203 バレー部紹介 Feed

2012年10月30日 (火)

平成24年10月 3年生のおもい

3年生9名は11月に開催される選手権大会を目指しながらも、それぞれが抱いている将来の夢を実現するために文武両道に励んでいます。それぞれのおもいを感じ取っていただければと思います。

◆将来の夢・志望進路

高校卒業後、地方公務員に就職し、山形の安全と平和を守っていきます。(S

国公立大学への進学(M

高校で続けてきたバレーを活かして、スポーツ文化を学びたいと思い、その為に文武両道を実践しています。(T

公務員になることです。私立大学の経済学部希望です。(W

自分の将来の夢は教員になることです。特に小中学校の教員を目指しています。子ども達に色々なことを教え、学ぶ中で、バレーボールも教えていけたらと思っています。そのために、大学は、教育学部を志望しています。(K

自分は、消防士になりたいと考えています。消防士は、災害時において、いかに周りの状況を理解し、冷静な判断を下せるかがとても大事になってきます。この南高バレー部で学んだことを生かして頑張ります。(A

国公立大学への進学。(R

国公立の保健医療学部に入り、患者の痛みに気づくことが出来る理学療法士を目指します。(Y

小中学校の教師になるため、国公立大学の教育学部への進学を希望しています。(H

◆山形南高校の感想

山形南といえば、「文武両道」。正直これを達成するのは大変です。しかし、部活でも勉強でも結果を出すために、それぞれが日々努力しています。(S

南高では、自分がやろうとすればいくらでもできる環境があります。逆に、自分で責任を持つという困難もあります。(M

 南高で感じることは“時が経つのが早い”ということです。逆に言えば“時間は待ってくれない”ということを感じずにはいられません。自分の目標の為に、たとえ疲れていても、どんなに時間が無くても課題に取り組むことが大変です。(T

男子校ならではの独特の雰囲気や、男だけになって初めて分かる事もありました。学校生活で気を遣う必要も無く、自由気ままに、そしてやる時はやる。それが南高の良さだと思います。(W

山形南高校に入学してこれまで過ごしてきて、辛かったことはやはり文武両道です。両面において高いレベルを目指す学校の中で、ついていくのが精一杯の毎日でした。男だけの山南ならではの南高祭、行事はとても盛り上がり楽しかったし、そういう山南らしさが好きでした。(K

文武両道や様々な行事などを通して、自分の学校に誇りを持ち、プライドを持って行動できるようになりました。(A

最初に感じたのが、先生が生徒のことを本当に信頼しているなという思いでした。

  やろうと思えば何でもできますが、やらなければ何もできないまま終わると思われます。(R

やっぱり南高生は最高です。やるときはやる、楽しむとこは存分に楽しむ。これが出来るのが南高生だと思います。そんな高校で三年間を過ごす事が出来て大変光栄に思います。(Y

自分の可能性を最大限に発揮できる所だと思っています。また、生徒の一人一人が南高に誇りを持っているからこそ、南高祭などの行事では思いっきりバカになれるし、高いレベルでの文武両道を実践できているのだと思います。しかし、自分にとって文武両道は本当に大変でした。(H

◆山南バレー部の感想

これまで山形南高バレー部で活動してきて切り替えの大切さを学びました。バレーをする時はバレーに集中し、勉強の時は勉強に集中する。この切り替えがとても大変でした。(S

南高では、自分がやろうとすればいくらでもできる環境があります。逆に、自分で責任を持つという困難もあります。(M

南高で感じることは“時が経つのが早い”ということです。逆に言えば“時間は待ってくれない”ということを感じずにはいられません。自分の目標の為に、たとえ疲れていても、どんなに時間が無くても課題に取り組むことが大変です。(T

先輩方が築いて下さった伝統を受け継ぎ、かつさらに良いものをへしようと思ってきました。これ以上落ちない位の所まで落ちたこともありました。しかし一つずつそれを乗り越える度に仲間との絆も深まり、チームワークが高まりました。南高バレー部で過ごした毎日が濃い一日で、充実していました。その日々は一生の財産になると思います。(W

山形南高校バレーボール部でこれまで活動してきて、毎日が学ぶことばかりでした。バレーボールだけでなく、礼儀、人間力など本当に沢山のことを身につけてきました。必死で練習してきて、それでも結果が出ないことが続き、悔しい思いも沢山しました。しかし、自分は山南バレー部だというプライドは常に持っていたし、山南バレー部だったからこそ、自分はここまで成長してくることができたと思います。(K

南高バレー部として三年間過ごし、プレーだけでなく、社会に出るために必要な礼儀など大切なことを学びました。特に、周りを見て判断するということをできるようになり、この三年間で大人に成ることができました。(A

最高の仲間ができたし、自分自身の将来などのことを考えると、大きく成長するためのとても大きなきっかけになったと思います。(R

自分は山南バレー部で活動してきたことを本当に誇りに思います。本気で気持ちをぶつけ合いながら、支えあいながら勝ちに向かってきました。ここには書ききれないほど様々なことがありましたが、その全てが今の自分を形成していると思います。まだ自分たちの代は終わっていません。今一度強い山南を取り戻します。(Y

南高バレー部だったからこそ、今の自分がいるのだと思います。最高の仲間と全国で勝つことを目指してきました。時にぶつかり、時に励まし合い、そんな中で自分自身が大きく成長したと思います。バレー部で培った経験を一生忘れず、さらに、成長できるように頑張ります。(H

