県新人大会速報

県新人大会の結果速報です。ご覧ください。

2017ken-shinjin-1.pdfをダウンロード

2017ken-shinjin-2.pdfをダウンロード

地区新人大会速報

地区新人大会の結果速報です。ご覧ください。

2017_9chikushinjin-1.pdfをダウンロード

2017_9chikushinjin-2.pdfをダウンロード

地区総体速報

地区総体の結果速報です。ご覧ください。

2017chikusoutai.pdfをダウンロード

県新人速報

南高新聞 県新人結果まとめです。ご覧ください。

1.pdfをダウンロード

2.pdfをダウンロード

地区新人大会速報

「南高新聞」の通り

sin1.pdfをダウンロード

sin2.pdfをダウンロード

県総体速報

南高新聞、県総体速報号

20161.pdfをダウンロード

20162.pdfをダウンロード

H28 南高新聞 地区総体

今号より、作成した新聞のカラー版を南高ブログに掲載できたらと考えています。

今号は、地区総体の結果速報です。

PDFファイルです。

地区総体1.pdfをダウンロード

地区総体2.pdfをダウンロード

全国高等学校総合文化祭(宮崎県)

8月1日~3日、全国高等学校総合文化祭(宮崎県)に参加。全国から集まった新聞部の仲間と交流新聞作りをします。

813

午前中は、山形新聞社編集局次長兼報道部長 丹さんより講演をいただきました。

Photo_15

午後からは、グループに分かれて各校ごとの現状・課題について座談会

Photo_13

南高祭で、速報を来校者に配りました。

暑い中、1,000枚以上を配布。

Photo_12 1000

秋季講習会(大手門パルズ)

 デジカメで撮った写真をプロジェクターで映し、山形新聞社編集局報道副部長 板垣さんから一校ずつ講評をいただきます。

Photo_11

平成22年度 第32回山形県高等学校新聞コンク-ル

山形県高等学校新聞コンクール(優秀賞)の受賞 

平成12年度から10年連続受賞(内4回 最優秀賞)

1210

平成22年度   

第32回山形県高等学校新聞コンク-ル

表   彰   式

                                平成22年11月24(水)10:00~

                                      於 山形メディアタワー 8階 会 議 室

  1 開会の言葉

  2 県高文連新聞専門部長の挨拶      布川   元  氏

  3 山形新聞社代表取締役社長の挨拶    黒澤 洋 介 

  4 審査委員長から結果報告ならびに講評  渡部 泰 山 

  5 表  彰

              *副賞の盾は山形新聞社から寄付していただきました

  6  閉会の言葉

審  査  経  過

1 審 査 日  平成22年10月13日(水)

2 会  場  「大手門パルズ」(山形市)

3 審査委員 審査委員長 渡部 泰山 氏

山形県高等学校長会会長・山形県立山形東高等学校校長)

審査委員  深山    (山形新聞社編集局次長兼整理部長)

〃    丹  哲人  (山形新聞社編集局次長兼報道部長)

     髙橋 俊彦 氏(山形県教育庁高校教育課指導主事)

4 審査結果 最優秀賞   山形県立鶴岡北高等学校        新 聞 部

  賞  山形県立寒河江高等学校    新 聞 部

山形県立山辺高等学校     報 道 部

山形県立山形南高等学校    新聞編集部

  賞  山形県立米沢興譲館高等学校  新聞・文芸部

山形県立東根工業高等学校   写真・新聞部

      山形県立山形東高等学校    新 聞 部

山形県立天童高等学校        新 聞 部

以上

重要なお知らせです

山形南高新聞部ブログのURL変更について

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。さて、ブログのURLが下記の要領で変更になります。ご承知おきください。

・実施日時:

   2009 3 5 0 時から 8 時(予定)

・実施内容:

   (変更前) http://yamanan.boxerblog.com/shinbun/
   (変更後) http://yamanan.lekumo.biz/shinbun/

・お願い

  お気に入りに登録されている方やリンクを貼っていただいている方は、お手数をおかけしますがURLの変更をお願いします。

 なお、山形南高校公式ホームページから新しいURLのブログにアクセスしていただいても結構です。http://www.yamanan-h.ed.jp/

今後もよろしくお願いします。

全国高校総合文化祭 群馬大会 新聞部会

8月6日~8日、群馬県前橋市で、全国高文祭新聞部会が開催されました。

全国各地から、新聞局・部・委員会の関係者が一堂に会しました。新聞部門の宿舎は、全員、伊香保温泉「ホテル天坊」だったので、まさに「巨大な修学旅行」で、総勢約370名で一斉に行った朝夕の食事は壮観でした。

