004 春高バレー県予選 Feed

2018年10月26日 (金)

第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会山形県代表決定戦

  第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会山形県代表決定戦が、10

月20・21の両日山形市総合スポーツセンターで開催されました。

 

会場では、OB会、本校応援団、生徒等多くの方が足を運んでいただいて応援していただきまして、ありがとうございました。

残念ながら、下記の通り、決勝において山形中央高校に敗れてしまいました。

 

来週(11月3日、4日)には、地区の新人大会が本校体育館を会場に行われます。

※組み合わせを添付します。試合は日曜日のみになります。

来年のインターハイ(宮崎県都城市)へ向けて頑張っていきたいと思います。

 

 

第71回全日本高校選手権大会山形県代表決定戦大会(春高バレー)結果

準々決勝

山形南 2(25-21 25-14)0 羽黒

準決勝

山形南 2(25-22 25-21)0 日大山形

決勝

 山形中央 3(25-16 25-22 25-20)0 山形南

 平成30 年度村山地区高等学校新人体育大会バレーボール競技要綱はコチラ

2017年10月24日 (火)

春高バレー県予選

第70回全日本高校選手権大会山形県代表決定戦大会が、10月21・22の両日山形市総合スポーツセンターで開催されました。

本校生徒、職員、本校バレー部OB、保護者等、多くの方から会場まで足を運んで応援していただきまして、ありがとうございました。

結果は、

準々決勝において日本大学山形高校に勝利したものの準決勝で山形城北高校に敗れてしまいました。

準々決勝

山形南高 2 (27-25  25-22) 0 日大山形

準決勝

山形南高 1 (25-22  22-25 16-25) 2 山形城北

 

準決勝は、2セット目の中盤までリードしていましたが、終盤から、ミスが続き、残念な結果となりました。

1、2年生中心のチームですので今後の新人大会に向けて、がんばりたいと思います。

これからもご支援、ご声援よろしくお願いします。

 

大会結果はこちら

29春高バレー県予選男子結果.pdfをダウンロード

 

2016年11月 2日 (水)

バレー部より 大会報告・地区新人戦のご案内

日頃より、ご支援、ご声援をいただき深く感謝申し上げます。

 

第69回全日本高校選手権大会山形県代表決定戦大会が、10月29・30

の両日山形市総合スポーツセンターで開催されました。

 

準々決勝において日本大学山形高校に敗れてしまいました。

 

山形南高 1 (17-25  27-25  19-25) 2 日大山形

男子結果.pdfをダウンロード 

女子結果.pdfをダウンロード

レシーブ強化とサーブレシーブからの攻撃力の強化を図りながら練習に取り組んできました。10月の練習試合では非常に良い成績で大会に臨みましたが、力及ばず残念な結果となりました。

 

特に3年生4人は、受験への学習と並行しながら最後まで頑張ってくれました。

 

11月5日、6日には、地区の新人大会が本校体育館を会場に行われます。

試合は日曜日のみになります。

 

来年のインターハイへ向けて頑張っていきたいと思います。

 

※組み合わせは、こちら⇒

地区新人大会の組み合わせ 地区新人大会.pdfをダウンロード

2016年9月16日 (金)

春高バレー県予選組み合わせ

日頃より、ご支援、ご声援をいただき深く感謝申し上げます。

 

先日の組み合わせ会議で

10月29日、30日の春高バレー山形県大会の対戦高校が、決まりましたのでお知らせします。新しく作成中のユニフォームで、県大会優勝、全国大会出場を目指して頑張りたいと思います。OB会、関係各位の皆様、ご支援、ご声援よろしくお願いします。

 

なお当日の山形市スポーツセンターの駐車場が狭いので、ビッグウイングの駐車場を活用くださいとのことです。

 

組み合わせPDF⇒ 

haru.pdfをダウンロード

2015年10月30日 (金)

平成27年10月 春高バレー結果

春高バレー応援ありがとうございました

 

日頃より、ご支援、ご声援をいただき深く感謝申し上げます。

 

先日、山形市スポーツセンターで行われました春高バレー山形県大会におきまして、会場まで足を運んでいただいて応援していただきまして、ありがとうございました。

 

準決勝において、優勝した山形中央高校に敗れ、3位に終わってしまいました。

 

安定したサーブレシーブとコンビ攻撃を武器に、9月、10月の練習試合では非常に良い成績で大会に臨みましたが、相手の高いブロック、攻撃力の前に、力及ばず残念な結果となりました。

3年生レギュラー4人は、受験への学習と並行しながら最後まで頑張ってくれました。

 

来週(11月7日、8日)には、地区の新人大会が本校体育館を会場に行われます。

※組み合わせを添付します。試合は日曜日のみになります。

 

来年のインターハイへ向けて頑張っていきたいと思います。

 

これからもご支援、ご声援よろしくお願いします。

地区新人大会組合せ

2015年10月16日 (金)

平成27年10月 第68回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)山形県代表決定戦大会

日頃より、ご支援、ご声援をいただき深く感謝申し上げます。

先日の組み合わせ会議で

10月24日(土)、25日(日)の春高バレー山形県大会の対戦高校が、決まりましたのでお知らせします。

なお、会場は山形市落合の山形市スポーツセンターになります。

 