◆バレーボールを頑張っている中学生・小学生へのメッセージ

勉強も頑張って下さい。(S

バレーと同時に、勉強も頑張って、是非南高に入って欲しい。(M

自分は中学からバレーを始めたので、小学生からバレーをしている人が幸せだと思います。ずっと続けて欲しい。できれば南高でバレーをして欲しいです。(T

バレーボールは難しいスポーツだと思います。それを普通にやっている皆さんはすごいと思います。もっとバレーの楽しさ、奥の深さを一人でも多く知ってもらうために仲間を増やしていきましょう!(W

バレーボールは、個人競技ではなく、団体競技であり、チーム皆でつないで、チーム皆で勝てる、そういうスポーツです。仲間を支えるための人間力や、絆など沢山のことを学べるスポーツでもあります。もっとバレーボールに興味を持ってもらい、好きになって欲しいです。(K

バレーボールをもっと好きになって、是非、南高バレー部に入って下さい。(A

バレーボールは本当に楽しいスポーツです!(R

バレーボールを通していろんなことを学んでもらいたいです。(Y

バレー部は、全国で勝つことを目標に日々努力しています。自分も進路達成に向けて頑張っています。皆さんも、それぞれ目指しているもの、目標は違うかもしれませんが、絶対にその目標を諦めないで下さい。必ず、良い結果につながると思います。“夢は力なり”です!(H

◆両親・OBへの思い

仲間や先生、両親、OBの方々など様々な支えがあったからこそここまでこれたし、頑張ることができました。本当にありがとうございます。(S

普段、食事ができる、バレーができる、上達する。生活の大半は、仲間、先生、両親、OBのおかげだと心から感じています。本当にありがとうございました。(M

この環境でいつもバレーができるのは、両親の支えがあり、OBの方の努力が伝統になったからだと思います。先生には数えられない程の指導をいただきました。普段は言うことができませんが、感謝の気持ちを伝えたいと思います。(T

今まで一緒に過ごした仲間、支えてくれた両親、バレーはもちろん、人として当たり前のことを教えて下さった先生、OBの方々、沢山の人のおかげで僕たちはここまで成長することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。(W

これまで、先生方の指導、OBの方の支援があって、恵まれた環境でバレーをすることができました。両親にも沢山の苦労をかけてしまい、本当に感謝しています。様々な面で支えてもらい、ここまでやってくることができました。共に過ごしてきた仲間達は、一生付き合っていける最高の仲間達です。(K

今までお世話になった裕恒先生、奥山先生、また、いつも近くで支えて下さった両親や沢山の保護者の方々、OBの方々への御恩を忘れず、これから精一杯頑張っていきたいと思います。(A

自分が今までバレーを続けられたのは全て、周りの人達が支えて下さったからです。本当にあ りがとうございました。(R

本当にいい加減な人間であった自分をここまで支えてきてくれた仲間や、先生、保護者の方々、OBの方々に感謝しています。(Y

バレーができること、人間として成長できたこと、全てが先生やOBの方、家族のおかげです。本当にありがとうございました。今度は、自分が後輩を支援し、社会に出て、誰かを支えられるような人間になります。(H

◆ひと言

ここまで支えてきて下さった方々への感謝の気持ちを次こそは結果で返したいと思います。そのために、11月必ず優勝します。(S

選抜大会県予選では、必ず全国の切符を手に入れます。応援よろしくお願いします。(M

11月にラストチャンスがあるので、何が何でも勝ちたいと思います。(T

僕は、山形南高校に入学し、バレー部で活動してきたことを誇りに思います。そんな南高で培った力を、これから生きていく糧にしていきたいと思います。(W

今まで支えてくれ、応援してくれた人達のためにも、感謝の気持ちを忘れず、最後の大会や進路に向けて、全力で進んでいきます。(K

三年生にとって最後の大会である選抜大会で必ず優勝して全国大会へ行きます。(A

毎週木曜日18時から、南高でバレーボールクラブをしているので、皆さん是非、来て下さい。(R

どこへ行っても山南バレー部の自覚をもって行動していきたいです。(Y

山形南高校バレー部で学んだこと、共に頑張ってきた仲間を一生の宝としてこれからの人生に生かし、目標に向かって進んでいきます。(H

2008年3月 9日 (日)

バレー部紹介 2年生 6名 (平成19年度)

V01

主将 セッター 拓也(2年)

山形六中出身 

勝ちます

V02_3センター 勇人(2年)

常盤中出身  

止めます

V03_2 副将 レフト 洋介(2年)

山形四中出身 

決めます

V04

ピンチサーバー 周(2年)

酒田一中出身 

取ります

V05 リベロ 拓也(2年) 

山形八中出身 

上げます

V06 ピンチサーバー 弘斗(2年)

山形八中出身  

崩します

バレー部紹介 1年生 11名 (平成19年度)

V07_2 1年主将 ライト 秀太(1年)

山形八中出身

拾って打って決めちゃいます

V08_4

レフト 駿(1年) 

梨郷中出身 

気持ち、粘り、ムードそして我慢

V09_2センター 宏太(1年)

長井南中出身

倒します

V10セッター 彰太(1年)

山形六中出身  

明るく、楽しく、元気よく

V11_2レフト 亮多(1年)

山形四中出身

打ち込みます

V12レフト 拓真(1年)

陵西中出身

レギュラー取ります

V13ライト 広大(1年)

陵東中出身

拾って打ちます

V14リベロ 祐馬(1年)

山形六中出身

拾いまくります

V15ピンチサーバー 翔平(1年)

山形四中出身

攻めます

V16リベロ 侑太郎(1年)

山形四中出身

落としません

V17

マネージャー 恭一(1年)

山形二中出身

支えます