2017年10月18日 (水)

祝 県高校総合文化祭 最高賞“総合文化祭賞”受賞

祝 県高校総合文化祭 最高賞 “総合文化祭賞”受賞

5年連続!H30年度全国高校総合文化祭出品決定!

    ★ 信州総文祭2018出品資格獲得!

   第41回県高等学校総合文化祭庄内大会(10/13~15)

   総合文化祭賞               2年 佐藤 龍之介  

   特別賞(次年度全国大会出品資格)  2年 佐藤 龍之介

   優秀賞                    2年 土門 直樹     

   優秀賞                     3年 名和 一輝

   入選                      3年 朝倉 大雅

   入選                      2年 高橋 形

 

  10月13日(金)から酒田市営勤労者体育センターにおいて県高校総合文化祭書道部門が開催されました。

本大会は、平成30年度全国高校総合文化祭の出品資格の選考会を兼ねた大会です。

 2年生の部長 佐藤龍之介が最高賞を受賞しての全国大会への出場資格を得ることができました。各学校3年生の完成度の高い作品が多かった中、名誉ある賞をいただき大変光栄に思います。

 また、南高書道部5作品(1校5作品まで出品可)出品した結果、3作品が入賞することができました。“チーム南高”として、全員が真剣に作品に取り組んだ証だと思います。

 来年度全国大会の信州総文祭入賞を目指して更に精進します。

Photo       ①総合文化祭賞 表彰式

Photo_2      ②2年佐藤龍之介 呉昌碩二首

Photo_5       ③2年土門直樹 傅山二首

Photo_6      ④3年名和一輝 王鐸二首  

Photo_7     ⑤3年朝倉大雅 司馬顕姿墓誌銘

Photo_8      ⑥2年高橋形 魏霊蔵造像記

 

2017年9月12日 (火)

南高祭 校内展

 8月27日(日)南高祭一般招待日において校内展

 

 南高祭において校内展を開催いたしました。当日の学校祭全体の入場者は3845人と過去最高を記録しました。校内展も数え切れないほどの多くの方々にご高覧いただき、心より感謝申し上げます。

 

 校内展では、夏季錬成合宿で仕上げた作品を展示しました。合宿中は湿度が90%以上ある中での制作となり、自分のイメージとまったく墨の乗りが異なり、かなり苦戦をしいられました。

 今回大変多くの方々に作品をご高覧いただき、自分の作品としっかり向き合うことができたと思います。

 また、賛助作品として、本校職員の板垣教頭先生と皆川先生からも出品していただきました。

 最後に、保護者の皆さま、OBの方々よりたくさんのお心遣いをいただき、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

Photo              校内展 

 1_6  1年 安藤淳裕 欧陽詢 九成宮醴泉銘

1_7   1年 菊地 功太郎 褚遂良 枯樹賦 

1_10    1年 荒井 祐大 王羲之 蘭亭序

1_11    1年 石川 魁人  米芾 苕渓詩巻

1_12    1年 太田 将平 顔真卿 多宝塔碑

1_13 1年 鈴木 達朗 趙孟頫 玄妙観重修三門記

2    2年 高橋 形 魏霊蔵造像記

2_2    2年 佐藤 龍之介 呉昌碩二首

2_3      2年 土門直樹 傅山二首2_4      2年 畑野愛斗 曹全碑

3   3年 朝倉 大雅 司馬顕姿墓誌銘

3_2     3年 名和 一輝 王鐸二首

Photo_2 顧問 平田 康裕(直齋) 王鐸 行書自作詩憶紫山作本校 

Photo_3 教頭 板垣 利美(雅峰)篆刻干支紀念印Photo_4

本校 生物教員 皆川朋典(冬樹)「漢詩 李永安忘情勢利居易」

2017年8月31日 (木)

29書道パフォーマンス

 南高書道BOYS 

東北応援書道パフォーマンス 第7弾!

