式が行われました。

1月14日土曜日。3年生はついにセンター試験1日目を迎えました。この日のために一心に勉学に励んできた3年生たちを学校全体で応援するべく『センター試験出陣式』が行われました。まず、校長先生が大きく腕を突き上げて檄を飛ばします。すると、3年生の自信に満ち溢れた返事が早朝の空に響き渡りました。そして、なにやらバケツを持った現会長を含む半裸の4人組が登場します。会長の渡邊啓太君のお腹には目のないダルマが、、、。すると、「岡田会長出てきてください!」と叫び、元会長の岡田大毅さんを呼び出してペンを渡し、お腹のダルマに目を書いてもらいます。最後には「自らを南高の色『コバルトブルー』に染め上げたいと思います!」と言って、4人全員が青色の水を頭からかぶって「頑張って来てください!」と身を削る思いで応援しました。そして、応援団が登場し、1、2年生は熱の入った「空はコバルト」「エール」にのせて自身の思いを伝えました。見送られて山形大学に向かう3年生は、笑顔ながらも心の中では沸々と闘志を燃やしていたのではないでしょうか。3年生が合格通知を手にするその時まで、1、2年生は応援し続けます!

 

①②応援に駆け付ける1、2年生

Photo_13


Photo_14


③呼びかけに応じる3年生

Photo_15


④⑤渡邊啓太会長のお腹のダルマに目を入れる岡田大毅元会長

Photo_16


Photo_17


⑥水をかぶる会長渡邊啓太、副会長山岡廉、1、2年代表佐藤克樹、3年代表堀航輔さん

Photo_18


⑦⑧応援団による応援

Photo_19


Photo_20


⑨⑩見送られる3年生

Photo_21


Photo_22


2017年2月 8日 (水)

保健課より2年2組の生徒へ

学級閉鎖中に、風邪症状もしくはインフルエンザに新たに罹患した生徒は、学校に速やかに連絡すること。
また、これまで罹患していた生徒は、明日登校したら教室に入る前に、必ず保健室に寄ってから行くこと。
以上

2017年1月25日 (水)

今年度初の東原町町内会の雪かきを実施しました。

2017年、今年も南高生徒会よろしくお願いいたします。

1月13日(金)、今シーズン初の本格的な降雪となりました。そこで本校では前もって決めておいた雪かきボランティア部隊が初出動しました。生徒会メンバーに加え、1年4組・5組の生徒たちです。30名ほどで実施しました。町内会の人たちにも喜んでいただけたのではと感じています。山南雪かきボランティアは平日はクラス単位で、休日は部活単位で出向く予定です。

  

① まずは校地内。

Photo_20


② 学校東側で1

Photo_22


③ 学校東側で2

Photo_23


④ 住宅地で1

Photo_24


⑤ 住宅地で2

Photo_25


南東北総体プレイベント!2016/12/11南東北総体2017プレイベントが開催されました。

12月11日(日)、山形ビッグウイングにて「はばたけ世界へ南東北総体2017プレイベント」が開催されました。事前に役員の人たちが話し合いを重ねて計画されたものに加え、様々な高校が各々の出し物が行われ、なんとオリンピック銀メダリストのケンブリッジ飛鳥選手のゲストトークも行われました。我が山形南高校は応援団による応援と理数科の課題研究を発表しました。応援は大勢の1、2年生の参加もあり、他の高校に引けを取らない盛大な盛り上がりを見せ、大トリとして大いにイベントに貢献しました。それに比べると課題研究発表は大人しかったように見えましたが、研究発表の本番に当たる17日に行われるサイエンスフォーラムでの活躍を期待したいと思います。始まりから終わりまで熱が冷めることのなかった今回のプレイベントのように来年のインターハイも大成功することでしょう。

 

 

①会場である山形ビッグウイング

Photo_10


②③ケンブリッジ飛鳥選手のゲストトーク

Photo_11


Photo_12


④⑤理数科の課題研究の様子

Photo_13


Photo_14


⑥⑦会場に続々と集まる南高生たち

Photo_15


Photo_16


⑧⑨⑩応援披露の様子

Photo_17


Photo_18


Photo_19


南高の未来を考える!2016/10/26(水)マラソン大会、28年度後期生徒会総会が行われました。

南高では10月下旬に、午前にマラソン大会、午後に後期生徒会総会と一日でこの二つの行事を行うことが恒例となっています。今年も例年と同様に行われ、心身共に大きく成長できたのではないかと思います。