山形県スタッフの紹介はこちらからどうぞ ⇒ 山形県スタッフをダウンロード 

「新聞と教育賞」審査講評

「新聞と教育」編集長 大内文一氏より、「新聞と教育賞」の審査講評を含め、新聞編集に携わる者として、心得るべき心構え等について、篤い話を聞きました。

Sz01

壁新聞の前で

参加校は、それぞれ学校紹介の壁新聞を作り、それを会場に各地方・県ごとに出品・展示します。

山形南高校の壁新聞はそんな中でも異彩を放っていました。

Sz02

中国地方の壁新聞

全国の学校の新聞部作成の壁新聞が掲示されます。

これは、中国地方の学校のエリアです。各校ともに工夫があり、素敵です。

Sz03

交流新聞づくり

各班に分かれて、取材に基づいて、共同で速報手書き新聞を作ります。

全国各地から集まって、それぞれ県も学校も違う初対面の人たちが、3日間(編集会議・作成作業時間は、約5時間)、交流を深めながら、B4両面の新聞を作ります。

10年前、山形県で全国高総文祭が開催され時から始まったイベントで、おもいっきり交流が深まります。

正味、1日半で初対面の人で新聞を作成することができるなんて、同じ志を持つ人達ならです。

Sz04

14班の交流新聞

14班の交流新聞です。

NPO法人運営の遊園地「るなぱーく」と焼きまんじゅうを取材しました。

14班のスタッフ紹介はこちらからどうぞ ⇒ 14班のスタッフ紹介をダウンロード 

Sz05

22班交流新聞

22班の交流新聞です。

赤木山麓の「フグ」と「豚」の養殖場を取材しました。

22班のスタッフ紹介はこちらからどうぞ ⇒ 22班のスタッフ紹介をダウンロード

Sz06_3

山形南高新聞 号外  <県総体特集号>

6月1日~3日にかけて、県内各地で県総体が開催された。山南は14競技中2競技で個人優勝を果たすが、団体種目では、1種目も優勝することができず、残念な結果となった。

しかし、そこには、今までの自分の努力をカタチにしたくて、自らの魂と誇りをかけて戦った戦士たちの様々な

ストーリー

 物語     があった。

下に写真が掲載できなかった部活の見出しと結果は以下の通り。

<剣道> 「団体東北大会出場」

  • 団体戦 準優勝(東北大会出場確定)
  • 個人戦 ベスト16 嶋貫

 <バドミントン> 「団体3位」

  • 団体戦 3位
  • 個人戦 ダブルスベスト8 斉藤・池田
  • 同    シングルスベスト8 池田

 <弓道> 「三連覇を逃す」

  • 団体戦 準決勝で敗
  • 個人戦 阿部岳志 決勝で敗 
  • 同    長谷川 準決勝で敗

 <ハンドボール> 「初戦で敗北」

  • 対日大山形 14-23 敗

 <硬式テニス> 「惜しくも敗退」

  • 団体戦1回戦 対庄内農業 1-2 敗

 <山岳> 「インターハイ逃がす」

  • 無事下山

<陸上> 「リレー躍進」

  • 4×400mR準優勝 片桐祐磨・佐藤貴之・武田優作・長瀬成峻

 <水泳>

  • 50m自由形2位 伊藤究

  • 200m背泳ぎ3位 加藤信也

  • 100m自由形優勝 伊藤究

<サッカー> 「この経験を糧に」

  • 1回戦 対長井工業 2-1 勝
  • 2回戦 対羽黒 2-5 

拳闘部の健闘~関東・本間・金田 次なる舞台へ~

Cimg1085

ボクシング部

  • ライト級優勝 関東貴広(IH出場確定)  
  • ウェルター級優勝 本間大朗(IH出場確定)  
  • ミドル級優勝 金田晶佑  
  • フェザー級準優勝 高橋遼平  
  • ライト級準優勝 茂木崇広 

今後に期待

Dscf0006

卓球部

  • 団体戦 ベスト16  
  • 個人戦 ダブルス 徳永・佐藤 3回戦 敗  
  • 個人戦 シングルス 佐藤照寿 3回戦 敗

茂木選手インターハイ出場!!