24日(土)

準々決勝

第3試合13:00~対山形市商

準決勝

第5試合15:00~対 山形中央高と羽黒高の勝者

25日(日)

決勝

第1試合9:30~ 日大山形、山形東、山形城北、米沢中央の勝者

 

優勝目指して、頑張りたいと思います。

なお当日の山形市スポーツセンターの駐車場が狭いので、ビッグウイングの駐車場を活用くださいとのことです。

春高バレー県代表決定戦組合せ

2015年1月19日 (月)

春高バレー県予選結果

県予選結果をダウンロード

2014年10月31日 (金)

春高バレー開始時間変更になりました

11月1日(土)~2日(日)に落合の山形市総合スポーツセンターで開催される春高バレー大会の開始時間が変更になりました。

11月1日(土)

準々決勝 対 山形中央 開始時間:13:00

準決勝  対 日大山形・鶴岡工業の勝者 開始時間:15:00

11月2日(日)

決勝 開始時間:9:30

2014年10月 9日 (木)

平成26年10月 第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会(春高バレー)山形県代表決定戦大会

11月1日(土)、2日(日)両日に山形市スポーツセンターで行われます。念願である春高バレー全国大会へ出場目指し、1年~3年まで部員一丸となって全力で頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

試合日程

1日(土) 準々決勝 13:30~ 対山形中央

      準決勝  15:30~ 日大山形・鶴岡工の勝者

2日(日) 決勝    9:30~ 山形城北・羽黒・山形工・米沢中央の勝者

春高バレー県予選組み合わせ

2013年11月 1日 (金)

平成25年10月 全日本高校選手権山形県代表決定戦を終えて

 3年連続決勝進出。今年こそは全国へ駒を進めたい。皆がそう思って決勝戦に臨んだわけですが,結果は,初の決勝進出で波に乗る山形城北高校にストレートで敗れ完敗でした。山形城北の今年にかける意気込みの前に屈し悔しい思いが治まりません。大会直前にはバレー部東京OB会の皆様方から激励をいただき,当日もわざわざ東京から天童まで駆けつけていただき,このような結果で大変申し訳なく思っております。OB,同窓生,支援していただいている皆様に心からお詫び申し上げたいと思います。期待にこたえられず本当に申し訳ありませんでした。

 8月のインターハイ後,インターハイ出場して満足、進路の問題,現役を続けるのか,国体選抜チームへの参加,受験体制が高まり進路に対する焦り,など等,クリアすべき問題が山積みで,チームがまとまらない日々が続きました。9月中旬に入り,大会へ向う気持ちがあまりにもできない状況から,激励会の席上で,保護者,3年生に対して厳しい言葉を投げかけた時もありました。チームがまとまり始動し始めたのが9月下旬頃でした。加えて,下級生が3年生を脅かす存在になるように指導を高めてきたのですが,なかなか危機感を持って取り組む者が現れず,新人からはどうなるのだろう,と心配が高まるばかりでした。毎年感じるのですが,インターハイ終了後の下級生の伸びが,選手権大会のチーム力に大きく影響を及ぼすように思います。だからこそ,夏休み期間は新人強化に励んだのですが,大変物足りない結果でした。

 敗戦の裏には様々な要因があります。その事を真摯に受け止め,腐ることなく諦めないで邁進するしか無いと思っています。大会会場では「あの面子でよくやっている」とか「メンバーの差だな」とか物理的にどうしようも無いような評価も聞こえてきますが,それを理由としてしまえば,優勝こそ逃しているような結果ですが,今のような順位を確保するどころか一回戦負けもあり得るチームになってしまうと思います。「限界を作らない」「制約の中で独創が生まれる」という言葉を大切に,諦めないで努力する選手を育てていきたいと考えています。選手は文武両道精一杯日々努力していると思います。前監督の菅原先生から「負けたのは悔しいかもしれないが,山南らしいバレーは十分に引き継がれ素晴らしい試合だった」と言葉をかけていただいたのは最高の励みとなりました。ありがとうございました。支えていただいている皆様,これからもご支援,ご指導よろしくお願い致します。

 

余談

 山形城北高校安部監督は私が中央高校監督時代の選手でした。巷では「師弟対決」という言葉が囁かれていましたが,今回は師弟対決に敗れた形となりました。負けた悔しさが倍増しますがしかし,指導した生徒と,決勝の舞台で戦えたことは,大変嬉しく誇りに思います。加えて,城北高校の練習を手伝っている木村君,山南ベンチだった川越君,山田君は,山南監督で指導した生徒で,お互いのスタッフが全て指導した生徒だったことにびっくりしました。嬉しくも思い,寂しいなあとも感じ,なんとも言い表せない気持ちになりました。

 安部先生の地道な努力が実り素直にうれしく思います。また,私が言うことではないと思いますが,様々な変化の中で支えていただいた皆様のお力添えがあったからこそではないかと感じています。彼の人間性が今後益々開花することを期待しています。若手指導者が本当によくがんばっていると思います。これからも若手指導者を支えていきたいと思っています。

 バレーボールの奥深さを知るためにがんばりましょう。

 

                                      ゆうこう