まずはマラソン大会。毎年行われるこの大会では、全校生徒が10キロもの道のりを走ります。後日、個人、部活動ごと、クラスごとの順位が発表されるため、一人一人がそれぞれ目標を持って臨みます。今年はいつもの年より気温が高く、例年より厳しいものでしたが、そんな中でも、南高生の有り余るパワーでそれぞれが全力で走っていました。また、コスプレをした三年生もたくさんいて、このユーモラスなところも流石南高のマラソン大会だなと感じます。

そして後期生徒会総会。これは新生徒会になって初めての生徒会総会です。午前のマラソン大会の疲れがあるにもかかわらず、多くの生徒が活発に発言し、生徒会スローガンや各種委員会の活動方針、生活諸問題について議論されました。その中でも生徒会スローガンについての議論は白熱し、結果、生徒会の原案はいったん持ちかえり、また後日提案、代議員会で最終決定という形となりました。一人一人が真剣に参加するこの南高の生徒会総会は、私にとっても誇りに思います。今後の生徒会の動きに注目です。

この日は、私達にとってとても密度の濃い一日となりました。また、生徒一人一人が南高の未来について深く考えることが出来たとても意味のある日になったのではないでしょうか。

 

①先生方スタート!

Photo


②③生徒達も一斉にスタート!

Photo_2


Photo_3


④⑤それぞれ全力で走っています

Photo_4


Photo_5


⑥⑦⑧ついに…ゴール‼

Photo_6


Photo_7


Photo_8


2016年11月 4日 (金)

南高惜しくも敗れる。2016/10/23(日)ラグビー全校応援が行われました。

10月23日(日)の13時より山形市球技場にて、全国高校ラグビー選手権大会山形県予選決勝戦、対山形中央戦が行われました。今年は「昨年の感動をもう一度!!」という声が多く上がり、学校全体で選手に気持ちを伝えたいとの思いから全校応援が行われました。応援団を中心に大勢の南高生が競技場に駆け付けスタンドを埋め尽くしました。終始全力で声援を送る姿は選手にとって大きな力になったのではないかと思います。

さて、試合は山形中央に先制されるも果敢に食らいつき、すぐに同点に追いつきます。しかし後半、中央のスピードのある攻撃に押され、7‐38で惜しくも敗退となりました。残念ながら2年連続での全国大会(通称花園)に行くことはできませんでした。しかし、どんな状況でも追い込まれてもあきらめずに立ち向かう選手たちの姿は、私たちに大きな感動を与えてくれました。

選手の皆さん本当にお疲れさまでした。

 

 

①声援を送るサッカー部員。

Photo_8


②アップで最終確認をする選手1。

Photo_10


③アップで最終確認をする選手2。

Photo_11


④最後のミーティングで気持ちを込める選手。

Photo_12


⑤円陣を作り『空はコバルト』で気合いを入れる選手

Photo_13


⑥ラインアウトを確実にキャッチ、チャンスへ。

Photo_14


⑦逆転に向け仕切り直しのキック。

Photo_15

2016年10月29日 (土)

バレーボール全校応援について

南高生徒諸君に、本日の春高バレー山形県予選の結果をお知らせします。

第1試合 対日大山形戦は、1-2で敗れました。

17-25

27-25

19-25


したがって、本日午後の有志応援、明日の全校応援は中止となります。

本日、応援に行ってくれた有志生徒のみなさん、熱い応援本当にありがとう!

2016年10月20日 (木)

28年度後期・新生徒会ブログの開始です。2016/10/13(木)生徒会合宿を開催しました。

新生徒会になり始めての更新です。今期も様々な南高の活動を発信し、たくさんの人に読んでいただきたいと希望しています。どうぞよろしくお願いします

 

さて、今回は南高会館で10月13日(木)より一泊二日にわたって行われた新生徒会合宿についての報告です。

南高では、生徒会スローガンの決定、生徒総会における生活諸問題について原案や対策などを話し合うために、毎年この時期に合宿を行っています。例年活発な意見交換が行われるのですが、今年も熱を帯びた話し合いが行われました。その結果、新スローガン案が決定し、併せて生活諸問題で話し合う論点が決定しました。今月末の総会で正式に決定します。

それに加え、今年は「南東北総体プレイベント」についての話もありました。全国から集まった高校生に対して自分たちはどんなことが出来るのかなど、たくさんの意見が飛び交い、密度の濃い話し合いとなったと思います。