Dscf0352

レスリング部

  • 団体戦 3位  
  • 個人戦 60kg級優勝 茂木一平  
  • 同    74kg級3位 江口雄治 菅藤俊樹

団結力で東北へ

Img_0133

ソフトテニス部

  • 団体戦 4位(東北大会出場確定)
  • 個人戦 保科・峯岸 3回戦 敗  
  • 同    佐藤潤・大場 4回戦 敗(東北大会出場確定)

逆転許す~ベスト4~

Img_5636

バレーボール部

  • 準決勝 対日大山形 1-2 敗(ベスト4)

流れに乗れず惜敗

P1010177

柔道部

  • 団体戦 ベスト8 
  • 個人戦 73kg級ベスト4 佐藤元紀(東北大会出場確定)
  • 同    66kg級ベスト8 折原雅人
  • 同    81kg級ベスト8 加藤誠教

接戦制せず~ベスト4~

P6020024_2

バスケットボール部

  • 準決勝 対日大山形 72-76 敗(ベスト4)

頂上決戦 南vs中央

M1_2

ラグビー部

  • 決勝 対山形中央 15-38 敗(準優勝)

「山形南高新聞」号外

 村山地区の猛者どもが、今まで鍛え磨いてきた技や根性を競い合う地区大会がやってきた。南高からも勝利に飢えた「漢」たちが意気揚々と出陣したが、団体は山岳部の最優秀パーティーを除き、めぼしいものはなかった。

 だがしかし、県大会へはまだ日が残っている。今回の結果を踏まえて修正を加え、より完成度を高めれば、上位にランクインすることも難しくないだろう。

これより、各部の試合結果をごらん下さい。

写真を掲載しなかった部の結果

  • 山岳部

     ●蔵王瀧山コース 最優秀賞

  • 陸上部

     ●100m 片桐佑磨 第2位  

     ●3000SC 稲毛寛人 第2位

     ●1500m 山田直也 第3位      

        結果:総合6位

  • バドミントン部

     ●団体戦決勝 対山本学園 0-3 敗

      結果:準優勝

     ●個人戦ダブルス 齊藤俊・池田ペア 準優勝

     ●同 シングルス 齊藤俊 池田 それぞれ第3位

  • 卓球部

     ●団体戦 3回戦 敗

      結果:BEST

     ●個人戦ダブルス 徳永・佐藤 BEST4

     ●同シングルス 徳永駿太 BEST8

  • ハンドボール愛好会

     ●対山本学園 19-23 敗

主将 渾身の一発

Photo_18

サッカー部

     対山本学園 3-2 勝 

     対上山明新館 1-0 勝 

     対日大山形 1-5 敗 

    結果:BEST

団結力の勝利

Photo_17

ソフトテニス部

     団体戦準決勝 対山形商業 勝 

同決勝 対山形中央 敗  結果:準優勝 

     個人戦 佐藤潤・大場、奥山・青山、保科・峯岸、佐藤見・東海林、

        樋口・山口、五十鈴川・稲垣、今田・縄野

    計7ペア県大会出場

力及ばず

Photo_16

バスケットボール部

     対山形中央 96-63 勝 

     対日大山形 56-76 敗  

   結果:上位リーグ準優勝

惜しくも準優勝

Photo_15

     対山本学園 2-0 勝 

     対山形中央 2-0 勝 

     対日大山形 1-2 敗  

       結果:準優勝

インターハイ期待大

Photo_13

ボクシング部

     フェザー級B 本間啓義 優勝 

     ライト級 茂木崇宏 優勝 

● ライトウェルター級 尾形達朗 優勝 

● ウェルター級 本間大朗 優勝 

     ミドル級 金田晶佑 優勝

中央に完敗

Photo_10

ラグビー部

     対山形中央 0-33 敗 

     対日大山形 32-7 勝  

   結果:準優勝

大健闘

Photo_7

レスリング部

     団体戦 準優勝 

     個人戦74kg級 江口雄治 優勝 

     同級 菅藤俊樹 第2位

更なる高みへ

Photo_6

弓道部

     団体戦3位決定戦 対山形東 敗  結果:第4位 

● 個人戦 鑓水秀 優勝

思わぬ敗退

Photo_3

剣道部

●団体戦準決勝 対山本学園 敗  結果:第3位 

個人戦 結果:最高BEST16

精神(こころ)の弱さ課題

Photo_2

柔道部

団体戦準決勝 対山形工業 敗 

●同県大会出場決定戦 対日大山形 5-0 勝