8月27日(日)南高祭一般招待日において書道パフォーマンス披露

 

今年も南高書道BOYSによる東日本大震災東北応援書道パフォーマンスを行いました。

今年で7年目となります。生徒会も8月に石巻ボランティアを実施し、学校全体で継続して東北を応援し続けていきたいと思っています。

作品には自分たちの言葉でメッセージを表現しました。

 

迷わずに今

確かな一歩で

前へと進もう

己の中の躍動する

志と共に

限りなき未来へと 

歩き出そう 

山形南高校書道部

 

また、昨年同様、多くの方々より東北応援の手形を作品に押していただきました。

書道部一同心より感謝申し上げます。

この作品は仙台空港ロビーに展示予定(展示期間未定 書道部ブログでお知らせします)です。

01

             躍動

02

           未来へと

03

           書道部印

04

         東北応援の手形

05

         東北応援の手形

06s

         南高書道BOYS

2017年8月22日 (火)

夏季錬成合宿

 8月9日(水)~8月11日(金)協同の杜JA研修所において夏季錬成合宿を行いました。

協同の杜JA研修所での合宿は初めてでしたが、施設、食事等が大変充実しており、作品制作に集中できた3日間でした。しかし、猛暑の中湿度が高く、非常に書きにくい、悪戦苦闘の3日間でした。

1年生にとっては、3年生が書く姿を見るのが最後となる合宿でした。先輩方の作品制作に対する姿勢を学ぶことができました。昨年度は顧問の都合で合宿が実施できなかったため、2年生も初の夏合宿となりました。しかし作品制作に対する熱意はしっかりと3年生から受け継がれており、集中した3日間でした。

3年生は自由参加としましたが、2名とも参加してくれました。質の高い作品で、精神的な強さを1、2年生に示してくれました。

秋の県高文祭では、来年度の全国高校総合文化祭出場権獲得に向け「チーム南高書道部」として、全員総力でがんばります。

保護者の方のご協力とご支援に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

01

               練成

 

02_3

             花火大会

03_3

              食事

2017年8月21日 (月)

第41回全国高等学校総合文化祭 みやぎ大会書道部門

 7月31日(月)~8月4日(金)仙台市青葉体育館において全国高等学校総合文化祭書道部門全国展が開催されました。

山形県代表として3年生の名和一輝が作品を出品し交流会等に参加してきました。

本校からは4年連続で、全国大会出場を果たすことができました。多くの方々のご支援とご指導に心より感謝申し上げます。

さて、今年度は隣県の宮城県開催と近いため、書道部全体で全国展を鑑賞できました。

3尺×8尺の作品が多く、臨書作品が圧倒的多数をしめていました。作品完成度が高く、時間をかけて作成した質の高さがうかがえました。1年生、2年生が全国展を鑑賞できたことがとても大きな成果となりました。

県高校総合文化祭に向け、チームコバルト南高書道部として、今後も、全員で士気を高めていきます。

3_3

     3年 名和一輝出品作「王鐸二首」

Photo

      交流会1「たなばた飾り制作」       

Photo_15

        交流会2「硯版制作」 

Photo_14 

            全国展鑑賞 

2017年3月 9日 (木)

H29.2月 山形県立山形南高等学校 第58回 書道部校外展開催!

平成29年2月17日(金)~2月19日(日)

山形市中央公民館ギャラリーにおいて校外展を開催しました。

漢字作品と調和体作品を中心に全35作品を展示しました。

150名以上の多くの方々にご高覧いただき、心より御礼申し上げます。

今回は板垣教頭先生、皆川先生の両先生方より賛助出品として協力していただきました。

 

1年生3名、2年生2名と少ない部員数での搬入、搬出でしたが、迅速な仕事振りで短時間で終了することができました。

多くの人に観ていただくことにより、自分の作品を客観的に評価できるようになります。今後の作品制作への大きなヒントを得ました。

全国高等学校総合文化祭みやぎ大会への出品締め切りも迫ってきました。全国入賞を目指して精進します。

ご支援いただきました、書道部保護者会、山南同窓会、山南文化部OB会、山南書道部OB会の方々に心より御礼申し上げます。

Pic_0682


Pic_0685


Pic_0728


Photo


2017年2月 6日 (月)

第58回書道部校外展

第58回書道部校外展 山形市中央公民館ギャラリー 2月17日(金)~19日(日)

たくさんの御来場をお待ちしております。

Photo


2016年10月31日 (月)

祝 4年連続!H29年度全国高校総合文化祭出品決定!