この後、生徒会執行部をはじめ、参加したメンバーは南高会館に宿泊し、いっそう親睦が深めました。新生徒会の最高のスタートを切れたのではないかと思います。

 

 

① 渡邊啓太生徒会長

Photo


② 山岡廉生徒会副会長

Photo_2


③ 小グループに分かれ話し合いです。

Photo_3


④ 学年の上下関係なく話し合いが進んでいます。

Photo_4


⑤ 南東北総体プレイベントについて説明する松田一将君

Photo_5


2016年7月 9日 (土)

10日の有志応援の中心について

本日分の試合が中止となりましたので、10日の試合も順延となり、有志応援は中止となります。
今後の応援日程については、11日月曜日に連絡します。

2016年6月 1日 (水)

H28年度新入生歓迎会

4月12日(火)に新入生歓迎会が行われました。講堂に入場してきた1年生は、終始緊張していました。この歓迎会は毎年、生徒会が中心となって行うもので、恒例の南高の1日を紹介したパネルディスカッションや、生徒会ビデオの上映

また、歓迎会後に行われた、応援団入団式では、2・3年生が1年生に向けて応援を披露しました。

Photo_6


Photo_7


Photo_8


Photo_9


Photo_10


2016年4月23日 (土)

お早うございます❗
本日の野球の南東定期戦は、最高のコバルトブルーの空のもと、予定どおり実施します。
南高の大進撃のために、南高生一丸となった熱い応援を期待します。
生徒課長 鍋島

2016年1月 9日 (土)

平成27年10月 あしなが募金活動

 10月24日(土)山形市az七日町、山形駅連絡通路にてあしなが学生募金の活動に参加しました。

 今回は校内で有志の参加者が20名集まり、指定の2か所の街頭にて募金の呼びかけをしました。参加者全員が有志の為、活動当日は活気溢れる呼びかけとなりました。

 活動に参加するにあたって、今回の活動を指揮していただいた山形大学の学生さんから事前にあしなが学生募金についての説明を参加者全員が受けました。あしなが学生募金は病気、災害、自死遺児、親が重度の障害を持つ家庭の子供たちの支援を目的とし、集められた募金は世界中の子供たちの生活や進学の援助に利用されます。そのことを参加者全員が理解した上で活動を行いました。

 今回の活動で山形南高校は募金額32,487円を集めることができました。それは、有志の参加者、サポートしていただいた大学生の皆さま、そして呼び掛けに応じて募金していただいた地域の皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。これからも多くの人々の力になれるようこのような活動に積極的に取り組んでいきたいと思います。

Photo_2


2015年12月29日 (火)

平成27年 山形県議会との意見交換会

 11月13日(金)、山形南高生徒会は、山形県議会で、「身近な県議会」を目指した意見交換会に参加してきました。主に、来年から施行される「18歳選挙権導入」についての意見交換、また県議会の働きについて詳しく話を聞くことができました。

 意見交換会終了後には普段なかなか入ることのできない本会議場の中を見せていただきました。知事席や議長席等に座らせていただき、貴重な体験をさせていただきました。

 選挙権を持つということは、自分が政治に参加するということです。今回の意見交換会を通じて、私達が得る一票一票に責任を実感し、政治に対する知識と関心をもつことができました。

1_3

2_3

3_3

4_3

5_3

6_2

7_2








平成27年10月 ウィンターカップ県予選大会有志応援

 10月25日、村山市民体育館で第46回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会山形県予選大会決勝が行われました。相手は昨年の県新人で敗れている羽黒高校。2m超の留学生をエースとするチームです。立ち上がりから13番斉藤のミドルシュートや5番仁藤の力強いポストプレーが決まり、優勢に試合を進めました。また、南高のチームスタイルである、オールコートマンツーマンプレスのディフェンスも4番村上、6番三浦が軸となり、勝負所では、7番後藤の個人技が光り、終わってみれば92-60での圧勝。

 年末に開催されるウィンターカップ本戦への出場を決めました。本戦でも我らが南高バスケ部の活躍に御期待下さい。

二年 樋口

1_2



キャプテン 三年 村上

2_2


三年 仁藤

3_2


三年 三浦

4_2


三年 高橋

5_2


表彰の様子

6


スタンドで応援する有志で駆け付けた南高生

7


トロフィーと賞状

8