★  みやぎ総文2017出品資格獲得!

第40回県高等学校総合文化祭最北大会(10/14~16)

   高文連賞     2年 名和  一輝  (次年度全国大会出場) 
   書道部会長賞   3年 梅津  祥全
   優秀賞       3年  東海林暉宗

入選       3年 吉田 幸樹

入選       2年 朝倉 大雅

 

10月14日(金)~新庄市体育館において県高校総合文化祭書道部門が開催されました。

本大会は、平成29年度全国高校総合文化祭の出品資格の選考会を兼ねた大会でもあります。2年生の名和一輝が全国大会への出場資格を得ることができました。

また、南高書道部5作品(1校5作品まで出品可)出品した結果、3作品が入賞することができました。“チーム南高”として、全員が真剣に作品に取り組んだ証だと思います。

 みやぎ総文入賞を目指して更に精進します。 

1476688980210


1476689082194


1476689104093


1476689129319


1476689150229

2016年8月24日 (水)

南高書道BOYS YTS山形テレビにて書道パフォーマンス生中継

8月10日(水)18時20分~約10分間、YTS山形テレビにて書道パフォーマンスが生中継されました。

 

当日は午後3時から準備がはじまり緊張感漂う中、18時20分~約10分間本校講堂より生中継されました。

 

毎年学校祭にて南高書道BOYSによる東日本大震災東北応援書道パフォーマンスを継続していますが、その準備段階として取材を受けました。

6月に宮城県山元町にボランティア活動に赴き、自分たちの目と耳で体験したことを自作の詩として作品に表現しました。

南高祭本番と同じ内容でパフォーマンスを実施しました。自分たちの思いを広く県内に伝えることができ、とても意義深いパフォーマンスとなりました。

 本番の学校祭に向けて、再調整をはかります。

Pic_0597

2016年8月22日 (月)

第40回全国高等学校総合文化祭 広島大会書道部門

7月30日(土)~8月3日(水)広島市において全国高等学校総合文化祭が開催されました。

山形県代表として3年生の梅津 祥全が作品を出品し参加してきました。

3年連続、全国大会出場を果たすことができました。多くの方々のご支援とご指導に心より感謝申し上げます。

全国展の会場に入ると、ハイレベルな作品群に圧倒され、作品完成度の高さに驚かされました。全国展の中で客観的に作品を見ることができ、とても良い勉強になりました。

チームコバルト南高書道部として、今後も、全員で士気を高めていきます。

Photo_3


Photo_4


2016年8月 8日 (月)

南高書道BOYS 書道パフォーマンス生中継決定!YTS山形テレビ

YTS山形テレビ 8月10日(水)18:15~19:00の間で、学校から書道パフォーマンスを10分間、生中継をします。

南高書道BOYSのパフォーマンスにかける「命の鼓動」を是非ご覧ください。

Img_3212


2016年7月 4日 (月)

宮城県山元町ボランティア

南高書道BOYS

「宮城県山元町ボランティア」

6月25日(土)書道部で宮城県山元町に行ってきました。

山元町は海沿いの町で、私たちが訪れた「山元町夢ファーム」も海からそう遠くない場所にありました。山元町は、津波により壊滅に近い甚大な被害を受けたとお聞きしています。

当日は、桑の葉摘みのお手伝いをさせていただきました。

Photo


 

山元町夢ファーム

Photo_2


 

桑の葉摘み1

Photo_3


 

桑の葉摘み2

Photo_4


 

桑の葉洗浄

 

 

浜吉田駅で下車し、「夢ファーム」までの道のりを約30分歩きましたが、道中、人の笑顔に出会うことはありませんでした。

町中にがれきこそありませんでしたが、商店はなく、民家もまばらで復興は本当にこれからなのだなと強く思い知らされました。

震災から5年がたち、現地に行ってみて、隣人の今の状況を知りました。隣の私たちにはもっともっと出来ることがあると思いました。

「夢ファーム」スタッフの方のはからいで、津波が直撃した中浜小学校も見学させていただきました。スタッフの方からは、校長先生の適切な判断で屋上に避難し、全員が無事に助かったとお聞きしました。

Photo_5


 

中浜小学校

1


 

津波到達ライン

Photo_6


 

昼食 美味しいカレーごちそうさまでした。

 

 

短い時間ではありましたが山元町を訪れ、被災地の状況は想像以上にとても厳しいことを知りました。

これからも書道部として何ができるのか、南高生として何ができるのかを考えていきます。

2016年6月10日 (金)

山形県高校書道部強化振興研修会開催

武蔵野大学教授 廣瀨裕之先生をお迎えして。

 

6月3日(金)~4日(土)山形県海浜自然の家において県内高等学校書道部の強化振興研修会が開催されました。今年で10年目となりました。

今年は武蔵野大学教授の廣瀨裕之先生を講師としてお迎えしての研修会となりました。

「書道 臨書とは?形臨・意臨・背臨」と題して、2日間集中して臨書作品に取り組みました。

作品講評会では大変丁寧に分りやすく説明していただき、時間が過ぎるのも忘れるほどでした。「作品を書く上での誤字は、勉強する態度が問われる。法帖を見えたまま書くのではなく、字書は必ず引くこと。自分の書いている部分に責任を持つこと。」と臨書学習の根幹にかかわるとても大切なことを言われました。県内の多くの生徒に丁寧にご指導いただき、先生には心より感謝申し上げます。私たちも大きな収穫を得た有意義な研修会となりました。

Pic_0392


Pic_0397


Photo


Photo_2


Photo_3

2016年2月 4日 (木)

平成28年1月 仙台空港へ!!

南高祭で作り上げた《東北応援書道パフォーマンス》作品を、1月23日(土)書道部一同で仙台空港へ展示しに行きました。

2月20日(土)の午前中まで1Fロビーに展示してあります。

今回の作品は初めて、布の制作から行いました。1・2年生が猛暑の中、丁寧に縫い合わせて完成させました。また、南高祭当日はまさかの大雨で、初めて講堂でのパフォーマンス実施となりました。例年とは違う過程を辿り、3年生も含めた全員の、より強い思いが込められた作品となっています。

ぜひ、ご覧になってください!!

Photo_24


平成27年10月 快挙、再び!

 昨年10月9日(金)~10月11日(日)山形県体育館において、第39回山形県高等学校総合文化祭書道部門が開催されました。

 本大会は、平成28年度全国高等学校総合文化祭の出品資格の選考会を兼ねた大会でもあります。結果、2年生の梅津祥全が全国大会への出場資格を得ることができました!同時に、南高として2年連続全国大会出場という快挙を成し遂げることもできました!また、3年生の石山 典宏が総合文化祭賞(最高賞)という素晴らしい賞を受賞することもできました!

 南高書道部からの出品5作品中(1校5作品まで出品可)4作品が入賞しました!!“チーム南高“として、全員が真剣に作品に取り組んだ証だと思います。

 

 本校の結果は以下の通りです。

 

総合文化祭賞     3年 石山 典宏

高文連賞・特別賞   2年 梅津 祥全(平成28年度全国高総文祭 広島大会への出場権獲得)

優秀賞        3年 山川 真広

優秀賞        2年 東海林 暉宗

Photo_18

Photo_19

Photo_20

Photo_21

Photo_22

Photo_23







2015年9月 3日 (木)

平成27年8月 南高書道BOYS

東北応援書道パフォーマンス 第5弾!

8月30日(日)南高祭一般招待日において書道パフォーマンス披露

 

今年も南高書道BOYSによる東日本大震災東北応援書道パフォーマンスを行いました。

6月に生徒会主催の石巻ボランティアに書道部も参加させていただき、自分たちの目と耳で体験したことを作品に込めたいと、作品に書くメッセージを毎日考え続けました。

さて、南高祭一般招待日当日は朝から雨模様でした。実施時間の11:30になっても雨はやまず、予定の駐車場から講堂内においてのパフォーマンスとなりました。

 

今こそ立ち上がろう

時を越え

共に生きよう

ふるさとの

ここにある

心の輪をつなぎ 

前に進もう

山形南高校書道部

 

また、昨年同様、多くの方々より東北応援の手形を作品に押していただきました。

書道部一同心より感謝申し上げます。

この作品は今年も仙台空港ロビーに展示予定(展示期間未定)です。

Dsc09185

Dsc09188

P8302766

Dsc09195

P8302769






平成27年7月 全国高総文祭 特別賞受賞

祝!全国高文祭 特別賞受賞!

第39回全国高等学校総合文化祭 滋賀大会書道部門

 

7月30日(木)~7月31日(金)大津市において全国高等学校総合文化祭が開催されました。

山形県代表として3年生の石山典宏が作品を出品し参加しました。

今回、南高書道部初の全国展入賞を果たすことができました。多くの方々のご支援とご指導に心より感謝申し上げます。

昨年にも増して全国展の作品レベルは非常に高く、書き込みと作品完成度の高さに圧倒されました。その中で受賞できたのは、チームコバルト南高書道部が一丸となって作品に取り組んだ結果と思います。

今後も、チームコバルトとして、全員で士気を高めていきます。

Photo_10


2015年2月 9日 (月)

山形県立山形南高等学校 第56回書道部校外展開催!

平成27年2月13日(金)~2月15日(日)

山形市中央公民館ギャラリー

 

ごあいさつ

東北応援書道パフォーマンスが今年度で4回目となりました。

南高書道Boysという、新しき書道部の姿が定着しました。

また、古典に学び先輩方の伝統を繋ぎ、南高書道部のさらなる

飛躍のために、日々専心してまいりました。

お忙しいところ恐縮ですが、ぜひ足を運んでいただき、

御高覧および御批正ください。

山形県立山形南高等学校 書道部一同

H261


2014年12月 1日 (月)

平成26年12月 東北応援書道パフォーマンス作品仙台空港に展示

東北応援書道パフォーマンス作品仙台空港に展示

仙台空港1Fロビー 展示期間 11月24日(月)~12月21日(日)

南高祭で制作した「東北応援書道パフォーマンス作品(タテ5m×ヨコ8m)」が、11月24日(月)より約1ヶ月間「仙台空港1Fロビー」に展示されます。

11月24日(月)に、仙台空港にて書道部員が展示作業を行いました。

毎年楽しみにしているとの声もいただきました。

1、2年生が連携して手際よく作業することができました。

今年もぜひとも多くの方々にご覧いただければ幸いです。

1 作品前でジャ~ンプ

1

2 作品解説 

2

3 津波到達点と作品

3

4 作品全景

4

2014年11月21日 (金)

平成26年11月 東北応援書道パフォーマンス作品 仙台空港に展示

東北応援書道パフォーマンス作品 仙台空港に展示

東北応援書道パフォーマンス作品展示  in仙台空港 11月24日(月)~12月21日(日)

南高祭で制作した「東北応援書道パフォーマンス作品(タテ5m×ヨコ8m)」が、11月24日(月)より1ヶ月間「仙台空港1Fロビー」に展示されます。今年で3年目になります。

震災以来生徒会を中心に、継続して自分たちができることを考えて取り組んでいます。復興はまだまだ終わっておらず、震災のことは決して忘れてはいけないと強く感じています。

今年もぜひ多くの方々にご覧いただければ幸いです。

Dsc01249


2014年10月17日 (金)

平成26年10月 祝 H27年度全国高校総合文化祭出品決定!

祝 H27年度全国高校総合文化祭出品決定!

★  2015滋賀びわこ総文出品資格獲得!

 

第38回山形県高等学校総合文化祭田川大会開催

10月10日(金)~10月12日(日)鶴岡市三校合同体育館において県高校総合文化祭書道部門が開催されました。

本大会は例年、次年度全国高校総合文化祭の出品資格の選考会を兼ねた大会です。本校の2年生、石山典宏が全国大会への出場資格を得ることができました。

また、南高書道部5作品(1校5作品まで出品可)出品した結果、4作品が入賞することができました。“チーム南高”として、全員が真剣に作品に取り組んだ証だと思います。

しかしながら、他校の緻密で優れた作品を目の当たりにし、レベルの高さを痛感した高文祭でもありました。

 

本校の結果は以下の通りです。

 

書道部会長賞            2年 石山 典宏

特別賞【来年度全国高文祭出品権】  2年 石山 典宏

書道部会長賞            3年 高橋 克弥

優秀賞               3年 菊地 拓朗

優秀賞               2年 山川 真広

入選                2年 菅原 和也

表彰

1

石山 典宏

2

高橋 克弥

3_15

菊地 拓朗

4

山川 真広

5

菅原 和也

6

2014年9月26日 (金)

平成26年8月 被災地復興支援書道パフォーマンス 第4弾!

8月31日(日)南高祭一般招待日においてパフォーマンス披露

 

南高書道BOYSによる東日本大震災による被災地復興支援書道パフォーマンスを行いました。

今年は、前日の文化祭において、NPO山形ボランティア隊代表 本田光太郎さんと石巻市美浦旅館代表取締役の三浦 啓さんのお二人にご講演をいただきました。

書道部も自分たちの想いを被災した方々へ伝えたいと毎年この企画を続けています。

今年度は4代目パフォーマンス代表の3年生、菅原和也を中心に、準備を進めてきました。

今は前だけ向こう

明るい希望の風

今を闘おう

未来を信じ  

生きている足跡を残し

命の襷をつなげよう

山形南高校書道部

 

また、昨年同様、多くの方々より被災地応援の手形を作品に押していただきました。

書道部一同心より感謝申し上げます。

この作品は今年も仙台空港ロビーに展示予定(展示期間調整中)です。

午前の部パフォーマンス スキマスイッチ 「全力少年」

Dsc01213

Dsc_0032

Dsc_0051

Dsc01235

Dsc_0056

たくさんの手形ありがとうございました。

Dsc01248

2014年8月28日 (木)

平成26年8月 書道パフォーマンス告知!

南高書道BOYS 被災地復興支援書道パフォーマンス  告知!

8月31日(日)南高祭一般招待日において午前、午後二回公演

今年も、南高書道BOYSは南高祭において、被災地復興支援書道パフォーマンスを行います。

午前の部 10:15 南高書道BOYSオリジナルパフォーマンス(被災地復興支援書道パフォーマンスではありません)

 

午後の部 12:00 被災地復興支援書道パフォーマンス

(今年も仙台空港に展示予定)

2014年2月 7日 (金)

第55回山形県立山形南高等学校 書道部校外展開催!

平成26年1月31日(金)~2月2日(日)

山形市中央公民館ギャラリにおいて校外展を開催しました。

漢字作品と調和体作品を中心に全43作品を展示しました。

多くの方々にご高覧いただき、心より御礼申し上げます。

搬入搬出では2年生の的確な指示のもと、1年生の迅速な仕事振りが見られました。

自分の作品を多くの人に観ていただいたことにより、今後の活動への大きな自信を得ました。

校外展で得たことを生かして、今後も精神的にも技術的にも精進いたします。

また、ご支援いただきました、書道部保護者会、山南同窓会、山南文化部OB会、山南書道部OB会の方々に心より御礼申し上げます。

受付

Photo_32

展示室その1

Photo_31

展示室その2

Photo_30

3年 ◆鎌田 航平             

米芾 徳忱帖(臨書 全紙)

01

3年 ◆横尾 康爾             

張猛龍碑(臨書 全紙)

02

3年 ◆青木 謙典             

柳公権 玄秘塔碑(臨書 全紙)    

03

3年 ◆工藤 康太